« 3月19日 スーパームーン | トップページ | 東日本大地震  村上龍の希望の種 »

2011年3月19日 (土)

ナベツネ、セリーグを強行開幕

東日本大震災後のこの状況の中、ナベツネこと渡辺恒夫は,パリーグは勝手に開幕すれば良い
セリーグは予定通り開幕するという。
政治ほか何かにつけ口を挟むナベツネはフィクサー気取りかもしれないが傲慢で、独善的で、利己的な
態度はもはや老害である。
新井選手会長が選手を代表して延期を提案しても、東京ドームが5000~6000世帯分の電気を使う事も承知で
プロ野球で国民を勇気付けるという理由で強行しようとする。
プロ野球はすばらしい国民的スポーツだからやめろというのではない。パリーグと協調して適当な時期に
適当な方法でやる方法を考えたらどうかというだけだ。
一方高校野球春の選抜は被災地の高校の出場意欲も強く派手さを控えて予定通り開催するという。これこそ
勇気を与える意味もあり賛成だ。
ナベツネは大批判に早晩延期する事を発表するに違いないが、このような思想の持ち主がトップで老害を
撒きちらす読売新聞は読む気がしないし読者を大幅に失う事になるだろう。

|

« 3月19日 スーパームーン | トップページ | 東日本大地震  村上龍の希望の種 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

なぜこんな男の言うなりになっているのか解りません。
梅林さんの言葉を借りれば、”現代に必殺仕事人がいたら、真っ先に殺されるでしょうね。” 憎まれっ子・・・ですね。

インターネットの記事では、”敗戦後もすぐプロ野球を開催し、国民に勇気を持たせたんだから” と言うようなこと書いてありました。
確かに、いつまでも開催しないでいるよりは、国民の娯楽としてや、募金活動などを行う目的でも開催は意味あることだと思います。
要は、「開催のタイミングと開催方法」 等です。
タイミングは、もう少し後の方が良いでしょう。方法は、計画停電などの省電力活動により、当分の全試合DAYゲームとすることです。現代は、野球だけではないのです。サッカーも相撲もあるのです。昔と違う。しかも戦争もまた違う。
なぜ、こんなこと解らないのか?老人ぼけもですね。
こんなぼけ老人が裏で牛耳っているとは怖い話ですね。

たとえ実績のある実力者であろうとも、こんな老人がいつまでも居座っていては、若い人材が育ちません。そのことを解らない上の者は、結局人格的に ”馬鹿” なのです。(企業でも同じです)

周りも反対できない、こんな老人を早く引退させられない馬鹿ばかりです。

日本の将来が不安です。最近子供に申し訳ないと思うようになりました。

投稿: Toms | 2011年3月19日 (土) 14時32分

私はスポーツは空手と剣道しかやつたことがありません 野球はほとんどやつたことがなく 全然ルールも解りません 化石です 人のやる事を否定する気もありませんが 停電のたびに電気のありがたさの解る今 被災地の事を思えばこそ 停電も受け入れとるのじゃ それを 野球のナイターとやらでしこたま電気をたく 何を考えとるのじゃ このくそ爺は 放射能の中に投げこみなはれ それでなくとも消防士あるいは自衛隊の方は その電気のために あびなくともよい放射線をあびて努力されておるとゆに よその国の出来事のように こんな年寄りがおるんじゃのう そう 途くない内にあの世に行くとゆにのう みぐるしか    梅林

投稿: | 2011年3月20日 (日) 00時36分

今の状況考えほしい。やるなと言ってない。今は自粛するべき。オーナーなんだろ?指導者なんだろ?下が付いて行かないぞ。
子供だってわかるよ。金ばかり考えるな。
自分の目で、今の被災地を観てきてほしい。
野球は、いつでもできる。救うなら、義援金を送るとか、お見舞いにいってほしい。
なべつねじいさんが言った言葉、23区は停電しないからするべきだ、なんて何言ってんの?もうあの人何様?意見言うな。
国民を馬鹿にするな。怒り心頭。絶対、今は野球しないで。したら、もう野球観ないぞ。

投稿: | 2011年3月23日 (水) 18時48分

コメントありがとうございます。
パリーグと12日同一開催する方向で動いているようですが、まったく反省なくお茶を濁すような延期、29日開幕はありえない。
虚塵の滝鼻オーナーは開幕日は政府の決める事ではない、パリーグは交流戦をしなくても良いのかとまったく世の中の動きがみえないKYの発言をさせられているようだが天に唾するものだ。
プレーする選手会がそんな時期ではない、気持ちが集中できないといっているのにセリーグ他球団オーナーはしっかりして欲しい。
いつも虚塵に振り回されているが,老害ナベツネそんなに怖がるな。

投稿: Mugen | 2011年3月24日 (木) 06時29分

私はこの世に野球があろうがなかろうが一向にかまいませんが 棒きれとボールで戦後を乗り気つて来た ちと ちがいますなー アメリカのオーナーは野球が好きで好きでたまらん 日本のオーナーは金もうけが好きで好きでたまらん なんか 空耳かな そんなスタンドの観客が札束に見えるんじゃろうのう 馬耳東風じゃわい 止めることで失われる金が おしゅうて おしゅうて 地震どころではないわ 夜も眠れんわ と 嘆きが聞こえて来るようじゃな 東電は読売球団を潰す気か とゆうどなり声まで ま 経営者はそうじゃとはおもうがのう ここは国難 男になりなはれ ポ―ン と気前よく      梅林

投稿: 梅林 | 2011年3月25日 (金) 00時56分

孫社長 だつたかな ポーンと すごいですなー 私も1000億ぐらいもつてたら 500億ぐらいドーンといきますが いかんせん 3000エンの金にもこまつておりますでな 心意気だけでかんべんくだされ    梅林

投稿: 梅林 | 2011年4月 5日 (火) 07時56分

さすがの孫さんです。毎年の報酬1.8億もやめる迄寄付するとおっしゃる。お金の生きた使い方を知ってる人です。
すごいと言えばゴルフの遼くんも今年の獲得商品全額とバーディをとるごとに10万円寄付して合計で2億円の寄付を目指すといっています。未成年ながら見上げたもので大あっぱれを送りたいと思います。

投稿: Mugen | 2011年4月 5日 (火) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナベツネ、セリーグを強行開幕:

« 3月19日 スーパームーン | トップページ | 東日本大地震  村上龍の希望の種 »