« 支持率続落、後がない鳩山政権、 | トップページ | 小沢一郎、何処へ »

2010年4月22日 (木)

混迷政治 一口コメント

■鳩山内閣

*鳩山総理は非核サミットで被爆国でありながら存在感なく、愚か者呼ばわりされる。普天間移設問題ではオバマ大統領にすがるも会話10分間で相手にされず国民として情けない。

*腹案?徳之島では内閣閣僚の発言がばらばらで徳之島の三町長から総すかん。町長から直接オバマ大統領に反対の署名入りレターを送るというが混乱振りが露呈されるがいいのだろうか?

*鳩山総理は根拠もなく5月決着を言い続けているが思いだけでは解決はできない。

*前原国交相が6月から高速料金の実質値上げの新料金を発表したが、本来高速無料のマニフェストに逆行するのはおかしい。

*小沢幹事長が選挙に不利と見直しを指示したのを鳩山総理はそのまま受けたため前原大臣は見直しはしないと激昂。前原大臣は懐深く冷静に対応してほしい。

*それにしても鳩山総理はリーダーシップがなく意思統一が図れていないため官邸崩壊と揶揄されるのも仕方ない。

*この混乱の中菅副総理は総理の椅子を待っているのかやけに静かだ。

■新党乱立

*総理にしたい男NO1の世論調査を鵜呑みにし、人気があり実力があると勘違いし、自民党からも非難され苦し紛れに離党し{新党改革}をたちあげるが最悪の選択。上昇志向のみで東国原知事の二の舞になりそう。

*大阪の橋下知事はぶれなく大阪の建て直しに全力を投入している。大阪維新の会を立ち上げたが国政に参加する気はなく真剣に大坂都構想を熱く語る姿勢は頼もしく高支持率を維持している所以だ。

*日本創新党党首の山田宏・東京都杉並区長は実績があり第3極を目指しているが新党乱立で知名度も低く前途多難そうだ。

|

« 支持率続落、後がない鳩山政権、 | トップページ | 小沢一郎、何処へ »

コメント

北マリアナ連邦にて、テニアンヘの誘致を議会が正式に表明しました。詳細は以下の4月22日の沖縄タイムスの記事を参照下さい。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-04-22_5933/

常識的に考えれば、これで普天間問題は一件落着のはずです。
世の中には「抑止力を考えると国内」とバカなことをのたまう輩がいますが、普天間の海兵隊は東南アジア、西アジア方面へ展開するための部隊で、日本の抑止力には何の影響も及ぼさないのです。抑止力を考えると、沖縄ではなく北朝鮮に近い北九州や山陰におけば良いでしょう。
それに空軍の嘉手納基地はまだ沖縄に残り続けることをお忘れなく。

投稿: 通りすがり | 2010年4月23日 (金) 08時26分

通りすがりさん、コメント有難うございます。
グッドニュースです。
沖縄にとって悲願の県外、徳之島にとっても不安解消、北マリアナ連邦、テニアンは大歓迎、これでアメリカに異論がなければ万歳、ぜひ一件落着し欲しいと思います。
また立ち寄ってください。

投稿: Mugen | 2010年4月23日 (金) 17時01分

そうじゃな 海兵隊は上陸部隊にして攻撃の要にして 抑止にはなりますまい テニァン 誘致の話はあつたのじゃが 正式になりましたか あとは移転費用ですな これだとオバマさんとの話も10分ですみますな  ま北の事はワンクッションありますからな これで ん  んーそうゆことか  だとするとなみだ目になつてがんばったかいがありますな 鳩山さんは なるほど          梅林

投稿: | 2010年4月24日 (土) 02時50分

Mugenさん
「混迷政治 一口コメント」、これいいですねえ。
あまりにも色々有り過ぎて、ごちゃごちゃになってました。
一つ一つの細かい問題の意見は追々したいと思います。

普天間基地移転問題も、沖縄でも県民が「基地反対」の大集会が開催されたようですね。

私も 「日本の防衛」、「日米安保」から考えると、現状は沖縄に基地を置くしかないと思います。自民党と同じですが、こんな集会があると言うことは、自民党も沖縄県民の合意を取って決定したわけではないのです。
この点では、「辺野古沖案」を決定していた自民党も問題なのです。徳之島の反対を、自民党の議員が「これが民意だ」と言うのなら沖縄も「民意」ではないのですかねえ。

民主党、鳩山首相の問題は、ただただ、「決断の無さ」だけなのです。そこを突っ込まれて、非難されて、支持率を落としていてはもったいない。

投稿: Toms | 2010年4月26日 (月) 00時10分

Tomsさん、
鳩山政権の支持率が24%台とまた下落しましたね。不支持が70%とは非常に厳しい状態です。
最近は常に受身で言い訳に終始しているようで、日本をこう導くという強い意志を見せないと5月政局も現実味を帯び手くると思います。

投稿: Mugen | 2010年4月26日 (月) 13時21分

通りすがりさんへ
 基地移設の誘致決議が本当だとしたら、新たな方向が見えてて来ますね。でも、その決議が本当に住民の意思を反映したものなのかは、少々疑問が残ります。「迷惑施設」としての基地の内容が住民の中で明確になれば、また、別の展開もあるような気もします。冷静に受け止める必要があると思います。

投稿: ふる | 2010年4月26日 (月) 15時03分

総理大臣が徳之島の酋長と会見したとか それでも民意とかいつてましたな この国にはもはやリーダは存在しないのですかな じゃあなにかい 民意がよからぬ方向発展するとき 例えば戦争戦争とゆうとき りーダーはむしろ旗もつて民意だといいなさるおつもりかな 流行語のように民意民意と 朝鮮半島はきな臭くなつておるし 中国はニアミスチェツクはするは 原子爆弾でも投げ込まれて何万人も死ねば 国家はなにをしとるんだと安保何をしとるかと 民意はいいましょうな 確かに民意は大切なことではあるが 特に日本が北朝鮮の様な時代の時があつたが民意が踏みにじられたときじゃ 特こう警察や憲兵はこれがおなじ日本人かと思うほどに 夜中に土足で上がりこんできて軍靴で顔をふみにじられるのが 踏みにじられるとゆのじゃよ それも ささいな 子供を育てる闇いも や闇米でじゃよ 若い人にはわからんが 経験されたかたが沢山おられると思う はずれましたな テニァン説も まゆつばとはゆわんが 分かりませんな 追い込まれているのだけは確かの様じゃな   梅林 

投稿: | 2010年4月29日 (木) 05時03分

梅林殿、コメント有難うございます。
いよいよ追い込まれた感じですな。徳田酋長への会見ももはや県外への努力を見せかけるアリバイ作りですかな。辺野古がくい打ち工法でまた復活したような気配が有り総理は沖縄に訪問して県知事に会うといっていますが何しろやることが遅い。今追い込まれてやっていることは5月に期限を区切ったときにあらゆる可能性を水面下で確認しておくべきことですな。
民意、民意も都合がいいように使っていますが国を正しく導くリーダーとしての信頼はもてませんな。
しかし沖縄タイムズ報道のテニアンはなぜ話題にならないのか不思議ですな

投稿: Mugen | 2010年4月29日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混迷政治 一口コメント:

« 支持率続落、後がない鳩山政権、 | トップページ | 小沢一郎、何処へ »