« 政界再編の兆し?石原新党は? | トップページ | 内閣支持率低下、又総理が変わる兆し »

2012年2月10日 (金)

異色のルーキー大嶋匠捕手(日本ハム)に期待

早大ソフトボール出身の異色ルーキー、日本ハムのドラフト7位・大嶋匠捕手(21)がプロ初打席初スイングで初アーチという衝撃デビューをして話題になった。

昨日は 右へ左へまた打って連日の快打で適応能力の高さを見せつけた。
栗山監督もそのバットコントロールを高く評価しており他のプロ野球関係者も対応力の高さを評価している。

大嶋選手はソフトボールで輝かしい実績ありプロ野球がソフトボール界から選手をスカウトした実績は今後
優秀なスポーツ選手はスポーツ界横断的に幅広く道が開ける可能性を示しており閉塞的社会に希望をもたらす事として好影響を与えると思う。

11日の広島との練習試合に出場することも決まったようでプロ野球の楽しみが又増えた。
多いに彼の活躍を期待したい。

【大嶋匠プロフィール】
群馬県前橋市出身。小学校までは野球をしていたが、進学した新島学園中学校に野球部がなかったためソフトボール部に入部。
男子ソフトボールの全国的強豪である新島学園高校にて全国高等学校総合体育大会、国民体育大会で優勝し、
早稲田大学への進学後の2008年にはU-19日本代表の四番打者として国際大会に出場。
世界男子ジュニア選手権大会3位などの実績を残した。
大学リーグの公式戦では13試合連続本塁打を記録している。。


|

« 政界再編の兆し?石原新党は? | トップページ | 内閣支持率低下、又総理が変わる兆し »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異色のルーキー大嶋匠捕手(日本ハム)に期待:

« 政界再編の兆し?石原新党は? | トップページ | 内閣支持率低下、又総理が変わる兆し »