« Mugenのツイート(つぶやき)Ⅲ | トップページ | 小沢一郎強制起訴 »

2010年9月28日 (火)

菅政権は尖閣問題で国民に自信を喪失させた。

菅政権が恫喝にも似た圧力に安易に屈したため、中国は一気呵成に尖閣海域の実効支配のための既成事実を積み上げようとしている。
そもそも日本は1手指しては相手の出方を見て次の手を考えているのに対し、中国の常に何手も先を見越した手を打ってくる将棋に勝てるはずもなく惨敗した。
成熟した国家の大人の対応と平静を装っているが話せば分かる相手ではないことは過去の行動を見ても分かることだ。
心配していた通り尖閣海域に中国漁船が増え、かつ中国巡視船2隻も繰り出している。
日本の漁師は怖くて近づけないという。
政府は日本の固有の領土というばかりで実態を把握しておらず全く頼りにならない。現実を直視して発言すべきだ。
固有の領土というにはこの海域をきちっと管理できる、少なくとも漁が出来る環境を作らなくてはいけない。
北沢防衛大臣の姿も見えず、毅然と対決する覚悟と手持ちカードがない日本は今、残念ながら中国との衝突は避けるべきだが、あらゆる対応策が必要と思う。
全く不足しているのはこの中国の暴挙を国際世論に発信し続けることだ。中国の発信に黙ってみている現状はふがいなさすぎる。
なぜビデオテープを公開して中国政府の関与を追及しないのか、レアアースを中心とする貿易に規制をかけるルール違反を訴えないのか、
なぜ4人の日本人の拘束の不当性を訴えないのか、
アメリカと相談して日米同盟の強化と中国への牽制を演出しないのか、
かって尖閣諸島には魚の加工工場があり漁業が盛んだったというがまた工場を建設し日常活動を再開させたらどうか、などなど。
日本政府は弱腰で屈したのではないことの弁解にきゅうきゅうしているが全く向いている方向が違う。

中国はここへ来て、初期の目的を達したのとこれ以上の過激な行動は国際的に悪者になると察したのか、振り上げたこぶしを、静かに下ろそうとする気配を見せ始めたが、これで終わることはないので何手も先まで対策を考えて実行に移して欲しい。
声が上げれる松原仁議員にはとくに頑張ってリードして欲しい。

|

« Mugenのツイート(つぶやき)Ⅲ | トップページ | 小沢一郎強制起訴 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

尖閣諸島に領土問題は存在しない 世界に向けてはこのことばとしてはは弱い 前後ろに符牒をつけなければならん ことばでは 悪くすると 中国の領土だから存在しない とも取られかねません それは 日本の領土にきまつておる と云わずもが が通るのはにほんだけ ややもすると 国内でも 尖閣諸島は日本の領土である  これだけでよろしいのである 問題が無いとゆつても 事象としては現に問題が起きているのであるからのう 今日の国会中継きておつて どうなつておるんですかな さつぱりわからん 梅林

投稿: | 2010年9月30日 (木) 12時30分

前原大臣が尖閣諸島は日本国有の領土で領土問題は存在しないと言葉で言うだけで国有の領土としての管理をしていないのが問題です。竹島は現実に韓国に実効支配されていて尖閣諸島も二の舞になりかねません。
武力衝突しない形で、日本の国有領土であることの行動と国際世論に訴え続けることが必要なのに内閣は使命を忘れ責任を回避しようとしている。
ソ連までがこの期に乗じて北方領土の主張をし始める気配がありストレスが増すばかりです。

投稿: Mugen | 2010年9月30日 (木) 14時16分

ジャーナリストの「石平」さん、下手な日本人より日本のこと心配してくれます。本人にしてみれば、日本国籍を取ったいじょう当然のことだそうです。金美齢さんも同じようなこと言ってました。
「国籍を取るってことは、その国に忠誠を誓うこと。」 だと。

外務省に、対中国、対韓国、対北朝鮮の特別に担当大臣をを作り、その担当大臣を、こんな方々にやってもらいたい。
アメリカの情報機関では、その担当国のスペシャリストがいるそうです。相手の国民性などを詳しく知っており、
 ”どこまで攻めて”、”どこで引く”、その引き方もどんな感じで引けば有利になるか。すごい戦略を立てます。

情けないですが、日本の外務省には各国に対する専門家がいないようです。いても名前だけ。そりゃそうです、一流大学を出て、公務員試験で合格すればなれるんですから。彼らにとっては、単に仕事の担当に過ぎないのです。公務員の人生で一通過点でしかないのです。頭は良くても、対中国などのプロではないのです。

