« ナベツネ、セリーグを強行開幕 | トップページ | 勘違い男、東国原英夫、予定通り都知事選出馬 »

2011年3月20日 (日)

東日本大地震  村上龍の希望の種

作家の村上龍さんの東日本大震災についての投稿が「ニューヨーク・タイムズ」に掲載されました。

彼は、自らの小説で、中学生が「この国には何でもあるが、希望だけがない」と演説する場面を引き合いに
「今は逆のことが起きている」と指摘し、そして、「地震と津波が多くの生命を奪ったが
、繁栄におぼれた私たちが希望の種を再び植えたと私は信じる」と言うものでした。

このニュースは非常に強く私の心を捉えました。

今の世界は利益至上主義社会の中で欲が前面に出た争いの、また精神的に荒廃した世界と感じていましたが、人間が本来持つ良さを取り戻した行動が、世界のいたるところから起こり激励支援の輪が日に日に広がっています。

日本人の我慢強さ、団結力が復興へ向けて力強く歩み始めたと感じ、まさにこれが希望の種だなと解釈しています。
印象に強い例をあげると
先進7カ国(G7)が18日、野田財務大臣の訴えをうけ円売りの協調介入に踏み切ったが
今の日本に円高で更にダメージの追い討ちをかけてはいけない、東日本大震災と原発の事故に乗じた投機筋の仕掛けを許してはいけない、世界は安定した為替であることが必要との強いメッセージが示され、「当面、過度の円高に歯止めがかかる」方向に転換しています。
この世界が日本のために強調したということは、日本がこれまで世界に貢献したことが評価された結果だし
日本はまだまだ世界から注目され重要視されていると言うことだと思います。
義援金では
日本ハムのダルビッシュが5000万円、更にメジャーリーグマリナースのイチローが1億円を寄付しましたが
国民に与えるインパクトは大きく一気に義援の行動が拡大すると思う。

まだまだ原発も気がかりだし、甘いことを言っている場合ではない状況ですが

ボランティアの頑張り、計画停電、節電への国民の協力などなど国民の気持ちが復興へ向けてひとつにまとまりつつあるのも希望の種だと思う。

最後に改めて震災でなくなった方々には哀悼の意を表すると共に被災され苦しんでいる方々には心から頑張って欲しいと思う。

|

« ナベツネ、セリーグを強行開幕 | トップページ | 勘違い男、東国原英夫、予定通り都知事選出馬 »

社会」カテゴリの記事

コメント

谷垣さんが入閣の要請を断った。理由は「責任の所在が曖昧になるから」 だそうです。
「責任?」 今の被災者はそんなこと関係ないでしょう。後にしてくれと聞こえてきそうです。

今まで民主党の”駄目さ”を皆さん論じてきました。全く私もその通りだと思います。しかし、自民党(党首、谷垣個人の問題だと思いますが)もこんなこと言っていたら結局、自民党も民主党と「同じ穴の狢」ではないですか。

入閣という形でなくてもいいんです、
一時的にプライドも捨て、責任追及も後にして、兎に角被災者の救済、復旧に直接政権に入って協力することは考えていないようです。

提案をし、その提案通りでなければ責任追及すると言うのです。

外野からヤジを飛ばしていた方が安全と考えているようです。民主党の失敗を待っているのです。

被災者がかわいそうです。政局に道具にされています。

「国難」 と言うのであれば、国会全体で協力体制を取るべきでは無いかと私は思います。

「自民党は違う」と見せる時だったのに、残念です。

投稿: Toms | 2011年3月21日 (月) 17時52分

Tomsさんの言うようにこの国難に一致団結して乗り越えなければならない時です。
また政党支持率が下がっているようですが菅さんも谷垣さんも両方悪い。
菅総理はいつも唐突に思いつくとすぐ突っ走る様ですが党内の相談もなく非難の声があがる様では協力体制は取れません。
谷垣さんも失礼な申し出かもしれないがこの状況の中自分は出来ないが自民党内からしかるべき人物を推薦すればよかった。

投稿: Mugen | 2011年3月21日 (月) 21時36分

マスコミやインターネット上で、民主党の批判がたくさんあります。
ま、今に始まった訳ではありませんが・・・。
今回の災害(地震、津波、原発)の対応に限ったことですが、仮に自民党政権であったならば、そんなに良い対応できたのかなあ。
ほとんどが、”民主党は全て駄目で、自民党は全てよし”と言うようなニュアンスなのです。

こう言う連中は、
自民党政権であればあったで、また違う非難するでしょうね。
自民党の中にも管首相や、小沢、鳩山、仙石に勝るとも劣らない連中がたくさんいるのに・・・。

よって非難するばかりで ”じゃあどうすればいい” と言う意見はほとんどありません。特に今回のように被災者救済や復興支援などを中心に考えての意見がないのは悲しいです。
例えば
”管の戦略には乗るな”とか ”民主党の対応は遅い” とかだけで、救済手段、復興の事は全然ないのです。

非難は間違っているとは思いません。
しかし言い換えれば、被災者のみなさんに
”民主党が政権与党で、運が悪かった、管首相で運が悪かった。あきらめてください。”
と言っているとしか思えません。一部評論家、マスコミ報道も同じなのです。酷いですね。

どんな馬鹿な政権でも、民主主義で決められた者なのです。それを無視するのなら、それはテロやクーデターと同じなのです。
今回は未曾有の災害だったのなら、そして被災者、今後の日本の経済を危惧するのなら、誠に不本意ではあるが政権与党に協力するしかないと思います。

投稿: Toms | 2011年3月24日 (木) 08時52分

今こそ政治主導の良いチャンスであると思うのに、与党内部の足の引っ張り合い、野党の政局を絡めた無責任さが、日本人としての残念さと世界へ向けての恥ずかしさで一杯です。
別に大連立をせよと言っているのではありません。まず、被害者の立場で政治家、官僚、国民ができるだけのことを行うべきときに・・・・今しか力を発揮できる時はないはずです。
マスコミは菅首相おろしの世論調査より、原発推進の構造や巨額のマネーを追及すべきです。
そして、直ちに現在稼働中の原発を停止させるべきです。
また、国民には無駄な電気を削減するようなキャンペーンをはるべきです。
何か国が違う方向へ向かって進んでいることに強い違和感があります。

投稿: | 2011年4月24日 (日) 10時37分

コメントありがとうございます。
>日本人としての残念さと世界へ向けての恥ずかしさで一杯です。
心ある人はみな同じように感じているはずですが政治家だけはなぜかいつも視野が狭く利己的で内向きな発想しかしないのが残念です。
>何か国が違う方向へ向かって進んでいることに・・・
少子高齢化、年金問題、医療制度などなど何ひとつ国民の納得する方向性が示されいませんね、この間日本の地位がどんどん低下して行っていることに政治家は鈍感でマスコミの報道姿勢も
大いに問題があります。
今震災で国民の気持ちがひとつにまとまりかけているのでこれからの10年は非常に重要だと思います。
Mugen

投稿: | 2011年4月26日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51163416

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震  村上龍の希望の種:

« ナベツネ、セリーグを強行開幕 | トップページ | 勘違い男、東国原英夫、予定通り都知事選出馬 »