« 狭い日本に99番目の空港? 茨城空港 | トップページ | 前原国交相の羽田空港ハブ空港化 »

2009年10月11日 (日)

季節の話題 二題

200910103309481n
最近の気候の変動は予測が難しい。
今年の冬の訪れは早いような感じがするが気温は長期予報によると平年より高めらしい。

富士吉田市は昨年より9日遅い10日に、ふもとから肉眼で富士山頂付近の積雪が見えた時に発する「初雪化粧」を宣言した。(初冠雪とは異なり甲府地方気象台は7日、富士山の「初冠雪」を発表していた)

大雪山系の旭岳(北海道東川町、2291メートル)では平年と昨年に比べともに12日早い12日に初冠雪が観測され、頂上付近がうっすらと雪化粧した。

Untitled
米子水鳥公園に10日、今季第一陣のコハクチョウ1羽が姿を見せた。コハクチョウはロシアの北極海沿岸から飛来し園内のつばさ池で羽を休め、長旅の疲れを癒やしている。昨年より6日早く、1995年の開園以来最も早いという。コハクチョウは体長約120センチで、翼を広げると190センチにもなる
毎年約2000羽が、同公園や島根県安来市の水田をねぐらにし、越冬する。

|

« 狭い日本に99番目の空港? 茨城空港 | トップページ | 前原国交相の羽田空港ハブ空港化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の話題 二題:

« 狭い日本に99番目の空港? 茨城空港 | トップページ | 前原国交相の羽田空港ハブ空港化 »