« 末期的菅内閣 | トップページ | 謹賀新年 »

2010年12月26日 (日)

今年の良いニュース

年末になるとマスコミがいっせいに今年の10大ニュースを競って取り上げる。
振り返ってみると悪いニュースばかりで私にとっていいニュースを取り上げると次の2点しか思いつかなかった。

1.小惑星探査機「はやぶさ]
Image

約60億キロ・メートルの宇宙の旅から帰還した小惑星探査機「はやぶさ」は小惑星「イトカワ」の微粒子を採取た。
日本の技術力の高さ世界に示すと同時に久しぶりに日本人として誇らしく思った。

2.日本人のノーベル化学賞受賞
20101211k0000e040026000p_size5
20101211k0000e040028000p_size5


「先駆的な成果で炭素結合の基礎を築いた」と鈴木章・北海道大名誉教授と根岸英一米パデュー大特別教授の日本人2人がノーベル化学賞を受賞した。
このことは自信喪失気味であった日本人に勇気と誇りを思い出させてくれた。


|

« 末期的菅内閣 | トップページ | 謹賀新年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もう 正月ですなー 光陰矢のごとし といいますが 今はライフル銃の弾のごとし 3回ほど深呼吸したら1年が終わつておりますな 年寄りには耐えられんほど公使ともにいろんなことがありましたが いいニュースがいいですな じゃがいいニュースには心の配分がのう 華をめでるよとりがほしいもんじゃのう なに 地球を野球のボールにたとえると 野球場の向こうまで行つて帰つてきたとなー すごいですな しかもあのジャガイモみたいないしころにのつて 太平洋に浮いてるけしつぶの様なもんでしょう よじれた年寄りも素直にすごいとおもいます スズキミックス ネギシミックス 欧米での評価がたかいのですね 来年こそはいい年でありますように    梅林

投稿: 梅林 | 2010年12月28日 (火) 03時07分

>来年こそはいい年でありますように    
切実な願いですね
国民の願いをよそに政界はきな臭いです年明けから波乱のスタートになりそうです。

投稿: Mugen | 2010年12月29日 (水) 19時28分

本当ですね。来年は良い年で有ることを祈ります。
来年は、大規模な政界再編が起こらないかなと期待してるんですが・・・。

Mugenさん、梅林さん、皆さん。本年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

投稿: Toms | 2010年12月29日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/50402198

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の良いニュース:

» 2010年最大の関心ごと [おはよう貝柄山:泉かずしげのブログ]
今日は、かかりつけ医で胃カメラ、エコー撮影など半日通院し、検査を行った。 来年も元気で仕事をするため、体の定期点検だ。  今年もいろりろあった。なかでも「はやぶさ」とノーベル化学賞に鈴木彰北大名誉教授と根岸英一氏が受賞したことが記憶に残る。  なかでも鈴木先生は、苫小牧東高校の卒業生だ。むかわ町のご出身で、ドサンコのひとりとして、大変うれしい限りだ。鈴木先生が通ったころの苫小牧東高校は、「ガタコウ」と呼ばれる前だろうが、王子製紙の体育館近くあり、進学高校とし..... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 10時31分

« 末期的菅内閣 | トップページ | 謹賀新年 »