« あきれた提言型政策仕分け | トップページ | 野田内閣100日を分析する。 »

2011年11月28日 (月)

大阪から日本が変わる 橋下氏圧勝

大阪が変わる、大阪が変われば日本が変わるかもしれないと思わせる選挙結果であった。

有権者の求めているものは明確だった。

既成政党や、既成組織には閉塞感が充満し将来に希望を抱かせるものはなく、変わって欲しいという
気持ちが橋下氏率いる維新の会を圧勝させた。

市長選挙の投票率60.92%は前回を17.3%も上回り40年ぶりに60%越える高投票率で若者や
無党派層も引き付けた結果といえる。

反独裁を争点にした反対者には橋下氏いわく単なる形容詞に噛み付くような相手には眼中になく
心ある有権者には橋下氏の目指すものの本質がわかっていた。 

大阪都構想には石原東京都知事も支持し真の改革者と絶賛しているしみんな党の改革派
渡辺善美代表も賛同しているが何よりも民意の支持を得た意味は大きい。

勝利の第一声で市役所や教育委員会に選挙の結果には重く受け止めるようにとようにと
釘を刺していたが鋭い目の輝きにはやっとスタートにたった、これからやるぞという意欲が
感じられた。

大阪府知事就任1年で見せた以上の改革を見せてくれると期待したい。

|

« あきれた提言型政策仕分け | トップページ | 野田内閣100日を分析する。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Mugenさん、お久しぶりです。
橋下さんやりましたね。”独裁者” と非難されましたが、もうそれぐらい強行な実行力がないと、改革は出来ないのです。残念ですが。
TPPも同じこと言えると考えます。「アメリカの策略だ」 当たり前です。アメリカが自国の利益を考えるのは当たり前でしょう。日本の為、言いたいようにルールを作るわけないでしょう。
それより、TPPに関係無く、ず~と何もしてこなかった、農業政策(JAの問題)や、医療問題が、このままになってしまう方が大変問題です。TPP(アメリカの圧力)無しにできるとは思えない。
大変残念です。日本人は自国のことを何もできない、しようとしないのです。歴史的に見てもそうです。

橋下さんのような方がもっと出てきてくれることを願います。
本当はここまで強行にしなければならなくなる前に何とかしてほしいのですが・・・。

投稿: Toms | 2011年12月 8日 (木) 12時33分

Tomsさん コメントありがとうございます。
野田政権になっても全く代わり映えせず期待できないので筆が遠のきます。
>農業政策(JAの問題)や、医療問題・・ ず~と何もしてこなかった
全く何のために政治家になったのかと思う議員と志を忘れた官僚ばかりで国民はあきらめてしまいます。
橋下新市長には大きな風穴を開けて欲しい思っています。

投稿: Mugen | 2011年12月 8日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/53354244

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪から日本が変わる 橋下氏圧勝:

« あきれた提言型政策仕分け | トップページ | 野田内閣100日を分析する。 »