« 日本の危機 | トップページ | 東日本大地震の義援、ペヨンジュンら次々 »

2011年3月 7日 (月)

前原誠司もここまでの男

前原外相が自らの政治資金問題で電撃辞任した。
脱税者からの献金、禁止されている外人からの献金と内容を見れば当然だろう。
しかし政治と金の問題では自民党をあれだけ攻撃しクリーンな民主党を標榜してきた割にはお粗末過ぎる。

かって偽メール事件で民主党代表を辞任し、政権交代後与党になって国交大臣、外務大臣と歴任してきたが
その足跡をみるとあまりにも浅く軽く信頼感にかける。

今後の予算審議に支障のないようにと早々と辞任したが泥舟から逃げ出す感もありしっくりしない。
さらに辞任しても野党は首相の任命者としての責任、政権の担当能力の欠如などますます攻撃の手を強めるだろう。
前原外相は次の次を狙っているつもりだろうが総理の器でないことが明白になってしまった。
菅政権はこれでもはや完全に行き詰まりまた混迷の政局に突入しそうで何が起こるかわからない。
国民の不幸はいつまで続くのだろうか

|

« 日本の危機 | トップページ | 東日本大地震の義援、ペヨンジュンら次々 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そうですなあ 日本国をひっかきまわすだけひっかき まわして 田んぼへ降りてきた 白詐欺ですかな どこの国のひとから アンダーテーブルを頂かれたのかのう 大臣を辞めるどころか バッジも 当然つまびらかにしたうえじゃ でないと正義が成り立ちまいて もはやこの国には 正義感や道徳はないのかもしれんのう そんな国を作つた年寄りが罪滅ぼしに せいいっぱいもがいておるんじゃがのう なにが どうまちごうたんじゃろうのう 人作りには 拶今の事件を見るにつけ 最高学府に通うている人間が 幼い子供がかわいそうじゃよ 人生を棒に振るなら 青木が原にでもいきなはれ にぎやかでよろしいぞ 私もいつてみたけど寒かつたので かえつて来たぞ   梅林

投稿: | 2011年3月 7日 (月) 03時04分

う~ん。Mugenさん、梅林さん全くですね。

ただ、議員なんて叩けば何か出るでしょう。100%クリーン、100%何もないなんてありえない。
かつて ”金と政治問題” の常連と言えば自民党でした。その自民党があんなに厳しく追及できるんですかねえ。ま、それを言い出したら誰も追求できないか。
自民政権時で、与党の追求に ”それは本人の判断で・・。” と言って党としての判断を避けて避難を受けていたのは 「自民党」 ではなかったでしょうか。
つまり、政権交代して

 「民主党はかつての自民党とは違う与党(野党の経験を活かした)、自民党は昔の野党とは違う野党(長年与党を担って来た経験を活かした)」

と言うのを期待したはず。なのに、
 民主党は昔の自民党と同じ言い訳ばかりで、自民党も昔の野党と同じで相手のスキャンダルを攻撃し潰す事ばかりです。

全ての議員は自分たちの立場しか考えていない。

と感じているのは私だけでしょうか。

しかし、”こんなくだらないこと(すみません法律違反は悪いことですが)で、優秀な人材を葬り去ることが、将来の日本の為になることかなあ” って、個人的には思います。

投稿: Toms | 2011年3月 7日 (月) 10時33分

spadeTomsさんコメントありがとうございます。
>うーんという気持ちすごくわかるような気がします。
私も清廉潔白な人は政治家に向かないしまたいないと思っています。
前原誠司が民主党の代表になったときは颯爽としていて非常に期待をしていました。しかしブログに書いたように総理を目指すには脇が甘すぎ自分の身の身体検査、リークなどに備えておさえるべきところは押さえおくべきでしょう。
さらに言動にいいっぱなし、やりっぱなしが多く器が小さくなってしまった。
今回の辞任は一部の報道にもありますが菅泥舟からいち早くおりた。
本来ならTomsさんが言われるようにこのようなことで辞任しないでもう少し外交上、国益上を考えがんばる姿勢があってもよかったと思います。
大きく成長することを期待していただけに残念です。

投稿: mugen | 2011年3月 7日 (月) 15時01分

それは政治家は清廉潔白とはいかんじゃろうが 表へでてしもうた以上はのう 出さん事も政治家の手腕じゃろうのう また 4回戦ボーイの様に1発でノックアウトでものう 撃たれ強いのもまた政治家じゃろうが 線が細いからさじ投げるのは早いとは思いましたが 電光石火の早業じゃつたな そうじゃな ヤンバもやりぱなしだし そうですか沈没する舟からはねずみはいなくなるといいますが はやいですな  どどのつまりは どこが政権とつても とゆうことですかな  ま人種が同じじゃから 回り舞台のようなもんですな    梅林

