« 河村名古屋市長はえらい | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

2009年12月30日 (水)

鳩山政権の議員通信簿

鳩山政権が誕生し100日を経過し全体像が見えてきた。
平成維新といわれたにもかかわらず政権交代の期待に応えていない。
独断と偏見で議員の採点をしてみた。

○鳩山由紀夫 51点
 期待が大きかっただけに残念。世襲の甘さ、判断力のブレ、指導力不足

○小沢一郎 60点
 権力欲と強引さが露呈。選挙を考えすぎで舵取りにゆがみあり。良くも悪くも決定力があるのでいいポジション でリードができるか。 選挙ではなく歴史に残る仕事をすべき。

○菅直人 20点
 国家戦略室の重要性が認識できていない。何をやっているのか不明

○亀井静香 70点
 存在感満点。良さが出てきた。郵政人事は不可

○福島みずほ 60点
 小政党で頑張っている。足を引っ張っているとの意見もあるが民主党の指導力不足

○前原誠司 90点
 推進力と先見性あり。国際感覚、バランス感覚もよい。次期リーダー。

○岡田克也 65点
 実直で頑張りは認められるが影響力不足。外交で実績が問われる。

○長妻昭 65点
 守備範囲が広いため頑張りだけではだめ。官僚との連携と指導力が不足

○枝野幸夫 55点
 事業仕分けはGood Job 今後に期待

○蓮舫 90点
 事業仕分けだけでなく選挙のときから全力投球。真剣さがよい。
 
 

|

« 河村名古屋市長はえらい | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ちょっと遅くなりました。
大変おもしろい、閣僚の評価だと思います。私もほぼ同じような採点になると思います。

民主党を擁護するつもりでは無いですが、”100日(ハネムーン期間)” ではちょっとかわいそうですね。アメリカのように政権交代が普通のように行われる国ではいいですが、日本ではなかなか難しいようです。ましてや、”急激な変化”を好まない国民ですので、その覚悟ができないようです。私は、何とかこの一年以内(早ければ当然その方がいい)で、自民党とは違う民主党の味を「結果として」出してほしいと思っています。

普天間基地問題でも何だかんだ言われてますが、アメリカも政権が変わると平気で前政権が決定したことをひっくり返します(外交も例外ではないようです)ので、思い切ってやって見ても良いのではないでしょうか。アメリカだけではなく、中国、韓国、北朝鮮などとも、本気で外交してほしいです。(特に中国、小沢さんちょっと危ないなあ)

Mugenさんの採点のように、良し悪しを除いて個性ある閣僚ではあります。鳩山首相はもちろんですが、特に菅大臣、長妻大臣にはがんばってもらいたいです。

投稿: Toms | 2010年1月 5日 (火) 18時03分

spadeTomsさんコメントありがとうございます。
民主党に期待していたのですが100日経過して急に落下するのではないか、期待する民主党の味が出せないのではないかと危惧します。
外交に関しては日本のウィークポイントと思います。しっかり日本の主張をしてほしいものです。
菅さんが財務大臣に決まったようですがしっかり藤井大臣の穴を埋めれるか不安があります。野田副大臣にすべきだったと思います。

投稿: Mugen | 2010年1月 6日 (水) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/47150361

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権の議員通信簿:

« 河村名古屋市長はえらい | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »