« 鳩山総理辞任 | トップページ | ありがとう、トラックドライバーさん »

2010年6月 6日 (日)

菅総理誕生と新政権の行方

急展開で菅直人が新総理大臣に選出された。
わずか8ヶ月で鳩山政権がおわり政権交代に失望していた国民は、もう一度民主党に託してみたいという思いと菅総理がいち早く小沢前幹事長に本人のために、民主党のために、日本のためにしばらく静かにしていて頂きたいと、距離を置く姿勢を示したことで支持率も一気に上昇の気配を見せている。

小沢一郎は岩手県連へメッセージで再度体制を立て直して先頭に立ちたいという意欲を見せたが、菅総理の応援に回った議員の嬉々とした態度や国民の反応を見ていかに自分が民主党の動きを鈍くさせていたかを真摯に反省して権力闘争ではなく国難対応に尽力して欲しい。

菅新総理に関しては、鳩山新政権が発足以来ほとんど目立った動きはなく、国家戦略相では何の戦略も示せず、また副総理という立場にありながら、普天間問題では何の発言をすることもなくただ総理の座が落ちてくるのを待っていたような行動に終始していた。

世界と将来を見据えた国家戦略を考える基本的な潜在能力に関しては疑問を抱いているが、これまでに築き上げた実績はあるし、小沢一郎と距離を置くことをいち早く表明した胆力もあると思われるので小沢グループもうまく閣内に組み込み全員野球ができる統率力を期待したい。

組閣案を見ると能力のある議員も多いのでマニフェストを整備しなおし財政再建と成長戦略を同時に実施する難しさはあるが落ち着いた政権運営を期待したい。

菅直人は初めて自民党に在籍したことない総理で、世襲でもなく、(中国いわく)平民の出身なのでその面でも注目される。

また、何しろ日本は総理が変わりすぎすっかり世界の信頼を失墜しているので9月の民主党代表選挙でまた総理が変わるようなことがないようにして欲しい。

|

« 鳩山総理辞任 | トップページ | ありがとう、トラックドライバーさん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

シンガンスの釈放請願書に署名した男が総理なんて。
民主党はすぐさま下野し、麻生さんにわびろ。

投稿: らいん | 2010年6月 6日 (日) 14時57分

らいんさん、
確かにシンガンスの釈放嘆願書にサインしたのは「間抜け」でした。私も怒りました。しかし、菅さんだけじゃ無いのかなあ、安倍晋三さんに指摘され、「知りませんでした。不注意でした。」と謝罪したのは。

この問題に関して菅さんを擁護するつもりはありませんが、これからの問題は、
「知らなかった」、「ろくに調べずに署名した」ことが「間抜け」であって、本心はどうなのか? 拉致問題等など北朝鮮に対する考え、対応をどうするのか? なのです。
これは、首相としての発言 「北朝鮮への対応、拉致問題の解決手段」 を聞いてから、非難しようではありませんか?

それから、”麻生さんにわびろ” とはなんですか?
この問題で麻生さんと何かありましたか?
申し訳ありません、勉強不足で解りませんでした。

投稿: Toms | 2010年6月 6日 (日) 18時19分

spadeらいんさん、
TOmsさんの言われるように菅さんは軽率だったと謝罪し過ちを認めました。だからいいということでは有りませんが
そのことがこれからの菅政権での問題とは思いません。
麻生さんにわびろの意味が不明です。

投稿: Mugen | 2010年6月 7日 (月) 06時37分

>もう一度民主党に託してみたい...
 同感ですが、「脱小沢」だけの「風」では、困ります。政策の吟味を行い、参院選に新たなマニフエストを提出して欲しいと思います。

投稿: ふる | 2010年6月 7日 (月) 18時00分

spadeふるさん、
今のマニフェストは政権交代のためのもので無理な面も多々あったが次のマニフェストは9ヶ月の反省とより現実を直視したものになると思われるし、新内閣の顔ぶれを見てもベターなものができるでしょう。

投稿: Mugen | 2010年6月 7日 (月) 21時11分

ふるさん、Mugenさん本当にその通りですね。

とにかく、政権交代したのですから、「自民党」とは違う政治をしてほしいです。ただし、理想のようなことを言って、”やります。できます。” では困ります。「理想」は持つべきですが、それに向かって現実的にどう行くのかプロセスを明確にして実行してほしい。マニフェストの見直し(実行すなら、現実的にできること)をお願いしたいですね。

違うところにも書きましたが、
「民主党・X」->「政権交代・X」 が一番心配です。自民党、民主党でなくてもいいですが、「政権交代」は必要です。

投稿: Toms | 2010年6月13日 (日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/48556221

この記事へのトラックバック一覧です: 菅総理誕生と新政権の行方:

« 鳩山総理辞任 | トップページ | ありがとう、トラックドライバーさん »