« いさぎ悪し菅総理。茶番劇国会 | トップページ | 復旧のために瓦礫処理を集中的に実施せよ »

2011年6月 7日 (火)

がんばろう、日本

先週末、菅総理が来年までの居座りを表明したが、あまりの非難に週を明けると状況は一変し、野党はおろか民主党内からも早期退陣を促す発言にかわりさらに一気に大連立を目指す動きに変わった。

この間の動きを見ると、政治家の言葉はいかに軽く、自分の都合で動いているかが如実に表れた。
ポスト菅が目の前になると岡田幹事長も総理は自分が辞めさせる、前原前外務大臣も次の次を目指していたはずが色気を見せ、他のポスト菅候補もざわついている。

このような中、菅総理は悔しさを押し殺しているのかやたらとニコニコ意味不明な笑顔を見せているから不思議だ。

もともと強い指示もなく消極的支持で総理になっただけにもはや支えようとするものもなく、8月までと悪あがきをしないで一刻も早く退陣すべきである。

さて被災地の実情、放射能汚染を見ると政治空白は許されない。重要案件も山積している。

永田町は大連立の流れになっているようだが大連立ありきでは、いずれ対立を生むことになるので目的と期間を明確にして政策ごとに対応していくのがよいのではないか、

その意味では民主党の長島明久議員と自民党の河野太郎議員が中心に活動している民主、自民中堅若手議員連合のスタンスがよいと思う。
109人が集まる民自連合は1ヶ月以上も前から国会延長など適時提言を行っている。

古い権力争いの政治から脱却する意味でも超党派で国難に対応する形ができている議員連合を生かすような方向を望みたい。

次の総理は誰がよいですかアンケート

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=6759&qp=1&typeFlag=2

菅総理はいつ辞めるべきですかアンケート

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?qp=1&poll_id=6752&typeFlag=1

|

« いさぎ悪し菅総理。茶番劇国会 | トップページ | 復旧のために瓦礫処理を集中的に実施せよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51880756

この記事へのトラックバック一覧です: がんばろう、日本:

» お部屋のコーディネイトおまかせください [Witch House]
リフォーム、お部屋のリニューアル、収納アドバイス、ハウスキーピングのプロフェッショナル [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 17時44分

« いさぎ悪し菅総理。茶番劇国会 | トップページ | 復旧のために瓦礫処理を集中的に実施せよ »