投稿: | 2011年3月 7日 (月) 20時17分

あ 打たれ強いもなにも なんの打ちあいもなく じゃつたな 君子 危うきに ですかな 自民党は 手の打ち 先刻承知の助であるから 攻め易いのであろう それは攻める時は自分のことは棚どころか金庫に入れてじゃろう しかし 政治はおぼつちゃまの遊びではないからのう 内政外交 一時の予断も許さないとゆうに どんだけ優秀であろうが ぼろをだして ポンと投げ出すようでは 最初から 優秀とは いわない 叩けば ほこりが出る それが政治家 それもまた なさけない はなしである  せめて ちりぐらいにしてくだされ 同じか たしかに 隣国では アンダーテーブルは 実弾は 当たり前に外交のテク二ックじゃが 打たれてはなりませんな    梅林

投稿: | 2011年3月 8日 (火) 02時04分

手を変え品を変え 米軍を遠うざけよ とゆう実弾でも とんできてるのかのう 日本には    梅林

投稿: | 2011年3月 8日 (火) 02時25分

ありがとうございました。
いや~、Mugenさん、梅林さん全くその通りですね。

Mugenさんの言う通り、確かにふところが甘いですね。八ッ場ダムなど中途半端に終わっているのは、その周り、民主党全体の問題が大きいと思います。もちろん前原さんもその一人であるのですが。国民の後押しがないのも問題ですよね。

梅林さんの言う ”ある程度打たれ強い” 人でないと困りますね。
昔の ”重戦車” のような政治家(良くも悪くも)が必要な時代なのかもしれません。

残念です。

投稿: Toms | 2011年3月 8日 (火) 07時25分

そうですな 重戦車 とゆえば コンピューター付きブルドーザの娘は じゃがな 今の時代はアバウトで突き進む時代ではないのじゃ 頭の中の古い引き出しの中に 殿様は何の御本を読んでおられるのですかな 国を治めるためにこうして日夜勉強しておる 若いおりならいざしらず国を治める身になつて人の考えた塵芥を読んで何になりましよう 何 芥と申すか辺答によつてはすておかんぞ 車大工の老人はいいました 車輪とゆうものは木に対する鉄の輪の焼きばめじや 緩すぎれば途中で外れるであろうし きつ過ぎれば車輪自体が壊れるであろうし 天候によつてもじゃ この歳になつても一つとして満足なものは ゆえに自分で編み出して行くしか道はあるまい  何の一説だつたかは霞みのかなたじゃ  それを耳学問だけで進もうとする現代 梅林

投稿: | 2011年3月 9日 (水) 00時45分

Mugenさん、千葉大丈夫でしたか?
梅林さんは?

岐阜でもかなり揺れました。こちらの心配は東海地震です。
岐阜は津波の心配はありませんが、かなりの被害が予想されています。名古屋も2万人以上の犠牲者をはじき出しています。

しかし、東海より東北の方が早かったなんて予想してませんでしたね。人ごとではありません。家内や、子供にも被害報道のTVを見ながら、”東海地震の時は覚悟しとけよ”と言っています。

”日本は地震大国だ。地震は必ずくる。” と言われながら何もやっていないか、できないのが現状です。しかし、今回の被害総額も膨大になるでしょう。その時の為に無駄使いや、我慢できる公共のサービスはやめるべきだと思います。そして、対策を取れるところから少しでも実行すべきです。

10%の減税、パンダ(毎年中国に支払う金、設備費)等々、少し考えましょう。国民の生命財産を守るためには何が最優先か。

投稿: Toms | 2011年3月12日 (土) 07時58分

Tomsさんお見舞いありがとうございます。
私は地震発生時には東海道新幹線で大阪方面に移動中でストップした静岡以西にいたので危機一髪すり抜ける事が出来ました。
当日は家とまったく連絡が取れませんでしたが不幸中の幸いで食器類がかなり壊れましたが怪我がない事がわかり安心した次第です。
それにしてもいまさらながら自然の猛威にはただただ恐れおののくばかりです。今回の被害状況は計り知れず被災者にお見舞いとお悔やみを申し上げます。
今福島原発の事故を報道していますがやはり安全神話は崩れ放射能漏れでも発生したらと思うと非常に怖い気がします。
Tomsさんの言われるように本当にわれわらは何を優先順位に考えるかという事を真剣に考えなければいけないと思います。

投稿: Mugen | 2011年3月12日 (土) 18時07分

御心配ありがとうございます 本当に大変なことになつております 私のところは震度4ほどでした 東北の方とくらべますとなにほどのことか 津波の脅威 安全神話の崩壊 フエールセーフはとつてあるんじゃろうが それでも あまかつたんじゃな いまさら電気は使わんことじゃよ といつてみても 停電になつて 電気のありがたさを それより今のこの現状をが 人命救助が最優先じゃろう 

