« 政権2ヶ月、鳩山政権はこれから正念場 | トップページ | 鳩山総理 普天間基地移設問題で指導力を! »

2009年11月26日 (木)

蓮舫議員、事業仕分け頑張れ

200911261505861n
事業仕分けが国民の支持と関心を集め立ち見が出るほどになっている。

事業仕分けで蓮舫議員が”世界一になる必要があるのでしょうか”との発言の元にスーパーコンピューターなど科学技術の予算が縮減になった。

科学者は一斉に怒りと非難の発言が繰り広げている。

”世界一を目指さないと2位、3位にもなれない”
”科学の研究は一度止めると復活はきわめて困難”
”日本は資源のない国で科学立国を目指すべきだ”
”科学は効率を求めるべきではなく色々な研究の中から偶発的に世界的な発見が生まれる”
”日本はアメリカなどと比べて援助が少なく自由な研究が出来ない。一層科学者の流出が進む”

全て正しい意見と思うし国民も十分理解していると思う。

しかし、冷静に考えると、日本は
父親の収入が減り進学を断念、高校を中退、修学旅行にいけないなどの家庭に似ていて、だからこそ血税を効率的に使わなければならないのだ。
これまで科学技術の予算は増加を続けており、振興の名を借りて安易な使い方はなかったか、天下りなどの人件費や事務費に使いすぎていないかなど見直す部分は多いと思う。

事業仕分けのときの官僚がその重要性を十分説明できなかったようですが、科学者のような真剣な思いがなく
前例に従った予算要求をしたため仕分け人に突っ込まれたといってよい。

この仕分けを通じて日本にとっての科学技術を国民が考えるキッカケになったし
科学技術が日本にとって非常に重要だという理解が進み国民の共通認識になったことこそ重要と思う。
より良い形で予算が配分されるようになると思う。

蓮舫議員は何も臆することはない、自信を持ってもっと過激に事業仕分けを進めていって欲しい。

菅さん次は貴方(国家戦略室)の出番ですよ。

|

« 政権2ヶ月、鳩山政権はこれから正念場 | トップページ | 鳩山総理 普天間基地移設問題で指導力を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

事業仕分け爽快ですね。
文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
事業仕分け大賛成です。
文科省官僚が計画した事業は、全て廃止すべきと思っています。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省こそ、日本社会を衰弱させる癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。絶対に許せません。
不道徳で無責任な腐敗官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
誰もが、事業仕分けで文科省を廃止すべきと、確信する筈です。

投稿: 大和 | 2009年11月26日 (木) 18時20分

spade大和さん、コメントありがとうございます。
常々、日本の教育には疑問を持っていました。子供の学力は先進国の中でもどんどん低下し大和さんの言うように
>不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実
を生んでしまいました。

事業仕分けで今まで隠されていたことがどんどん明らかになり評価しています。

投稿: Mugen | 2009年11月26日 (木) 18時56分

Mugenさん、私の言いたいことを、分かりやすく、詳しく書いて頂きすばらしいです。全くその通りだと思います。

全く学者と言うのは、コスト意識が有りません。逆に、”コスト意識があっては色々な研究ができない。”とさえ言っています。
間違いではないのですが、税金ですからねえ。しかも、この経済状況では・・。いくらでもお金が有ると思っているのでしょうか。

企業と共同で行う研究事業(スパコン等)ではもっとシビアでは無いでしょうか。時間掛けてダラダラやってられないはずですし、最終的には企業に利益をもたらさなくてはならないでしょうから。そうでなきゃあ、企業は参画しないです。

当事者が自分に関わる事業について勝手なことを主張するのは良いですが、この辺をもっと説明、解説してほしいですね、マスコミは。というか、分かっているのかなあ。
逆に、アホな九州あたりの知事らが、勝手なこと言ってますね。
なぜ、こんな単純に考えるのか?理解できません。

大和さん、色々汚いことありますね。とにかくお役人は、”やってるぞ。”、”対策してるぞ。”と見せたいだけの物が多く有るようです。結果は関係ないのです。色々理由を付けて言い訳しています。(この辺は天才的です。)そして一度初めてしまった事業を正当化して、何とか継続していこうとしますよね。

それを、政治主導で、半ば強制的に”見直し”、”廃止”などをさせる切っ掛けを作るのがこの ”事業仕分け” ですよね。
私は、”事業仕分け” 段階は怪しい物は全て、廃止としても良いと思っています。マスコミ、評論家は、”強引だ”とか”基準がない”など非難してますが、これぐらいやらないと、見直さないですよ。
その後、詳しく検証して、最終結論を、”国家戦略室” が出せばいいのです。

投稿: Toms | 2009年11月28日 (土) 01時16分

”事業仕分け” 作業を、自民党の河野太郎さんが見学してましたね。”正直うらやましい” と言ったそうです。
確か、自民党の谷川参院幹事長も ”自民党政権の時、何故やらんかった・・”と言ってましたよね。

これが、本当だと思います。”事業仕分け”、事業の見直し、無駄廃止などは、政策が違うだけで、当然自民党でも同じことをすべきです。
自民党、民主党関係ない。

自民党は、”事業仕分け” 作業そのものの非難ばかり(まるで”事業仕分け”が悪いかのような)しないで、河野太郎さんのように、作業そのものは肯定し、もっと良いやり方を提案するべきです。

