« 危うし日本丸 | トップページ | ノンアルコールビール »

2010年12月 2日 (木)

カラ菅日本丸沈没間近

臨時国会が約70%という多くの積み残し法案を残し予定通り3日に閉会される。
普通与党は会期を延長してでも法案成立を期すが、追い込まれ八方塞がりで自ら国家的役割を放棄している。

世界の景気が確実に回復を見せているのに対し、日本は根本的な対策が打てておらず小手先、目先の対応に追わればたついている。
唯一カンフル剤、需要の先取りとも言われているエコポイントが終わると先行きの経済は不安だ。

外交的にも菅政権の無策ぶりは露呈してしまっている。

ここへきて小沢一郎の動きが活発になっており「誰が来年の予算を仕切るのか」と現政権を不安視した発言をしているが原口前総務大臣を担いで小沢グループが交代したらよい。田中真紀子の接近も悪くない。

いたずらにダメだとわかった保身に走る菅政権を永らえさせてはいけない。

総理がころころ変わるのは世界的信用をなくすという理由で誕生した政権、すでに世界的には信用を失ってしまっているので
与野党を問わず強力なリーダーが出現するまで次々と総理が変わってもよいとさえ思う.

総理は国民を守れ!!

総理は国の将来図を描いて国民に示せ!!

|

« 危うし日本丸 | トップページ | ノンアルコールビール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/50188069

この記事へのトラックバック一覧です: カラ菅日本丸沈没間近:

« 危うし日本丸 | トップページ | ノンアルコールビール »