« 小沢幹事長の進退で日本の行き先が決まる | トップページ | 嗚呼、党首討論 »

2010年2月10日 (水)

渡辺喜美の地域主権型道州制への取り組み

Cimg4009


Cimg4005
2月9日、市川市で開催された地域主権型道州制国民評議会のタウンミーティングに参加した。

会長の江口克彦氏は、過去20年間GDPは500兆円から成長がなく明らかに官僚による中央集権型の政治体制が悪かった為で
道州制の導入により地方自治体の意志による政治が必要と訴えた。

みんなの党の渡辺喜美代表の講演では
渡辺代表は,政権交代は民主党と共に目指したものの、最近の民主党はマザコン疑惑の鳩山首相と政治献金疑惑の小沢幹事長でとても脱官僚、地域主権の実現はまったく期待できない。

みんなの党の行き着く目標は地域主権型道州制であり、8年後には実現させその時は暗に自らが総理大臣である事を示した。
また、民主党にはばら撒き主体で成長戦略が見えず、農業を成長戦略のひとつにすべきとも力説した。

彼は国会での質問でも歯切れがよく解りやすかったが何よりもみんなの党に手ごたえを感じているようで
政界再編も視野に入れながら日本を改革する意欲と自信に満ちているようであった。

自民党にまったく期待がもてない今、是非次の参議院選挙では躍進して欲しい。

|

« 小沢幹事長の進退で日本の行き先が決まる | トップページ | 嗚呼、党首討論 »

コメント

 近くであったら出かけるのですが、残念です。
 渡辺氏の官僚に対する取り組みは、共感できます。
 頑張って欲しいと思います。

投稿: ふる | 2010年2月14日 (日) 16時46分

確かに 自民党には期待がもてませんな 口喧嘩にかつたからとゆうてだれも国民は自民あつぱれとは思うておらんのにのう 馬鹿じゃのう 道州制ですか 64州に戻すですか メリケンの一州ぐらいしかない こんまい国がなんとかならんもんですかのう坂本さん そこいくと ロシアのスケートのおなごはたいしたもんじゃよ 日本なんざ 志のためにかなぐりすてて おんな にはおしいのう 高杉さん グロウバルな人間がでてこないといけんですな松陰先生 まだ まだ 日本国は   じゃな                梅林

投稿: | 2010年2月15日 (月) 23時39分

ふるさん
行革大臣のときの渡辺喜美は存在感がありました。民主党と手を組むと思っていましたが民主党が勝ちすぎたため現在に至っていますが彼の脱官僚への取り組みには期待しています。

投稿: Mugen | 2010年2月16日 (火) 17時44分

梅林殿
与謝野馨の国会質問はまるでやくざのようで品格にかけていましたな。そこには国家の行く末を論ずる視点がなく見損ないましたな。道州制ですが十三州ぐらいを目指しているようですぞ。
ロシアスケートののおなごはんは惜しくもメダルが取れず残念でしたな。グローバルな人間が出ないのは島国根性ですかな、特に日本の政治家は目先、足元ばかりで粒が小さいですな

投稿: Mugen | 2010年2月16日 (火) 18時01分

品格にかけるのは 相撲取ばかりではござらぬな 小沢昭一の心だ に似た御仁もそうじゃが オリンピックの板すべりの選手ものう くついてすぐ別れる結婚式でもあんなかつこうでは行かんじゃろう その何倍も晴れやかな舞台ではなかろうかな 相手の国にも失礼じゃよ  スポーツマンシップ  それを超えた御仁がおられたがな日本にも バロン西 語るも涙の物語 じゃがな    国会でやくざの話を引き合いにだすとは 論外 論外 侠客の方に失礼じゃよ さっこんの日本は やあ  いやはや          梅林

投稿: | 2010年2月18日 (木) 22時26分

ま がきんちょうを 責める気はごららぬがな バロン西と比べるのは ダイヤモンドと河原の石と比べるようなもの 悪いのは周りのおとなじゃよ 親のしつけ   13州ですか ころあい ですな64州ですと 揺り動かすにも大変でござるが 13州であれば高杉さんも もそつと長生きできたかもしれませんな あ ロシアのな 大和のおみなえし の4回転をやりたかった 不満そうな顔がつたわつてきたのは わたしだけじゃろうかのう いずれにせよ 世界をなめたら いかんぜよ と坂本さんはゆとつた 島国根性ですか 島国ですから 認識ですよ 北の大地 なにが ルソン島とかわらんですよ 日本は全部アイランド しま ですぞ 中国大陸やアメリカ大陸と同じ認識に問題があるのじゃよ 心意気はとつくにこえてますが かつてに 現実 物理的な認識 いまでもかけてますな  なのに 70年もまえに戦争回避に御苦労されたかたの 苦労いかばかりか  かといって 世界感のない福島殿はきらいですぞ      梅林

投稿: | 2010年2月20日 (土) 00時52分

梅林どの
色々考えさせられますな。
硫黄島からの手紙」観ました。バロン西のような俯瞰する目を持ち、ぶれない理念を持ったリーダーが出てほしいですな。
朝青龍、国母選手は品格というより最低のマナーも身についていない未熟者ですな。これは本人達は勿論よくないとは思いますが指導者、さらには取り巻く社会の風潮、価値観の乱れが許しているのですな。
4回転といえば確かにロシア国籍になった女子にはやらせてやりたかったですな、男子の高橋選手
は失敗しましたが銅メダル、やはりスポーツは果敢なチャレンジ精神がいいですな。
>世界観のない福島殿・・・・
同感です、考え方には賛同できませぬが違った目で存在感を評価できるとおもいませぬか。女子の身で弱小党を率いて、埋没しないように、党員の意思を尊重しながら、その存在を主張してるのですな
悪いのは御しきれない鳩山のぼんぼん殿ですな。

投稿: Mugen | 2010年2月20日 (土) 23時08分

確かに 福島殿 にはそうゆう見方もできますな 日本の母の領域ですかな ちと 大袈裟かな 日本では見識豊なひとはみなつぶされてしまいますからな 硫黄島などみな 左遷人事ですからな 高橋是清 三戸部稲造 どれだけ博識者をつぶしてきたかこのくには 数えあげればきりがありませんぞ ま 時はながれるのだからして 少しづつでも成長していけばいいのじゃが のう  人の心は荒んでゆくばかりじゃよ なにか明るい話はないもんかのう ホームに落ちた女のひとは勇敢な青年に助けられて よかつた よかった じゃが 女の子がホームから落ちるほど酒をのむなよ あたら勇敢な青年までつれてゆくところじゃよ と 年寄りはひとこと多いのじゃよ   梅林

投稿: | 2010年2月21日 (日) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺喜美の地域主権型道州制への取り組み:

« 小沢幹事長の進退で日本の行き先が決まる | トップページ | 嗚呼、党首討論 »