« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月21日 (日)

危うし日本丸

尖閣衝突問題で国民を失望させた菅政権の支持率が危険水域の30%を割り込み、
APECでは胡錦濤との会談の伏目がちでメモを読む隷属的な態度に国民は惨めな思いをさせられ
さらには相次ぐ閣僚、官房長官等の失言や暴言で、評論家や有識者の菅内閣に対するコメントも
目を覆うばかりになっている。

柳田法相は辞意を漏らすようになっており、補正予算成立のためにも辞任は
時間の問題になった。

与野党の対立も国家国益を忘れたかのようだが沈み行く船の中の争いに似て国民はただただ
あきらめるしかないのか。

せめて補正予算の成立だけは遅らせる事のないようにして欲しいものだ。

政界再編の話や破れかぶれ解散や次期総理の話題が出始め菅政権もかなり深刻な状態に
直面している。

私は民主党代表選のときに、菅直人は何度も総理の器にあらず、資質もないと記事に書いた事が
現実になって苛立ちを覚える。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

今日は何の日②<坂本龍馬>

250pxsakamoto_ryoma


・坂本龍馬が生まれた日 天保6年11月15日(1836年1月3日)
・坂本龍馬が没した日   慶応3年11月15日(1867年12月10日)満31歳没

日本の近世末期に活動した武士。土佐郷士に生まれ、脱藩したのち倒幕および明治維新に影響を与えた幕末の志士である。

土佐藩脱藩後、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)の結成、薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど、志士として活動した。
(Wikipediaより)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日は何の日 ① <七五三>

0051
0026

七五三(Wikpediaより)
*男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事
氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった。

*3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りである。

*七五三では、千歳飴(ちとせあめ)を食べて祝う。千歳飴は、親が自らの子に長寿の願いを込めて、細く長くなっており(直径約15mm以内、長さ1m以内)、縁起が良いとされる紅白それぞれの色で着色されている。千歳飴は、鶴亀(つるかめ)や松竹梅などの縁起の良い図案の描かれた千歳飴袋に入れられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

sengoku38,神戸海上保安部保安官(43歳)

流出衝突ビデオの投稿者が現れさまざまな問題提起にゆれている。
投稿者は43歳の航海士でこのままビデオが闇に葬られる事が堪え難く、国民に見せるべきと、失職も覚悟で投稿したという。
海上保安官が命を懸けて国を守っているにもかかわらず国の対応があまりにひどく義憤に駆られて行動に移したのだろうと思う。
「よくやった」「国士だ」「逮捕するな」など好意的な意見も多い。
国家機密漏洩の罪に問われ様としているが、そもそも機密として国民に隠すべき内容どころか国民の知る権利に答えるべきものと思う。
ビデオに表れている様にあれだけひどい内容にもかかわらず中国の恫喝にひるんで船長を釈放した言い訳がたたず隠そうとしたとしか思えない。
ピースサインで凱旋した船長の罪を問うことなく機密でもないビデオを投稿したからといって罪に問う事はいかにもバランスにかける。
結果として中国が急におとなしくなったし、世界に内容を伝えることが出来たし、政府の情報をやみに葬ったせめも問われなくてすむようになったなどの効用があった。
事の発端は全て内閣の不始末で、体当たり衝突で船長を逮捕した後、すぐにビデオを公開していれば何の問題もなく、悩んだ挙句の投稿をさせ、罪に問われる事もなかったのだ。
航海士の失職が懸念されるが失職しても国会議員に立候補すれば国民は彼を当選させるだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »