« 菅政権は尖閣問題で国民に自信を喪失させた。 | トップページ | 尖閣諸島が危ない »

2010年10月 5日 (火)

小沢一郎強制起訴

検察の暴走をチェックする為とは言うものの、あらゆる証拠に目を通した検察が2度も不起訴にしたものを、素人の検察審査会が強制的に起訴する事を決めたが、どうもすっきりせず違和感を感ぜずにはいられない。
流石の小沢一郎もこの起訴で政治生命に致命的な打撃を受けることになった。

政治と金に対する国民の嫌悪感は想像以上強いものがあり、小沢一郎の時代は終わったといえるかもしれない。
小沢一郎は無罪にはなるだろうが、裁判決着まで長期化し政治活動は極めて制限されることになる。
出来ることならその力を今一度日本のために発揮して欲しかったと思うが残念だ。

危惧されることは、野党が一斉にこの問題を取り上げ、離党や議員辞職を迫って、また処理すべき重要な問題(補正予算や予算編成、外交問題、円高問題など)が後回しにされ政治空白が生じてしまうことだ。

カラ菅総理は温家宝首相と面談(先方にとっては雑談?)でき、あたかも尖閣問題が落着したかの様に喜んでいるがとてもこの政治空白を回避する力はない。
一気に不安定な状態に突入しそうだ。

|

« 菅政権は尖閣問題で国民に自信を喪失させた。 | トップページ | 尖閣諸島が危ない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

イラ管首相が喜んでいるのは 小沢殿のことじゃろう 双方の通詞が英語と中国語では耳の遠いお爺さんとお婆さんの会話じゃろうのう とても込み入った話など だいち双方の通訳の言葉をチエックできない 例えば 言葉の通じる同士だつたとする やあ いらかんさんあんたの ゆうてる事が正しいんじゃが わしもこういわんと世論や軍部がうるそうてなァ わしは いきがかりの挨拶としときますからいらかんさんは会談としときなはれ 軍部の方はこんな事しとったら世界を相手にせないかんことなるからゆうて おいおい おさめさせますさかい いらかんさん わかつてくんなはれ と二人だけで大阪弁で 言葉とゆうやつは武器じゃのう これかいてたら可笑しくなつてきましたわい 消そうかと思いましたがのう やっと打ち込んだゆえ 笑ううてくだされ   梅林

投稿: | 2010年10月 7日 (木) 22時23分

poutsmilecoldsweats01
もう笑うしかないですかねpoutsmilecoldsweats01

投稿: Mugen | 2010年10月 8日 (金) 05時33分

梅林さん、面白いですね。
中国側は、「こちらからはない。日本から頭下げて来た。」と言うことでしょうね。さすが4千年の歴史があります。

Mugenさん、困ったもんですね。
検察審査会は、感情的に「小沢は黒に違いない」 と判断しただけでしょうね。いやひょっとしたら、怖いことですが小沢もしくは、民主党と対立する勢力が「徹底的につるし上げろ」と判断させたかも。

私も、おそらくMugenさんも梅林さんも小沢を”白”だと思っていません。しかし法律では、有罪にするのは難しい(これが検察が不起訴とした理由)のです。後は、小沢の地元の選挙民が選挙で白黒つけて頂くしかないのです。

こんな事が二度と無いように、「政治資金規正法」をもっと厳しくし、「企業献金」はできないようにしてほしいですね。
それでも、無くならないだろうなあ。

投稿: Toms | 2010年10月 8日 (金) 07時30分

話は変わりますが、
2人の日本人がノーベル賞を受賞しました。大変喜ばしいことです。理系の私としては、本当にうれしいです。

ただ、どうしても”腑に落ちない”ことがあります。
それは、受賞の喜びを報道するマスコミです。

「特許を取らなかった」ことを賞賛している解説ばかりです。
「特許を取らなかったかったから、世界に広まった。」その通りでしょう。おかげで、日本には何の知的所有権も残りません。日本の経済の損失です。
この「社会に貢献する」精神はすばらしいです。本当は好きなんですが、この「あえて言うと”学者馬鹿”」が日本の経済を駄目にしています。
「日本には、資源がない。だから技術で食っていくしかない。」と言っておきながら、その権利を投げてます。喜んでいるのは、アメリカ、中国です。 
あなたが特許を取らなかったおかげで、それを利用した企業がどれだけ「儲けた」ことか。それが日本の企業ならまだ良いが・・。

