« 菅総理 ついに観念 | トップページ | 菅総理のKY退陣表明 »

2011年8月18日 (木)

民主党代表選と今後の体制に望むこと

民主党の代表選が月末に行われ新たな首相が決まる。

野田佳彦財務大臣が有力といわれてきたが勢力争いが激しくなり急に慌しくなっている。
早くから意欲を見せていた狩野道彦農相、馬渕澄夫前国土交通相、小沢鋭仁元環境相に加え、号泣して評価を落とした海江田万里経済産業相までも出馬の意向を示した。

人気の高い前原前外相は今回の出馬は見送ると思われているが結局出馬するだろう。
次回の総選挙では自民党に敗れる可能性が高くそうなると総理になるチャンスがなくなる、人気が高い時にと思うのは十分考えられる。

争点は大連立を組むか否か、増税(消費税)か否かだろう。

私は以前1年間ぐらいの期間限定の連立がよく、震災復興に目途のついた段階で総選挙を行うのがよいと書いたが今も同じ考えだ。

民主党には裏切り続かれ今の候補者の中にばらばらの党内をまとめ政治主導のリーダーシップを期待できる人はいない。
かといって自民党に託す気にもなれない。支持率を見ても自民党と民主党を足しても50%を大きく下回るということは国民は政治不信に陥っていて同じような気持ちだと思う。

ただ菅総理が6月2日に退陣を表明して以来自民党も、民主党も結局政局に入った経緯をみると大連立も難しそうで震災復興に限って連携する方法がベターかもしれない。

さて消費税を含む増税だがこれには絶対反対で天下りの廃止や人件費の2割カットに手をつけず取れるところからとるという安易な方法は許せないし、この景気での増税は日本の企業の海外移転と弱体化を招き消費の停滞につながる。

国民はいずれ増税は必要と認めているので天下りの廃止とか人件費の削減とか国会議員の数を減らすなり身を削って努力している姿を見せてからにするべきである。

いずれにしてもこの代表選、静かにしていた小沢一郎の今後の動向にまた左右されることになりそうだ

|

« 菅総理 ついに観念 | トップページ | 菅総理のKY退陣表明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この国は誰がどうしょうと言うのか総理の候補者たち そなたらに 何が出来るのか 政治家の夢の総理の椅子が狙いか 資質も無いのにのう 己を知れ かといって 見回して見てものう 逸材がのう 総理と言うのは命を捨てなはれ国に命を捧げなはれ それが総理ぞ 保身ばかりして そんなに命が惜しいか 原発作業員の20年後は果たして? 兎に角腰の据わった おとな の総理を期待する 梅林

投稿: 梅林 | 2011年8月21日 (日) 22時25分

先日津波で流された5700個の金庫のお金総額約23億円が持ち主に返されたというニュースに欧米のメディアが驚き、かつ日本人を賞賛しました。日本人の本質は優秀というのに政治家になるとなぜ世界に信用なく駄目になるのでしょうか。
代表選も候補者が乱立し、小さな運動会と揶揄されていますが仕組みが悪いのですかね
そんな中、やはり推測どおり前原前外相が立候補の意思を表しました。
馬淵前国交相に新鮮味と可能性を感じますが未知数なのでやはり前原氏が本命になりますか
小沢一郎の動向が気になりますがいずれにしても梅林さんの言われるように
命を懸けて日本を救う気概のある大人の総理誕生を、半ばあきらめながらも期待したいと思います。

投稿: Mugen | 2011年8月22日 (月) 06時55分

え よその国から 献金うけて 居なくなつた 前原が総理とな 国民をなめてもらっては困る そもそも 彼は線が細い 今の日本には真っ向から大鉈を振るうような 御仁が欲しいのじや あの細腕では のう 日本を託せないぞえ 先が見えますな 梅林

投稿: 梅林 | 2011年8月25日 (木) 15時32分

まったく政治も野球も一緒にするな そなたの男冥利など どうでもいいのじゃよ そんな事は結果じゃよ できもせん 事をこまごまと 今までのように 古舘伊知郎に突っ込まれ しどろもどろと のう どうしたもんかのう 梅林

投稿: 梅林 | 2011年8月25日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/52509122

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選と今後の体制に望むこと:

« 菅総理 ついに観念 | トップページ | 菅総理のKY退陣表明 »