« 世界に必要とされる日本を創る。 原丈人 | トップページ | 日本の舵取りは菅直人でよいのかⅡ 円急騰 »

2010年8月13日 (金)

日本の舵取りは菅総理でよいのか

臨時国会が終わり各政党の動きがあわただしくなっている。
特に民主党は9月の代表選に向け夜な夜な各グループが会合や勉強会をを開き多数派工作に余念がない。

菅総理は何とか続投をと必死だが、人気取りの為に回りを気にしすぎて頼りない。

国の将来ビジョンがなく外交的にも非力ということが明らかになったにもかかわらず、あまりにも頻繁に総理が代わるのは国際的信用を失うという世論から消極的な支持をされているが菅総理で本当にいいのか疑問に思う。

小沢一郎に代表選に出馬しろという向きもあり、ある意味今の日本には力のある政治家が必要なので、片目をつぶってありかなとも思うけどやはり政治資金問題は重く、とても国民は許してくれないだろう。

鳩山派の海江田万里が総裁選への意欲を見せているがこれまた落選から議員に復帰したばかりで大臣経験もなくいきなり総理大臣はいかがと思う。しかも小沢一郎の操り人形になるのは目に見えている。

消去法で小沢に近い田中真紀子はダークホースとして能力があり可能性はないか。

結局、日本をリードする適任者はいないといっても過言ではない。

現在日本政府の国際発信力は非常に弱い。
例えば今の急激な円高にも対応策を持たず、要人はただ注意深く見守っていくとのみ発言し無力さを露呈しているし、世界は日本の無策を見越し安心して円を買ってきている。

主要国は中国の元政策、アメリカのドル安容認策などのように国益を考え、時には見え見えの行動をとる。

日本にとってこの円高は非常に打撃で、国益を考え少なくとも、いつでも円売り介入をするぞという姿勢を見せるべきで、注意深く見守るというのは何もしないということと同じである。

脱線したが

民主党の政権担当能力に疑問符がつき
かってのねじれ国会のように野党にことごとく拒否され法案の成立が滞り政治的停滞が生じる恐れがあり、

今の日本では許されないという認識が与野党を問わず政治的停滞を危惧する議員の間に広がりはじめている。

民主党の代表選を契機に、政界再編の動きが激しくなりいっそう混沌とした状態になるのではないか。

非常に憂いているが杞憂だろうか?

|

« 世界に必要とされる日本を創る。 原丈人 | トップページ | 日本の舵取りは菅直人でよいのかⅡ 円急騰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>...政界再編の動きが激しくなり...
 その可能性は十分にあると思います。混沌とした状況になりますが、現状よりはマシかもしれませんね。

投稿: ふる | 2010年8月16日 (月) 21時06分

spadeふるさん
みんなの党、渡辺善美と民主党の連立がないとすると大阪の橋下知事が新しい政治の流れを起こしてくれませんかね。
真夏の夢ですか・・・。

投稿: Mugen | 2010年8月16日 (月) 22時26分

ふるさん、全くそのとおりで、
小泉政権以降はそもそも、政界再編が行われなくてはいけない状況だったのです。自民党も有力議員が離党したのですから。
現在の状況で、民主党が分裂しない方が不思議なくらいではないでしょうか?

Mugenさん、
私としては、何とか 「みんなの党」 と連立してほしいですね。
渡辺さんもあまり調子に乗らず、日本の政治を変えるために少しでも影響できるよう努力できないでしょうかね。

民主党、菅政権の問題は仰るとおりですが、民主党内部も野党も全て政権をつぶすことばかりで、何とか菅政権に協力しよう、菅政権を立て直そうとしないのです。 その上”ねじれ国会” です。これでは何も決まらない。国民に取って不幸なことです。

民主党、菅さんに政権能力がないならないで、民主党内部はもちろん野党にも協力を願って、国民のため日本のためにどうしたら良いのか日本の政治家とし皆さん(全国会議員)何とかお願いしたいものです。同時に政界再編を進めてほしいですね。

投稿: Toms | 2010年8月19日 (木) 19時36分

spadeTomsさん、
今民主党は小沢派、反小沢派に二分されていますが、
みんなの党と連立し公務員制度改革と脱官僚を強硬に推進すると共に是々非々で民主党の方向性をコントロールして欲しいと思っていました。
しかしみんなの党は選挙に勝ったため強気に政界再編を強く意識し始めています。
Tomsさんの言われるように政党を問わず協力し合って国難に対応すべきときなのにコップの中で権力闘争にばかり精力を費やしています。
政界再編の前に折角の政権交代の成果を形に出せないで派閥争いをしている場合ではなく国民に政権交代してよかったという結果を出して欲しいのです。

投稿: Mugen | 2010年8月20日 (金) 22時40分

Mugenさん、全くその通りですよね。

自民党から政権交代して、リベラルな政策を推し進めようとすれば、今まで利益を得ていた方々からは大変な抵抗があるのは分かっていたはず。この辺をうまく対処できなかった。ちょっと情けなかった。
仮に、政界再編が進み、みんなの党が政権取って、公務員制度改革、脱官僚を本当に推し進めることができるのか? これもすごい抵抗があるでしょうね。 できるでしょうか? でもがんばってもらわないと。
そして国民も政権与党を突っ込むばかりでなく よく考えて、支援、叱咤激励も必要かと思います。

投稿: Toms | 2010年8月21日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/49131396

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の舵取りは菅総理でよいのか:

« 世界に必要とされる日本を創る。 原丈人 | トップページ | 日本の舵取りは菅直人でよいのかⅡ 円急騰 »