« がんばろう、日本 | トップページ | どうなる、菅総理、日本政治の行方 »

2011年6月12日 (日)

復旧のために瓦礫処理を集中的に実施せよ

菅総理が退陣を匂わせながら不信任案が否決されると、一転いつまでも居座ろうとしているのは論外だが、今日フジテレビに出演した仙谷官房副長官の話を聞いていても怒りを覚えた。
いつまでも政治の主流にいて影響力を及ぼそうという意図が見え隠れしている。
3ヶ月を経過した被災地の人たちのことに言及しても法的障害や縦割り行政など出来ない理由ばかりの言い訳発言には一刻も早く、最優先にという真剣な気持ちが全く伝わってこないものであった。
今最も重要なことは
1、瓦礫の一刻も早い処理、2、義捐金の配布 3、原発の沈静化である。
3ヶ月経過した被災地の人々の精神状況はもはや限界を超えつつありこのままでは希望の光が次第にきえて絶望のふちに落ちてしまう。
120年分とも言われる瓦礫はまだ30%も処理していないし義捐金も20%も配布していないという。連日のように早くということは言われ続けているがこの有様である。
瓦礫処理が目の前で日に日にすすみ義捐金が手元に届き将来に向けてがんばろうという気持ちを起こさせてこそ政治と思う。
いまは非常事態だ。最も早く瓦礫処理をし義捐金を渡すために総理主導で超法規的な方法を決めればよい話だ。
瓦礫処理には人海戦術が必要なので被災地で職を求めている人を日当1万円でもいい、すべて雇用し、またそれで不足するようなら全国から募集してでも一気に進めたらよい。そのためには義捐金を使用してもよいのではないか?
瓦礫処理と義捐金についての例を挙げたが、当事者の目線で今一番求められていることをやる、そのためには県、市町村に権限委譲できるものはし、財政的な裏づけが必要なものはしなければいけない。

そういう点からは現政権は失格なので菅総理がやめ新たな体制で遅れを取り戻さなければならない。

|

« がんばろう、日本 | トップページ | どうなる、菅総理、日本政治の行方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

すみません、なかなかコメント書けなくて・・。
Mugenさん、全く同感です。

菅さんの”居座り”、民主党含め自民党の政局がらみは後にして、私も震災対応で、超法規的処置、または法律改正がなぜ進まないのか不思議です。

仙石さんの言い訳を擁護する訳では無いですが、今の日本人の考え、縦割りの組織では、正直自民党政権であっても首相によっては全く同じ対応になり、現在のように避難されるでしょう。

つまり、誰もその政策、決定に責任を取ろうとしないのです。変化を恐れるのです。

県、市町村への権限委譲についても正直疑問です。地方分権が進まない一番の理由は、地方そのもにが反対していると言われています。理由は色々あるでしょうが、同じように結局 ”国が・・” で、待っているだけではないでしょうか。がんばっているのは被災された方々だけです。
対策、対応が進まないのは今までの”付け(地方分権も含め何もやってこなかった)” が回ってきているのです。

震災犠牲者を無にしないように、これからの”政治”、”経済”、”エネルギー”などを根本から考え直す機会にしたいですね。

「おれが全責任を負う」と言うリーダーは出ないですかねえ。
最高のリーダーとして歴史に名を残すことになるでしょう。

投稿: Toms | 2011年6月21日 (火) 09時15分

spadeTomsさん、コメントありがとうございます。
>責任を取ろうとしない、変化を恐れる、待っている
まさに日本人をあらわすキーワードだと思います。
Tomsさんはよく不平、不満を言うほうにも問題がある、責任があるという言い方をされますがもっともだと思っています。
根本的には教育にまで行き着く大きな問題だと思いますが少なくとも、マスコミ、政治家など特に影響力あるところにいるものは何を言っても、行動してもいいが責任をもってほしいですね

投稿: mugen | 2011年6月21日 (火) 14時29分

Mugenさん、ありがとうございます。
マスコミ報道などそうなんですが、一方的な感じがしてならないのです。特に、菅首相に関する報道などは何が何でも菅さんが悪いかのような報道が多すぎます。(確かにそうですが・・。笑)前にも書きましたが視聴者にどう伝わっているのか心配なのです。
菅首相さえ辞めれば、自民党に政権が戻れば、まるで全て解決出来るような勘違いをしていないかということです。

自民党が言っていることも問題がたくさんあることを国民が考えているのか。たまに、ちゃんとした(中立的な)評論家の方は指摘していますが、なにせ、菅さん民主党のだらしなさ、それが復興・復旧が進まない理由になっていることの方が視聴者に受け入れやすいためそちらの方が目立ってしまっています。これでは、正確な判断はできないでしょう。

投稿: Toms | 2011年6月22日 (水) 07時44分

原発問題でちょっと。、
浜岡原発停止で、御前崎市長の会見を報道し、まるで被害者のようなコメントしておりました。(最近はちょっと違ってきましたが・・。)

御前崎市在住の友人曰く
「交付金がほしいだけだ。誘致当時あれだけ反対していたのに、お金を見せられるとしっぽを振ってOKしてしまい、その麻薬から抜け出せなくなった。他の原発がある町はみなそうだ。電力不足の問題など関係ない。」

ある意味国策の犠牲者であり同情はするが、もういい加減に目を覚ましてほしい。今回の福島の事故で解ったように、単なる一市だけの被害では済まないことを理解していない。原発の稼働許可は、その県、市ではなく国、国民(リスクは結局国民が負うことになるのだから)が出すべきだと思います。
こう言う市民は、いざ事故になったら、「国の責任だ。生活を保証しろ。」とうるさいだろうなあ。笑

以前番組で、出演者の勝谷さんが、「原発は安全だと言うのなら、なぜ交付金だすの?」と言ったら、出演してた自民党議員の方が何も言わず、うなずくだけでした。そしたらすぐCMになり、その後この話は一切ありません。この編集は何かマスコミの意図を感じます。

こんなもんです。正直地方分権なんてほど遠いですね。
橋下知事のような方がもっと必要かもしれません。

投稿: Toms | 2011年6月22日 (水) 08時34分

橋下知事は関西電力の電力15%節減要望を何の根拠もなく原発はやはり必要だといいたい為で従うわけににはいかないと批判した。
しかし一方では自分たちの立てた節減目標5%~10%は実行する、もしそれでも電力不足に陥るような事態が起これば府民にクーラーを切るよう依頼するとはっきり言い切る。
いつも根拠と理由を明確にして自信をもち、責任を持って進めるところがよく信頼感がある。80%の高支持率を維持しているのも理解できる。

投稿: Mugen | 2011年6月23日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/51926372

この記事へのトラックバック一覧です: 復旧のために瓦礫処理を集中的に実施せよ:

» 探偵・調査の大阪府興信所 (全国対応) [大阪府興信所]
企業信用調査、個人信用調査、人事の雇用調査、浮気調査、離婚調査、結婚詐欺等の不安を一掃する為の交際相手の調査など企業から個人の調査に至るまで探偵業務は日本全国に対応する大阪の興信所にお任せ下さい。 [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 16時55分

« がんばろう、日本 | トップページ | どうなる、菅総理、日本政治の行方 »