ちなみに、「特許を取る」と言うことは、いかにも”金儲け”となりそうですが、特許を取ったことで、他の企業などに勝手なことさせない手段でもあることを解っていない。北大の先生ですが。

そして、また事業仕分けが取り上げられています。「科学技術の研究は夢・・・」。 私もそう思います。同感です。ですが、夢だけで生きてはいけないのです。

マスコミ、その番組で解説するキャスターや解説者、もっと現実を考えて国民に問題を提言してほしいですね。
科学技術の研究は夢でもあるが、国益としての最大の戦略なのです。これが現実です。

投稿: Toms | 2010年10月 8日 (金) 08時07分

Tomsさん
いいニュースが少ない中、何はともあれノーベル賞受賞は日本人を元気づけるよいニュースですね。馬鹿なのは政治家とマスコミだけかも知れません( ^ω^ )
特許に関してですが確かに中国のレアアースや世界の通貨安誘導などを見るにつけ、国益重視の思想が蔓延しているにもかかわらず、日本は無防備にすぎると思います。
問題は特許手続きの煩雑さや取得費用であったりたりその規制緩和ができていないことに問題がありそうです。
それとマスコミの似非偽善にはよくうんざりします。

投稿: Mugen | 2010年10月 8日 (金) 13時20分

Mugenさん
>問題は特許手続きの煩雑さや取得費用であったりたりその規制緩和ができていないことに問題がありそうです。

確かにそうです。また、過去には特許申請したにも関わらず、拒否されたり、ずさんな処理のおかげで特許権が取得できなかった場合が有ったそうです。

私個人、非常に尊敬している ミスター半導体と呼ばれる西澤潤一先生も、光ファイバーの特許など世界で一番早かったのに取れなかった。先生は「研究成果の特許は取るべきである。」と言っておられます。
この他にも日本が世界で一番早かったにも関わらず特許を取らなかった、もしくは特許を取れなかったものがたくさん有ります。

それから、北大の研究費は国の予算(税金)です。勝手な判断で、特許を取らず、「人類みんなで共有しましょう。」では困ります。これがいわゆる「学者馬鹿」なのです。研究することや、その成果に満足しその後のこと、戦略を考えない。欲がないんですね。

投稿: Toms | 2010年10月 8日 (金) 19時23分

Mugenさん、梅林さん、
ノーベル平和賞、決まりましたね。さて、中国がどう出るか見物です。そして、日本政府はこの機会をどう利用するのか?

投稿: Toms | 2010年10月 8日 (金) 23時12分

 政治と金も問題が大事なことは、言うまでもありません。
 しかし、それを人質に補正予算の成立に遅らせることがあってはなりません。野党の冷静な対応を望みます。

投稿: ふる | 2010年10月 9日 (土) 17時02分

ふるさん、全くその通りですね。同感です。
政策の議論より、”人”の非難ばかりしていますよね。
自民党も人の挙げ足を取って非難するだけの野党になっています。
今、国民が何を必要としているのか?
今、早急に何をしなければならないのか?
とりあえず、非難は後回しにしてほしいですね。

投稿: Toms | 2010年10月 9日 (土) 22時06分

ノーベル財団もやりますな ドーンと中国大陸に楔をうちこみましたな 共産ボケの中国はあわてましたな 平和を一番冒涜してる国が 平和を冒涜するとかゆうてのう ま 正平のじさんもゆうておつたが 民主主義のよさもわかるがこの国には民主化は百年はやいとな さて ぼちぼちどうなんじゃろうな  梅林

投稿: | 2010年10月10日 (日) 00時54分

人が並んでいるところえ 平気で割り込んでくる様をみるとまだはやいきもしますな じゃが 民主化をとなえる人間をとらまえるのはやめにせんかい 上層部のぬくぬくとした保身にしかみえんのじゃがのう    ころんで腕を痛めてキー打つのもつらいトホホ 梅林

