« 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか | トップページ | お蔭様でブログを開設して丸一年。 »

2009年8月 1日 (土)

若田さん、お帰りなさい

Tky200908010003
「ハッチが開いて草の香りがシャトルに入ってきたとき、地球に迎え入れられた気がした」

スペースシャトル・エンデバーで帰還した宇宙飛行士の若田光一さん(46)は、日本人として始めて4ヶ月半という長期にわたって宇宙空間で滞在した人ならではの感想を語った。

また『きぼう』組み立てなど挑戦的な任務が多く、とても忙しかったので1週間くらいに感じる。浦島太郎になったような感覚だ」と語り充実した仕事ぶりっだたことが伺える。

子どもたちへのメッセージについては「宇宙のすばらしいところは、一つ一つの国じゃなくてすべての国の人たちに夢を与えてくれるところ。子どもたちには、どんな夢でもいいから、目標を持って欲しい」と語った。

日本人に誇りと、夢と希望を与えてくれた若田さんは8月1日に46歳の誕生日を迎えた。

|

« 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか | トップページ | お蔭様でブログを開設して丸一年。 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45804498

この記事へのトラックバック一覧です: 若田さん、お帰りなさい:

« 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか | トップページ | お蔭様でブログを開設して丸一年。 »