« 今日(26日)の国会中継 | トップページ | 趣味の写真 »

2011年5月 3日 (火)

5月3日 憲法記念日

5月3日憲法記念日に各党が以下のようなコメントしている。

民主党は玄葉光一郎政調会長名が「憲法の基本原則を大切にしながら日本全体の再生を実現する。現行憲法の原理を大切にしながら、改めるべき点があれば改めるべき」と表明。

国民新党は「災害から国民の安全と生存を守ることを憲法記念日に当たって宣言」

自民党の谷垣禎一総裁は「現状違法状態が続いている。党内で新憲法改正案をまとめ、制定に向け全力を挙げて取り組む」

公明党は「日本社会のあり方を地域主権型に組み替え、国民の命を守り、暮らしを支え合う日本を構築していくべきだ」

共産党の市田忠義書記局長は「公費助成拡充など、被災者支援と被災地復興に憲法の精神と原理を生かさなければならない」

社民党は福島第一原発事故による放射能汚染に言及し「憲法が定める生存権を広範囲に侵害し、幸福追求権や勤労権、教育権も脅かしている。憲法の様々な権利保障を真摯(しんし)に追求すべきだ」

みんなの党の渡辺喜美代表は「憲法は新しい国のあり方にあわせて見直す必要があり、憲法審査会を早急に始動して議論を開始すべきだ」

日本の平沼赳夫代表は「今国会において憲法審査会を始動させ、党派をこえて自主憲法制定をめざした論議を呼び掛ける」

新党改革の舛添要一代表は「新たな時代にふさわしい憲法改正を議論しないといけない」

憲法についいては改憲派と護憲派と分かれて論争が続いてきたが改憲派が増えているように思う。

日本国憲法は、第二次世界大戦の敗戦後の被占領期に、アメリカの主導で作られたものでその後一度も改正されていない。そのため、日本国憲法の原本は旧かなづかいで漢字表記は、当用漢字以前の旧漢字体のままになっている。

この平和憲法の下に戦後の復興と目覚しい日本の発展があったが、戦後60年以上も経過し世界情勢も全く変化しているため、現状にあった、また将来の日本のあり方にあわせた見直しをしてもよいのではないか。

とにかく日本人自らが自主憲法として認められるものを作るため国民議論は必要だろう。

|

« 今日(26日)の国会中継 | トップページ | 趣味の写真 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51567289

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日 憲法記念日:

« 今日(26日)の国会中継 | トップページ | 趣味の写真 »