« 事業仕分けで明らかになったこと | トップページ | 鳩山総理辞任 »

2010年6月 1日 (火)

混迷、沈み行く日本

■福島みずほ社民党党首
 大臣を罷免されてから連日TVに出演し言葉に忠実な政治をと言い続け存在感をアピールしている。
連立に未練はあるものの連立を離脱し主義を貫く姿勢に共感が集まっている。
主張に必ずしも賛同できない面もあるが態度や良し。

■辻元清美国交副大臣
 最初は無理やり副大臣に引っ張り出された感があったが、政権内の仕事は野党時代と違いやりがいと充実感があったのだろう。
社民党が連立を離脱しやむなく辞表を出したその涙には一生懸命職務に取り組んでいた事がうかがい知れる。
将来有望な政治家と思うので今後も頑張ってほしい。

■鳩山総理
 福島みずほさんが言葉に忠実といい続けるにつれすっかり悪者の印象が強く支持率は20%をわり低下し続け
総理の言動は信用できないという評価は85%にのぼる。さらに首相を辞めるべきも50%をこえた。
何しろ普天間問題では周りをすべて振り回し、結果として誰も得したものはなく傷だけ残した。
党内からも総理退陣論が出始め一気に噴出しそうな気配で退陣もそう先ではないだろう。
それでも鳩山総理は初心にかえって、国民のために、国難に立ち向かうとのたまう。
自分が置かれている状態と自分のやってきたことを客観視することができないと見える。

■小沢幹事長
 あれだけ選挙対策にかけていたにもかかわらず予期せぬ事態なのか、参院選での敗北が濃厚になってきた。
これ以上幹事長職にしがみつくことなく権力欲を捨て、自分だけという事は困難と思われるので鳩山総理とともに潔く身を引きこの混迷を収めて、目指していた政権交代を本来の軌道に戻すべく最後の尽力をしてほしい。

■国会議員たるもの、本来国の将来を見据え行動すべきと思うが、ほとんどの議員が目先の欲得に振り回され
ていてまったく信頼できない。
小さな島国の中でもめている間に日本は新衰退国と言われ始めかってのイギリスと同じ道をたどっている。
今、日本のエンジンは政権政党の民主党であるから心ある民主党議員は小沢幹事長を恐れることなく今何をすべきかを考えて行動すべきと思う。

|

« 事業仕分けで明らかになったこと | トップページ | 鳩山総理辞任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

社民党離脱問題。
あれから色々あり、もう古い話題になってしまいましたね。

>連立に未練はあるものの連立を離脱し主義を貫く姿勢に共感が集まっている。

マスコミも社民党(福島代表)はかわいそうな被害者のように見て取れる報道しています。
これは問題です。確かにここまで悪くしたのは鳩山さんです。これはだれも否定しません。

>主張に必ずしも賛同できない面もあるが態度や良し。

そもそも、社民党と連立するのが間違っているのです。主義主張は理想として賛成できますが、なんとしても、最終目標(理想)に達しないと納得いかないのが社民党であり福島代表だからです。
田原総一郎さんが、TVで間接的に福島代表を非難していました。
 「主張を断固通した姿は立派です。でも、社民党(福島代表)は普天間基地をどうするつもりですか? 主張していることは現実には通らない。とすると、普天間基地は移設できない。そのままでいいのですか?」
当然具体的な考えはありませんでした。

「日本に基地は要らない。」、「戦争の無い平和な世界をめざす。」これには、私も、おそらくほとんどの国民は異論はないと思います。しかし、現状、現時点ではそれはできない。

この ”できない” 間どうするのか? 理想に向かって行くためにはどういうプロセスでいつまでに何を達成するのか(ワークフロー)? 社民党には何も具体案がないのです。
そして、できなければ怒って離脱です。これでは、どの党とも連立できないでしょう。

私個人としては、社民党(福島代表)の連立離脱だけのことに限ってでしたら、逆に社民党を非難します。もちろんその間の鳩山さんの対応は除いた場合です。

投稿: Toms | 2010年6月 4日 (金) 17時28分

spadeTomsさん、
本当に激動になってきました。
私は、民主党とみんなの党を支持していますが政治家については意見が違ってもを個人(その人の政治姿勢)を見ています。
社民党は純粋培養で現実を見ないで子供的とよく言われますが福島党首は弱小党にもかかわらず存在感を示せていて、民主党に擦り寄っていたら存在感がなくなっていたと思います。
もともと連立は小沢幹事長が党利党略で働きかけたもので普天間の問題もいずれ分裂が予想されていました。県外、国外は鳩山総理も主張していたもので、やはり総理のブレと指導力のなさに問題があったと思います。

投稿: Mugen | 2010年6月 6日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/48514132

この記事へのトラックバック一覧です: 混迷、沈み行く日本:

« 事業仕分けで明らかになったこと | トップページ | 鳩山総理辞任 »