« 菅民主党にNO!統一地方選挙大敗 | トップページ | 今日は穀雨 »

2011年4月14日 (木)

菅総理、辞めなさい

自殺者が出なければよいがと危惧していたが102歳の男性が自殺してしまった。

報道によると福島原発事故の危機ラベルが5からいきなり7に修正され、計画的避難が
発表された後だった。生きる希望を失い,足手まといで家族に迷惑を掛けたくないという思いがあったのだろう。
精神的ケアーを十分行っていかないとこれからも先行きを悲観して自殺者が増える恐れがある。

原発事故を過小評価するあまり海外からも今頃の7への修正を日本は信頼できないと非難されるようになっている。
リーダー不在で迷走や的外れな政府の対応にいまや菅総理のリーダーシップのなさは周知の認めるところとなってしまった。
さらに震災復興を政権浮揚にしようという邪心が見え隠れするという報道がされるようになっては
これ以上菅総理に続けてもらうわけには行かない。
政府三役、閣僚など無能だとわかっていたはずなのに菅直人を総理にした罪も大きい。
急がば回れ、
最大不幸社会を作りかねない菅総理に一刻も早く退陣という鈴をつける責任がある。

|

« 菅民主党にNO!統一地方選挙大敗 | トップページ | 今日は穀雨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たしかに管総理の被災地での発言は選挙演説のようにむなしく響きますな それにくらべ 慈愛にみちた天皇両殿下の御厚意には涙をさそいます   日曜日の昼間の番組でじさまが天皇陛下がひざまづいておられるのに あぐらをかいてとか ぼうしをとらずにとか たしかにそのとうりじゃが 身内をなくし家をなくし茫然自失で命からがらにげてきた人たちですぞ そんなことを ゆうほうがやぼじゃわい ちゃんと陛下はわかつておられて 正座をしておられた老人に足をくずしてください といつておいででした 東北の人たちは純朴なのですから     梅林 

投稿: 梅林 | 2011年4月14日 (木) 23時27分

以前も書きました 「本音と立前」 まだ、こんな事で政府を非難している。もちろん、管首相や民主党を擁護するつもりはありません。
「2,30年住めなくなる」発言です。
住民(村長)は「一刻も早く住民を元に戻すのが政治の仕事・・・。」と涙を流して非難している。
私はこの管首相の発言内容に問題は無いと思っています。 あるとすれば、管首相自ら正式に発言して欲しかったということです。こんなリーク(民主党多すぎる)で公にでることは辞めて欲しい。
もちろんこんなことは最悪なパターンで、住民が戻れるように。少しでも範囲が狭くなるように努力しているはずです。
つまり、最悪な結果になった場合は、膨大なお金と時間が掛かるのですから、今からでも準備してすぐにでも移住出来るようにしておく必要があることは間違いない(他にもたくさんありすぎですが)。

住民の方には申し訳ないが、これは現実なのです。原発の誘致を許したリスクなのです。

村長の「政治の仕事・・。」何を夢みたいなこと言っているのか?
たとえ自民党政権であってもこれは防げない。
自殺者まで出しようです残念です。102歳の方だそうですが、これからの若者がこの犠牲を無にしないようね新しい町、日本を作っていくしかないと思っています。それには、良いことばかり言っている立前では無く、現実である本音で考え実行して行かないと。
この震災で懲りたはずなのに・・。

投稿: Toms | 2011年4月15日 (金) 17時18分

「本音と建前」の問題ではなく「心と姿勢」なのです。まず犠牲を強いられている住民の方々にどのようにして「勇気と希望」を持っていただけるか、なにも出来ない私たちでもいつも気に掛けている事です。まして為政者には最も必要な姿勢ではないでしょうか。語りかける相手、寄り添うべき相手は住民です。危険と不安を少しでも共有し困難に共に立ち向かい、国として最大限の支援応援を直接約束することで住民に勇気と希望を与えて欲しいのです。今の為政者には全く「心と姿勢」が感じられません。住民のみならず国民全員に失望と未来への不安を与えるのみです。
政権や政党にではなく、菅氏の人間性そのものに強烈な不信感を私は持っています。
                         ゆでたまご

投稿: 竹本 博 | 2011年4月22日 (金) 09時04分

spadeゆでたまごさん、コメント有難うございます。
「心と姿勢」本当に重要なポイントと思います。これがないから菅総理のまわりには人がいない。
菅総理がスケジュール、パフォーマンスとして被災地を訪問するから「もう帰るのですか」といわれる。
すぐに言い訳と自分を正当化する姿勢にはうんざりします。

投稿: Mugen | 2011年4月22日 (金) 11時00分

ゆでたまごさん、ありがとうございました。

私の言っている「本音と立前」は、政策の目的です。
「心と姿勢」は手段ですよね。

「心と姿勢」については、ゆでたまごさんの仰っている通りだと思います。Mugenさんの菅首相への問題も同感です。

つまり、
現実に即した、”本音”の政策を”心”を込めて、将来のビジョンも含め住民に直接説明、説得することが一番大事だと思っています。

原発の安定化まで、相当時間が掛かりそうです。しかも、その後本当にその土地で大丈夫なのかどうか解りません。

この現実から、戻ることをあきらめて、新しい町を早急に作ることを進めるのも一つの選択肢であることを村長以下住民も考えるべきだと言いたかったのです。誠に残念ですが。

これが、原発を誘致した、最悪のリスクなのです。
もちろん、このリスクは国民全体が負うべき事です。

もう一つ、
”心がこもっていない”と言われていますが、(私もそう思いますが)この状況では、何をやっても言われるでしょうね。仮に自民党政権であっても間違いなく非難されるでしょね。菅さんほど酷くはないと思いますが・・・。

投稿: Toms | 2011年4月23日 (土) 12時21分

しかしこの内閣はいろいろ ぼろがでますな なに飛び上がつた飛行機をひきかえさせた とんと昔の日本軍とかわりませんな 飛行機で被災者をどうたすけるかのう 田舎のじいさまのような言い訳して 1機しかないわけじゃあるまいし ほんと バカ 運用のわからんやつが指揮をとると みなはれ ばかつぽい防衛大臣の顔 インパールの再来じゃよ ま だみ声の娘が出てきたとなると鈍感も首の皮一枚ですな この難関だれがやつても大変なことにかわりないじゃろうが 鈍感よりはましかのう 心と姿勢 ですか 実際と現実  現実と対策  心のちから 行動のちから しかし かわいスーちゃんも ・・・・ なみだが止まりませんでしたな 梅林

投稿: 梅林 | 2011年4月27日 (水) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51383726

この記事へのトラックバック一覧です: 菅総理、辞めなさい:

« 菅民主党にNO!統一地方選挙大敗 | トップページ | 今日は穀雨 »