« 福島原発の作業員の皆様に感謝 | トップページ | 菅総理、辞めなさい »

2011年4月11日 (月)

菅民主党にNO!統一地方選挙大敗

菅民主党が統一地方選挙で大敗した。
結果は報道されているとおり民主党はあらゆる場面で
負けた。
一言で言うと菅総理に国民がNOを突きつけたということだ。
日本がこの大震災で最も大変なときにその政権がNOという恐れていた結果になってしまった。国民にとって不幸な事態といわざるを得ない。」
政権交代以降民主党への期待が裏切られたということが続いていたががやはりこの震災と原発事故への対応の
悪さがそれを決定的にした。
自民党の石原幹事長の、この国難のハンドリングを菅総理に任せておけない、ということだろう。
この結果を菅総理を始め民主党首脳はどのように受け止めて行動するかが問われる

大変なこの時期に総理の交代発言はタブー視されてきたがこれからの復興への道のりは長い。
菅総理の交代も真剣に考えてもよいと思う。

|

« 福島原発の作業員の皆様に感謝 | トップページ | 菅総理、辞めなさい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

タブーとか人間が決めた 既成概念はこの際ですな 見直すターニングポイントではなかろうかな 私がいつも思うこと どこもイの一番に水没する 地下に自家発電ユニットがあるのかのう それではエマージェンシーにはならんじゃろう 騒音 災害時にのう わからん これも既成概念かのう 単にひとつの例じゃが この地震が真夜中じゃつたらと思うと 運命とかゆうてあきらめるわけにはいかんじゃろう 既成概念も時には見直してその時々におうた事をやつていかねば国民は守れませんぞ    梅林

投稿: | 2011年4月12日 (火) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51358556

この記事へのトラックバック一覧です: 菅民主党にNO!統一地方選挙大敗:

« 福島原発の作業員の皆様に感謝 | トップページ | 菅総理、辞めなさい »