« 女性指揮者、西本智実 | トップページ | 散歩と野鳥 »

2011年1月16日 (日)

与謝野馨、自己矛盾のなかで救世主になりうるか

なんでもありの菅総理はよほど民主党に人材がいないのか、不条理にも与謝野馨を経済産業大臣に任命した。
与謝野馨は恥も外聞もなくこれを受けた。自己矛盾を感じないのだろうか?
自民党時代に総理候補として強い権力欲を示した事があったが、昨年4月自民党を離党し平沼赳夫と共に
立ち上がれ日本を立ち上げた。
しかし弱小与党として存在感が薄れ立ち上がれ日本の中でも意見の不一致が拡大したあげくわずか9ヶ月で離党。
政敵であったはずの民主党に一本釣りされる形で入閣した。
あれほど民主党の政策批判をし『民主党が日本経済を破壊する』という著書も出したのによほど権力の中枢で大臣になりたかったのか、はたまた高齢で残された時間が少ないというあせりか
自ら築き上げあてきた人物像を破壊した。
確かに政策通で実績も認められてはいたが、党内外の批判の中で実力を発揮できる環境は出来ないであろう。野党はてぐすね引いて菅政権打倒の突破口とするはずで審議の行き詰まりも想像に難くない。

与謝野馨、批判を承知で、最後の奉公と、引き受けたからには必ずや財政再建の道筋をつけて欲しい。

|

« 女性指揮者、西本智実 | トップページ | 散歩と野鳥 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日曜討論 とんちんかんな話ばつかりじゃのう 拉致問題どう取り組みますか 防犯ですな ハア  そんな 拉致された時のことは聞いておらん 今後どうするかをきておるのじゃバカたれ とNHKの司会者いわんのか 増税 減税 ゆう前にごまんといる失業者をなんとかせんかい 税金を払いたくとも はらえんじゃろう 取りたくとも とれんじゃろう 景気対策が先じゃろう 誰から税金を取るつもりか まつたく木を見て森を見ず とは 与謝野のあきチャンも草葉の陰で嘆いておられようぞ  本流の 水を清めず ドブさらい  ああ     梅林

投稿: 梅林 | 2011年1月17日 (月) 06時51分

与謝野さんの御乱心(?)には驚きました。
おそらく、これが政治家として最後だと覚悟しての事だろうと思います。
主義主張に間違いはなくても少数政党では、与党に対して文句を言うだけで終わってしまいます。残り少ない政治生命で国の政策に直接影響させるには形振り構わず相手のふところに入って行くしかないと考えたのではないでしょうか。
特に情けない民主党の政策では国は借金で滅んでしまうと・・・。

私はそう思っているのですが・・・。国に取って救世主になるよう祈ります。

投稿: Toms | 2011年1月21日 (金) 15時04分

なんか 年金を引き上げる とゆうとるが なんか 支給年齢を引き上げるトナ いやはや 年寄りは死ねとゆとるのう ま与謝野だろうが 天皇陛下 だろうが時期がくればしぬんじゃがのう もうちょつと 外に手立てはないんかのう 年金などは 人の金じゃろう 無策の策ではのう 国が年金どろぼうしてどうする 公務員の給与削減はどうなつたんじゃ 人が働いた ピンはね でくつとるんじゃぞ そつちが先じゃ どうしたもんかのう 梅林

投稿: 梅林 | 2011年1月22日 (土) 03時07分

与謝野は救世主にはならんのう 一番簡単な手にでてきましたな   梅林

投稿: 梅林 | 2011年1月22日 (土) 10時31分

なんというか菅総理の安易さにはほとほと嫌気が差します。
与謝野さんも何か取り付かれたように自分がやらねばという柔軟性のない思い込みが感じられて与野党どころか国民の信は得られそうもない。特に梅林さんの言われるように公務員の人件費カットが先でしょう。

投稿: Mugen | 2011年1月22日 (土) 14時48分

梅林さん、Mugenさん、やはりそうですか。がっかりです。
確かに”むちゃくちゃ”な行動ですよね。

公務員の人件費カット。議員定数の削減。無駄な歳出の削減。
天下りの廃止など。
みなさんの仰るとおりで、これが先だと思います。
しかし、これを実現するには国民一人一人の強い意志表示が必要だと思っています。つまり選挙です。

公務員の待遇見直しが進まないのは、誰が悪いのかよく見極める力が必要です。(この事ばかりではありませんが)
自民党時代の渡辺よしみさんなど、官僚、族議員の抵抗がかなりあったようです。
公務員の待遇見直し、天下りの廃止、議員定数の削減等、進まないのは
 ”いったい誰が反対し抵抗しているのでしょうか?”

”マスコミ報道に左右されず、その奥に何があるのか?”を考えてほしいですねえ。そして、誰を応援し誰を落とすのかをしっかり判断してほしいですね。
官僚出身者などその息の掛かった議員(族議員)は落選させるなどの覚悟が必要です。
できるでしょうかねえ。

投稿: Toms | 2011年1月22日 (土) 17時13分

本当にいまとなつては ケインズは正しいとは思わんが 正しいのかな と石原殿もおしやつておりましたが 還流する金 かねは天下の回りもの ですかな むかしは景気対策は 建設をいじるが 一番といわれておりましたが 年金をつかつたいらないハコではこまるが 必要なインフラはすすめてほしいですな 還流する金は とにかく何かのプライマリー(起爆薬)がほしいですな あはは そこで出てくるのが日本列島改造ろんじゃよ とゆうだみ声がみように なつかしい今日この頃じゃよ   梅林

投稿: 梅林 | 2011年1月24日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/50600360

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野馨、自己矛盾のなかで救世主になりうるか:

« 女性指揮者、西本智実 | トップページ | 散歩と野鳥 »