« 五輪出場決定!なでしこジャパンの佐々木監督にあえて苦言 | トップページ | 政策が国を決める シンガポールとの差 »

2011年9月11日 (日)

前途多難 野田内閣

高支持率でスタートした内閣だが1週間あまりで問題が噴出してしまった。
早くも死の町発言で辞任に追い込まれた鉢呂経産大臣をはじめ、素人発言の一川防衛大臣、いきなり管轄外タバコ値上げ発言の小宮山厚労大臣、平野国会対策委員長の不十分内閣発言等々
何か浮き足立った感じで心もとない。
いきなり国会も正常に動かないで横道にそれそうで不安である。
それにしても大臣の成り立てで失言する人が多いし、辞任が繰り返されてきたが政治家のレベルが落ちて資質を問われる議員が増えたのは間違いない。
被災地ではあきらめ顔で政治は何もしてくれない、期待もしないという声ばかりでなんともやりきれない。

|

« 五輪出場決定!なでしこジャパンの佐々木監督にあえて苦言 | トップページ | 政策が国を決める シンガポールとの差 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/52700905

この記事へのトラックバック一覧です: 前途多難 野田内閣:

« 五輪出場決定!なでしこジャパンの佐々木監督にあえて苦言 | トップページ | 政策が国を決める シンガポールとの差 »