投稿: 梅林 | 2011年3月12日 (土) 21時53分

Mugenさん、梅林さん無事でよかったです。
しかし、大変なことになりましたね。
被災者の方にはお悔やみ申し上げます。

リーマンショックで始まった100年に一度と言われる世界大不況で始まり、日本で初めての政権交代。その後も円高、株安など悪い記録を更新。民主党政権はボロボロ。
そんな中、この大災害です。正に踏んだり蹴ったりです。

ここまでくると駄目な民主党政権でも、ちょっとかわいそうになってきました。おそらく、自民党の中には、”自民党負けて政権交代してよかった” と思っている古狸が居ると思いますよ。

兎に角こうなってしまった以上、社会福祉など生命に関わる物や生活上どうしても必要なもの以外、全ての予算を災害復旧に掛けるべきです。特に現在進行中の土木・建築の公共事業を中止し災害復旧に振り向けるべきです。大公共事業です。

我々、災害を免れた者ができることは、多少の不便さ等我慢し、災害復旧に多くの予算を掛けてもらうことだと思います。

何時か我々も逆の立場、被災者になる可能性があるのですから。

投稿: Toms | 2011年3月13日 (日) 08時41分

もう一つ、システム設計屋として、
原発の ”安全神話(原発だけではありません)” などありません。人間の作るシステムで ”100%大丈夫”、”100%安全” などあり得ません。

ですから、原発の問題で良く担当者が言っているのを聞いて居ると ”馬鹿か”、”ペテン師と同じ” と思います。最近話題よくなる ”セキュリティー” の問題も同じです。100%漏洩しないシステムなど存在しません。

我々は100%に限りなく近づける努力、設計をするだけです。もちろん ”ヒューマンエラー” も考慮します。
コストの問題もありどこで妥協するかが問題ですが・・・。

詳しいことはもちろん解りませんが、今回の原発はお粗末ではないかと思います。
原発側の説明会見も酷いです。何が酷いかと言いますと、
あまりにも専門用語が多すぎます。誰に説明しているのか?
何が問題で、どうなったから良いのか。相手に合わせて(この場合住人、素人にも)解りやすく説明するのが ”プロ” です。

一般的に ”100%・・・です” とか、相手が素人と解っていても専門用語を乱立して説明する人は信用できません。もしくは大馬鹿です。

投稿: Toms | 2011年3月13日 (日) 09時16分

そうですな100パーセントは物事にありませんな 生産性とゆう制約の中の折り合い でしょうか その中で安全性を100パーに近づける工夫 ですかな そのあたりは科学者の方は精一杯やられたことでしようが 想定を超えたところで事故はおこるのですかな 想定内で起こる事は事故とはゆわんじゃろうし それにつけても大変なことになりましたな 一人でも多くの人が助かる事を祈ります 梅林

投稿: | 2011年3月14日 (月) 17時36分

東北はもちろん、関東地方も大変ですね。私たち中部地方も人ごととは思えません。

しかし、今更ですがこう言う状態になることを想定した ”シナリオ”、”マニュアル” が無かったんですね。

危機管理とは何か? 難しい問題です。

私も経験してますが日本人は、”最悪のケース” を想定することをタブーと考える事が多いですね。例えば、
住民は原発等100%安全であることしか求めていません。だから、担当者からは ”100%安心です。”などと言う馬鹿な説明しかできないのです。よって公に、 ”最悪のケース” を想定した対策を立てることができないのです。情報も隠蔽することになります。

日本人の ”本音と建て前” が現在の複雑で生命財産に関わるシステムの障害対策の壁になるのです。

東京も災害に弱いですね。昔から言われてました。”一極集中” で全ての国家機能、経済機能が全滅になります。人命もちょっとしたことで大変な数になる可能性があるでしょう。

兎に角この問題は、関東、東北だけの問題じゃ無い。日本全体の問題だということを認識しなければ。

変な宗教ではありませんが、
21世紀は日本にとって最悪、試練の世紀なのかもしれません。

投稿: Toms | 2011年3月15日 (火) 08時48分

本音と建前 私も日本人じゃからその美徳もわかりますが 現実とゆうシステムの中には建前とゆう人間の感情は無用のものかもしれませんな 物理的こうなれば物理的にこうする それしか手はないはずではなかろうかな 原発は素人目には緊急電源プラントは海から離れた別の場所じゃなかろうかな 命綱は別な所に掛けるじゃろう 命綱を自分の体に付けたまま 高い所から落ちたようなもの いまさらいつても詮無いことじゃが すでに大事じゃがそれ以上にならん事ねがうのみじゃ 作業なされてる方は大丈夫かのう   梅林

投稿: | 2011年3月15日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51054135

この記事へのトラックバック一覧です: 前原誠司もここまでの男:

« 日本の危機 | トップページ | 東日本大地震の義援、ペヨンジュンら次々 »