« ありがとう、トラックドライバーさん | トップページ | 日産ゴーンの報酬8.9億円の評価 »

2010年6月18日 (金)

大相撲名古屋場所は中止せよ

琴光喜の野球賭博問題が広がりを見せ大嶽親方、豊ノ島の実名が出て、更に何らかの賭博に関わった人数が65名に及ぶことが明らかになった。

大相撲は国技として、相撲協会は公益団体として厚い保護の下に、古い体質のまま今日まで来たがもはや社会的に許されない状況だ。

文科省はこれまで八百長問題、しごき致死事件、朝青龍暴行事件、やくざの相撲観戦問題など度重なる不祥事にも関わらず指導が甘く、放任的であった。国技、公益団体ということを重く見て厳しく指導しなくはならない。

相撲協会を見ていると度重なる不祥事にもかかわらず、対応が、後手後手の上、表面的で何とかその場を凌げればという態度に終始しており、公益団体であるという自覚が感じられない。自浄能力もありそうもない。

そのつど外部からの人材を入れた組織改革が言わたが、相撲協会の不透明な金の流れを見せたくないためか決して外部の人材を入れようとしなかった。

今回の事件でも琴光喜の休場と65人の厳重注意のみで、何とか名古屋場所を乗り切りたい節があったがとんでもないことだ。

相撲ファンはやくざとかかわり賭博に汚染された力士が不明なままにその取り組みを楽しむことはありえない。

相撲協会は本当に反省し名古屋場所を中止してでも膿を出し切り組織を新たにして出直さない限り日本国技の大相撲は衰退してしまうだろう。

|

« ありがとう、トラックドライバーさん | トップページ | 日産ゴーンの報酬8.9億円の評価 »

社会」カテゴリの記事

コメント

 「またか」と感じてしまう今回の野球賭博、これまで以上に深刻な事態だと思います。ヤクザとつながり、関わっていた人数の多さ。名古屋場所の中止は当然です

投稿: ふる | 2010年6月21日 (月) 11時29分

spadeふるさん、
緊急理事会でも何も決まらず結論を先延ばしをしました。それでも名古屋場所の開催はやる準備を進めているようですが事の重大さがわかっていない。即刻公益法人の取り消しを行うべきです。

投稿: Mugen | 2010年6月22日 (火) 13時13分

高校野球だったら出場辞退などは当たり前だし、高校生でさえそういう厳しい処分を受けるというのに、相撲界は甘すぎる。
むさしがわ理事長の「だったらやらないよ」の逆切れ発言や、外部委員・伊藤某の意味不明の「笑顔」と馬鹿まる出しの言動など、もはや聞くも見るも堪えがたい。死んだ大相撲をさらに辱める大馬鹿者連中を殺してやりたい。

投稿: | 2010年7月 5日 (月) 11時01分

本当にひどい世界ですね。名古屋場所は断固中止すべきだったと思います。
文科省の対応もあいまいで
国技、公益法人というからには毅然とした態度で指導すべきです。

投稿: Mugen | 2010年7月 6日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/48659685

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲名古屋場所は中止せよ:

« ありがとう、トラックドライバーさん | トップページ | 日産ゴーンの報酬8.9億円の評価 »