では、何故自民党はやらなかった、もしくはやっても成果がでなかったか?
族議員がいて、官僚と繋がっている方が多いからです。しかも地元の利益誘導で、うまく官僚を使って事業を始めているからです。
この官僚と繋がっている族議員がいる限り自民党では ”事業仕分け” は行われないと思います。

河野太郎さんのような若い議員がもっと増えると、日本の政治は変わると思いますよ。

投稿: Toms | 2009年11月28日 (土) 02時04分

spadeTomsさん
事業仕分けに携わった福嶋浩彦氏(元我孫子市長)の公演を聴いてきました。
①事業仕分けの延べ傍聴者7000人ライブ中継のアクセス700万人
②1時間は短いという批判に対して1事業1時間は枝野氏に言わせるとこれまでどんな場でも1時間は費やしていなくて初めて1時間議論した。
③スーパーコンピューター仕分けでは素人、文科系の枝野、蓮ほうが仕分けしたと非難されたが仕分け人の中にはスパコンの第一人者もいたし、毛利さんも認めるトップレベルの科学者もいた。
面白い話です。

投稿: Mugen | 2009年11月30日 (月) 14時25分

Mugenさん、良いですね。私も講演聴きたかったですね。

①は、国民の関心の高さはすごいですね。これだけでも民主党、政権交代の結果だと思います。自民党では、99%、限りなく100%に近いぐらいできないと思います。
そりゃそうですよね、長年、見て見ぬふりして、放置していたのを今更バッサリ切ることできないですよね。

②は、1時間が 短いのか、十分なのか、分かりませんが、一般企業的な考えでいきますと、逆に担当者(予算要求している)が ”1時間で説明し、説得せよ”ということができなかっただけです。くだらない統計資料、何が言いたいのか分からないことを説明して時間がないのは当たり前です。いつまでもダラダラやるのは官僚の思うつぼです。1時間が妥当かどうかは何とも言えませんが、時間に制限を設けることは賛成です。

③は、知ってました。
 ”NEC、日立の撤退。富士通だけで世界1のスーパーコンピュータができるのか? このプロジェクトを見直して、スタートしたほうがいい。”と、言っていたのもこの方です。(すみません名前忘れました。)私も同感です。止めるのではなく、いかに世界1のコンピュータを効率よく開発するかを再検討しようというものなのですが・・。

何故ノーベル賞まで取った、学者は分からないのか。”科学技術がどうなっても良い”なんて一言も言ってないはずです。
本当に日本国民の現実の生活を思い、そして科学技術の発展を願って予算を使うことを考えているのは、誰でしょう?

大学教授、医者など自分のやりたいことができればそれで良いという馬鹿な(ある意味で)連中をたくさん見てきましたし、よく聞きます。
だから、”お金がないなら、海外へ出て行ってしまう。(頭脳流出)”と平気で言います。やりたい研究さえできれば、日本などどうでもいい。ただ脅しているとしか言いようがない。”お金の切れ目は縁の切れ目” ですか。科学者は日本国民、日本のためと言う考えはないのですかねえ。

Mugenさんも同じようなこと言ってましたが、
「日本の科学技術の発展」、「若い科学者の育成」などを口実に多くの予算を使う。そのおかげで、国民の生活に予算が回らない、または将来に借金を残す。 その犠牲が有ることを、少しは考えろ。 と言いたい。 

他の事業でも言えますが、例えば
 ”この厳しい経済ですが、どうか少しでも予算ください。お願いします。” と頭を下げた人誰一人いない。文句ばかりです。

投稿: Toms | 2009年11月30日 (月) 23時28分

すみません。また書きます。

”科学技術振興” の次は、”スポーツ振興” です。
もう、みなさん、単純に反対しすぎです。

個人的には、”科学技術振興”も”スポーツ振興”も絶対必要なことだと思います。逆にもっと予算付けても良いとさえ思います。
しかし、”現在のままでは、無駄使いされているから、考え直しましょう” と言っているのに・・・。
”予算よこせ”、”夢を壊すのか”とか、言い換えれば、自分たちのことばかり言ってます。

マスコミもちゃんと解説しないと、”あまり深く考えていない国民”などが ””事業仕分け”はなんて酷いことするんだ。” と言うことになります。

以前も書いたかもしれませんが、
「科学技術も発展し、スポーツも強くなっても、その陰で苦しんでいる国民がたくさんいるような ”国”に未来はあるのか?」

もう少し、考えて反論してほしいものです。
すみませんでした。

投稿: Toms | 2009年12月 2日 (水) 08時41分

spadeTomsさん、コメントありがとうございます。
>逆にもっと予算付けても良いとさえ思います。
確かに諸外国に比べオリンピックなど選手への国の援助は少ないと思います。
しかしマスゴミは正しく偏重しないで正しい報道をしなくては誤解を与えることになります。森を見ないで木ばかり見ていてはいけません。
企業では止むを得ず野球など廃部したり、トヨタがモータースポーツから撤退したりする現実があります。
経費を効率的に優先順位をつけて使用するのが事業仕分けの考え方だと思います。

投稿: Mugen | 2009年12月 2日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/46863649

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫議員、事業仕分け頑張れ:

» ガラス瓶に手紙を入れて [ガラス瓶に手紙を入れて]
少し前の日本を知る方々が、手紙をガラス瓶に入れ海原へと流して下さいました。このブログの浜辺へとたどり着いた、これらのメッセージが、現代・未来を生きる皆さまの心へ届きますように---。 [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 14時15分

« 政権2ヶ月、鳩山政権はこれから正念場 | トップページ | 鳩山総理 普天間基地移設問題で指導力を! »