そして、彼らは日本がどうなっても構わないのでしょう。戦争に負けたとはいえ、占領された経験がないですからねえ。平和ぼけなんですね。

日本人は石平さんや、金さんを見習うべきです。私も含めて。

投稿: Toms | 2010年9月30日 (木) 16時54分

皮肉ですね。
「粛々と法に基づいて処理をします。」
と当然なことを先に言っていたのは日本ですが、

中国からの圧力で
 「法を曲げて、釈放します。」
となってしまった。

逆に
 「粛々と法に基づいてフジタ社員4名を処理をします。」
と中国にまともな事をやられてます。
こちらは、日本は頭を下げてお願いしている。
釈放されたら、やはりお礼を言うのかなあ。

フジタ社員の安否を気遣いながら笑うしかないのか。

投稿: Toms | 2010年9月30日 (木) 17時04分

spadeTomsさん
>単に仕事の担当に過ぎないのです
確かに最近愛国心が感じられなくなりました。それと中国に抜かれたとはいえ、日本はこれまで世界第2位に経済大国でした。
日本の外交は大国らしい言動がなく常に受動的であれだけ粛々と処理といっていたにもかかわらずあっという間に翻し逆に中国が皮肉にも粛々と処理しています。本当に笑ってごまかすしかないのですかね

投稿: Mugen | 2010年9月30日 (木) 21時02分

国会中継見ておつたら 誰が総理大臣か判りませんな 官房長官も 総理の留守はまかせとけ とばかりに元弁護士の杵柄 国内のチンケ事件のつもりで 長官主導でやつたものの こんなにおおごと になるとは そんな 本音がきこえてきます 国策をチンケな事件のつもりでやられてものう さすが元弁護士逃げ方はうまいかなと思いきや 馬脚をあらわしそうになり (もううまのあしはでてるて)それに筋書きあわせに主役はオペラ歌手の様でしたな 中国は一人残して同じようにやりますな まカウンターアタックじゃからのう なんだか北の方がさわがしくなつてきましたな   そうじゃなもうすぐ木枯らしの季節じゃな  梅林

投稿: | 2010年10月 1日 (金) 02時45分

新しい 冬将軍はタツタツタとどんな 足音を響かせるのじゃろうか  梅林

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 11時16分

ちょつと 廊下で立ち話がそのへんの椅子に腰かけて 会談とは? 社交辞令で関係改善とゆわれて にこにこして 尖閣は中国固有の領土と念押しされて ああ 日本人すべての人が数々の証拠があると思うでしようが 捏造だと言われておわりです 今 日本では捏造は はやつてますから  小沢殿も今の時期に陰謀ですかな   ま外国ではよくあるはなしじゃが 大統領が人気のでてきたナンバーツーを暗殺する話は 日本の倫理はそこまで地に落ちんじゃろうがのう 最高の正義にして今日この頃 氷山の一角でしようが周知の有様ですぞ また小沢殿もストーリーを作文ですかな こんな事をしておつたら 本当に日本州東日本自治区西日本自治区になりますぞ    梅林

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 13時03分

正式のテーブルの上に乗せてこそ 会談である

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 13時10分

司会にふられた評論家がそうゆう会談もあるとかゆうて オバマ大統領といっしょにして 中国ですぞ 相手の立場も考えなはれ そんな所で生返事でもしたら 自分のゴールに蹴り込んだ選手といっしょで帰れませんぞ 相手は いやー挨拶の雑談じゃよ とゆうほかなく 無粋すぎますよ 相手もさぞこまつたでしような 今まで何人日本と仲良くしすぎて失却した政治家がいますか 首相がどうこうできる国ではないんですぞ  そんな世界感もなく評論家はテレビでいけしゃしゃとさべりますな   梅林

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 15時07分

カラ菅総理の今回の温カホウ首相との会談は、わしは頑張ったという日本国内向けの言い訳のための会談にしか過ぎない。
向こうのシナリオにのって会談してもらったのに、これでこの件は落着できるとでも思ったのかやけに嬉しそうにしていたのが情けない。

投稿: Mugen | 2010年10月 5日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/49590344

この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権は尖閣問題で国民に自信を喪失させた。:

« Mugenのツイート(つぶやき)Ⅲ | トップページ | 小沢一郎強制起訴 »