投稿: | 2010年10月10日 (日) 01時15分

ノルウエー・ノーベル委員会は、中国の抵抗と圧力を受けながらも中国で服役中の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏(54)にノーベル平和賞を授与ましたがそのスタンスは日本は見習わねばなりませんね。オバマ大統領は中国はすぐ彼を釈放すべきとのコメントを出しましたが、菅総理の煮え切らないコメントはわけが分からない。
中国は経済大国になったといえ未成熟で民度が低く自由のない国というの世界に示してしまった。。日本は先進国として中国の後進性を攻撃材料にするのもひとつの対抗策と思います。

投稿: Mugen | 2010年10月10日 (日) 17時21分

やはり 石破殿は格がちがいますな 民主のどの大臣よりも もしか総理よりも 若い議員にはさぞかし勉強になつたことじゃろう 国会議員が最低でも隣国のパワーバランスを知らずして 議員がつとまるかと 常々思うておりましたが 各人の一挙一動がそこにつながりますからな 議員の国を担う重さとゆうのを認識されたじゃろうかな 第一列島線 第二列島線 昔からゆうておりましたからな 制海権も国境も力が決めるとも 見なはれテレビもまつ黒に消して 喧嘩しろとはいわんが 付き合い方じゃよ 世界の人はわかつておるよ 解かつてないのは日本人だけじゃよ   梅林

投稿: | 2010年10月12日 (火) 18時31分

なぜ それは米軍基地は国内にはいらないだの 喜ぶのは中国ですぞ それこそハワイラインの第三列島線ですぞ まアメリカの動く横田基地みたいなもんががんばつているから そこまではならんとおもうが 空母キラーの舟とかあるしのう 空母も作るとゆうとるしのう キチガイに刃物をもたせると 最近の事件が物語るよのう 大小の違いはあろうが 似たようなもんですぞ 米軍基地反対とか ばあさん達はわめいとるが ホントにいいんかい アメリカの兵隊さんたちは何時でも おとうさん おかあさん 恋人のもとに帰りたいんじゃよ アジアの平和のためにガンバッテおられるのじゃよ ま いろいろあろうが 平和が一番 日本人はなにもせんことが平和と思うてることが問題なのじゃが    梅林

投稿: | 2010年10月13日 (水) 01時16分

池上彰も同じ様な事をいつておりましたな 円高に歯止めがかからずどうしたもんか チリの鉱山全員無事でよかつたのう 一昔前じゃつたらと思うとゾッとしますな 起きて助かってよかったではなくて起きない事を考えないとのう 飛行機事故だつたらどうしますか 中国は相変わらずわがままをいっておりますな 幼児虐待をよその人が指摘してうちの躾けだからと押し入れに軟禁しているようなもの 民度が低いですな 最近報道官の女 太ったですな 中年太りですかな 共産主義なのになぜ幹部だけふとりますかな 北にしろ 共産 レーニンの崇高な平等の精神でしよう 無限の格差はなんなんでしような    梅林

投稿: | 2010年10月15日 (金) 07時58分

チリの事故 あんなふうに 袋小路にしてはいけないんだよのう 事前にエアーぬきの縦抗を脱出口として使える様に設計の時点でセツトしておかなくては 完璧な人災です 事故が起きてあわてて 穴をほると二次災害の危険 費用も十倍かかりましょう リダーも前時点で 会社側と胸倉とりおうて具申しておれば 真のリダーじゃろうのう その辺をだれも考えないでおかしくないかのう 助かった所に年寄りの冷や水じゃ こらえてくだされ 梅林

投稿: | 2010年10月15日 (金) 09時03分

>完璧な人災です 
日本のマスコミは美談の側面ばかり強調していますがこの見方が重要なんでしょうな。
経費重視の会社側の不作為の罪とでもいえるかも知れませんね。
しかしこのリーダーは立派だったと思います。彼のお陰で33人が生還できたとの報道がありましたが見つかるまでの17日間極限状態の中での統率力は見事だったと思います。
どこかの国のリーダーにも見習って欲しいものです。

投稿: Mugen | 2010年10月16日 (土) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/49660589

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎強制起訴:

« 菅政権は尖閣問題で国民に自信を喪失させた。 | トップページ | 尖閣諸島が危ない »