« 橋下大阪府知事を応援する | トップページ | 名勝 「吹割(ふきわれ)の滝」 国指定天然記念物 »

2011年5月16日 (月)

浜岡原発停止

今回の浜岡原発停止の決定は総理の延命策だとか決定までのプロセスがなっていないという批判はその通りと思うが、結果として停止の決定は是であったと思う。

私は原発そのものよりも扱う人間の安全神話を作り上げた考え方や対応力がダメだとの意見は変わっていない。

しかし世界的コンセンサスや日本のエネルギー事情を考えて、原発に関して中立的な考えを持っていたが、今回の福島原発の被害を目の当たりにしてよく考えてみるとやはり日本は原発を時間をかけて止めていくべきと思う。

その理由は2つ、
1つは日本は地震大国で世界の10%の地震は日本で発生しているといい、地震や津波(*)の歴史を見ても過去何回も被災しており今後もこの危険を考えると原発を作る地理的立地条件を備えていない

2つには日本はエネルギー不足とコストを考え原発ありきで進んできたがこれは正しかったのか?
ドイツのように新規原発の建設後に原発は危険と方向転換したら一度も稼動させなかった例のように
日本ももし原発は不向きと決定していたら違うエネルギー確保の方向に進んでいたのではないかとおもう。

太陽光発電、風力発電、地熱発電、海水発電などかなり進化していたはずだ。
とりわけ日本近海はメタンハイドレート(天然ガスの原料として海底などに眠っているシャーベット状のメタンガス)の宝庫といわれメタンハイドレートの使用が実用化されると日本は一躍資源大国になるといわれてきた。

原発がなかったら日本の技術開発力で世界に先駆けて実用化できたかもしれないし国策として一大産業として発展していくだろう事は想像に難くない。

今必要なのは発想の転換と思うが今回の菅総理は浜岡原発の停止を決めてもエネルギー政策についてのグランドデザインが何も感じられないのは不満であり堤防を建設してすぐに再開しそうで先行きが不安である。

参考
*津波の歴史⇒http://saigai.org/a-kakotunami3.html

*You Tube メタンハイドレート⇒http://www.youtube.com/watch?v=SjeyYhaVUgQ&feature=relmfu

|

« 橋下大阪府知事を応援する | トップページ | 名勝 「吹割(ふきわれ)の滝」 国指定天然記念物 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Mugenさん、すばらしいです。そうですよね、このように整理してそれぞれを議論しなければいけないのです。

民主党、菅さんの自業自得なのですが、いつも最後の”グランドデザインがない”とか、”停止したら経済はどうなるのか”などの追求ばかりで、肝心の原発停止はどうなのか評価があまりないのです。

民主党、菅さんはいつも、一言足りないか、一言多いですね。
この場合も例えば
「全ての原発も安全が確保されるまで、停止すべきであるが、それでは経済への影響が大きすぎる。とりあえず一番危険な状態であると言われる浜岡原発を一刻も早く停止する。」

その他の問題は後で早急に議論すると言うことを一緒に発表しないから突っ込まれるのです。国策で振り回された住民の方へも今後の問題として議論することを約束すれば良いのです。結論を言う必要はありません。またいい加減なこと言ってしまうとまた突っ込まれます。そういうことを解って停止すると判断したのかどうかです。
馬鹿だなあといつも思って見てます。こう言う一言があれば”心がこもった発言”になる可能性があるのですが・・・。解ってない。

Mugenさんのようにちゃんと整理をし、これは賛成、これは反対(もちろん理論的に)と言うのが本当ですよね。菅さんだから駄目、民主党だから駄目、もちろんその反対もですし、与野党ともにです。これでは良い施策も決まらない。国民にとって不利益であることを皆さん考えて欲しいですね。

投稿: Toms | 2011年5月20日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51688348

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発停止:

« 橋下大阪府知事を応援する | トップページ | 名勝 「吹割(ふきわれ)の滝」 国指定天然記念物 »