« 東電値上げのうそ | トップページ | 野田政権崩壊の余震が起きている。 »

2012年8月 2日 (木)

なでしこジャパン佐々木監督に苦言

昨日の南アフリカとの得点を目指さない引き分け試合ほど見ていて落胆する試合はなかった。
試合後、あえてドローを指示したと、さも采配が良いようなコメントにさらに落胆した。

なんとしてもメダルをという戦略に賛否が分かれると思うが、スポーツは勝ちさえすれば良いとは思わない。

日本はワールドカップ金メダルのいわばディフェンディングチャンピオンでそれらしい戦い方がある。

格下のアフリカとの試合なのに試合終盤は攻めることをやめ勝たないで引き分けにするために時間稼ぎに終始した。

世界が見ているオリンピックの試合であること、この試合のために日本からはるばる観戦に来たサポーターがいること、を無視して、
オリンピック前に負けたフランスはさけたい、会場を移動するのは不利という理由でとった戦略に、むかし高校野球で星陵の松井選手に4連続四球で歩かせる指示をした監督を思い出した。

11/9/9に「五輪出場決定!なでしこジャパンの佐々木監督にあえて苦言」
という記事をかいていたが、昨日の試合に再度苦言を呈したく再び記事をかいた。

オリンピックの精神、スポーツマンシップの原点を忘れないで正々堂々と戦ってほしい。

|

« 東電値上げのうそ | トップページ | 野田政権崩壊の余震が起きている。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

テレビで見ていましたが、本当につまらない試合でがっかりしました。
日本柔道や水泳陣のメダル獲得には自然に心からの拍手を送りましたが、
なでしこの試合はもう見る気が起きなくなってしまいました。

投稿: Behind the Days/エム | 2012年8月 2日 (木) 00時50分

佐々木監督は失格だね。バドミントンでは4チーム8人の選手が失格となった。
スポーツの大会とは日頃の努力研鑽の成果を、スポーツマンシップに則り、披露し競い合うものと私たちは学んでいる。あの大相撲でも八百長は四方八方から叩かれ、多くの力士が追放され廃業処分を受けた。
マスコミに自ら公言した監督の責任は重い。相手チームを侮辱し世界中のファンを愚弄している。「なでしこ」たちも可哀想だ。
マスコミも手を拱いていないで正面から彼の発言について論じるべきだ。スポーツの在り方、オリンピックの在り方、金メダル至上主義や大国中心のメダル獲得競争に一石を投じる良い機会にもなる。
いつのオリンピックもハラハラドキドキ興奮し、舞台裏のドラマや駆け引きに心が揺れるものだが、これはひどいね。

投稿: ゆでたまご | 2012年8月 2日 (木) 10時41分

ゆでたまごさん、おひさしぶりです。
価値観がどんどん歪んできている日本を憂いています。マスごみもひどいものです。
原発再稼働反対の官邸前のデモが3月以来、拡大して続いているのは国民の新たな意志の表し方と注目しています。
今回の件を通じて健全なスポーツマンシップが見直されればと思います。

投稿: mugen | 2012年8月 2日 (木) 15時48分

みなさんの仰るお気持ち良くわかります。私もその通りであってほしい。しかし、現実には”理想”です。

正直、「なでしこジャパン」の行為は問題ではないと考えます。現在の”予選リーグ”、”決勝トーナメント”の形で、しかも、予選リーグの1位、2位通過で不平等過ぎる。
また”金メダル至上主義は・・。” と言われますが、金メダルを期待し、選手、監督、そのスタッフに大変なプレッシャーを欠けているのは私も含め皆さんで有ることです。仕方有りませんが。
その中で、この決断はルールの許す限り当然であると思います。
佐々木監督があまりにもはっきり発言したことがちょっと問題かなと思うだけです。第一、決勝リーグ進出決定後は、主力メンバーを温存する試合していること自体皆さんが仰る”スポーツマンシップ”に反することになるではありませんか?

全ての試合で全力を尽くし、勝てば勝ほど有利になるようなシステムであればこんなことはなくなるでしょうね。

大きな話になりますが、国際試合になれば、日本人の勝手な考えは通用しないのです。政治の外交も同じです。
「柔道」も、「JUDO」 なのです。”柔らの道”ではなく、勝ち負けを決める戦いなのだと言うことをいい加減気づかないと海外には勝てません。この点は、石原都知事の発言間違っています。

韓国、中国などスポーツ、オリンピックが国策として利用されている以上、”真のスポーツマンシップ” など無くなってしまいました。

その現実の上で、日本人はどう考えるのか?難しいですね。

投稿: Toms | 2012年8月 5日 (日) 08時02分

Tomsさん、コメントありがとうございます。
この問題は価値観、見方により大きく見解がことなりどちらが正しいとは言いにくい問題ですが
オリンピックが政治やコマーシャリズムに当たり前に利用されるようになっているからこそ
本来のスポーツマンシップやフェアー精神を取り戻してほしいと思います。
それは理想で、現実は違うからといって韓国、中国など国策のメダル争いと同じ土俵に立てばバドミントンのような試合が起こってしまします。
日本からはるばる高い費用を使って見に行ったなでしこの試合があの試合であればメダルを取るためといわれても納得できません。
(誤解があるようですが相手の戦力によって主力メンバー温存することは立派な戦略でスポーツマンシップに反する事では
ありません。)
また
国際試合では柔道はJUDOだからと日本人として認めあきらめるのではなく本家の日本があくまでもあるべき柔道を主張すべきでその点日本柔道連盟にも責任があり発言力は弱すぎると思います。

投稿: mugen | 2012年8月 5日 (日) 23時58分

Mugenさん、ありがとうございます。

>この問題は価値観、見方により大きく見解がことなりどちらが正しいとは言いにくい問題ですが
いえいえ、正しいのは皆さんが仰る”スポーツマンシップ”だと思っています。ただ、正しいからと言って負けてしまっては”世界の常識(?)”ではただの負け犬の遠吠えに過ぎないということです。残念ですが”現実”の世界では「勝てば官軍・・」なのです。

Mugenさんのように、現実を解っていらっしゃりその上であえて理想、正しい姿を主張されているのであればいいのですが、
現在の日本人は”正しいのはこれだ、これしかだめだ” と言う傾向が強いようで、現実を見ようとしない。”理想”ばかりを主張しています。
結果、何もできない、しない、ことになってしまいます。
”現実”に気づいた時には、もう手遅れです。”無作為の罪” です。
マスコミや、学校教育の影響がかなりあるようです。

スポーツばかりでなく、政治も経済も全く同じです。原発、年金領土問題など全くその通りですよね。

Mugenさんのように主張する方が増えるていただけると、現実を見つつ、理想にちょっとでも近づける政策、行動が考えられ、確実に実行されると思うんですが・・。

投稿: Toms | 2012年8月 6日 (月) 08時10分

ありがとうございます。意見が交換できることは意義があり嬉しく思います。
本質を見、わかった上で不作為の罪にならないように現実に対応できるような社会であったらと思います。

投稿: Mugen | 2012年8月 6日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/55331933

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン佐々木監督に苦言:

» 攻めない”なでしこジャパン”に思うこと [Behind the Days]
「当然の戦略」と胸を張るのは結構。 一方で”無気力試合”で失格になっても文句は言えない立場であることを忘れるな。 [続きを読む]

受信: 2012年8月 2日 (木) 00時40分

« 東電値上げのうそ | トップページ | 野田政権崩壊の余震が起きている。 »