« 党首討論で16日解散を言及 | トップページ | 小沢一郎が動いた・・日本未来の党 »

2012年11月24日 (土)

衆議院選挙 選択の目

政党が乱立状態であるがその中で石原前都知事と橋下大阪市長が組んだ日本維新の会を強く推したい。
理由は
官僚支配から脱却して現在の統治機構の改革を期待するからに尽きる

自民党が駄目、政権交代した民主党にも裏切られ日本全体が政治不信に陥っている中、いわゆるどこが政権を取っても同じというあきらめは変わらないだろう。

過去20年間日本の政治、経済は悪化の一途をたどり、民主党の官僚いいなり政治を見せ続けられると、もはや既成政党には期待できない。
争点である経済対策、原発ゼロ、TPP,いずれも重要な課題ではあるが官僚支配が続いている間は過去20年の傾向はかわらないだろう。

日本の官僚は優秀で官僚なくしては日本の政治は成り立たないと思うが、いかんせん官僚のスタンスが悪くなりすぎている。
官僚を使いこなせとよく言われるが気位の高い官僚は反感をもっているに違いないとおもう。

真の政治主導による官僚との協力関係のもとでないと日本は変わらない。

日本維新の会が日本を変える可能性と能力があると思う。

|

« 党首討論で16日解散を言及 | トップページ | 小沢一郎が動いた・・日本未来の党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なんじゃ のう 鶏頭と成っても 牛尻と成るなかれ では国と言う荷車は引っ張れんしのう 集めても 頭はあちこち向うし 話しを聴けばどこも 大同小異なんじゃが 意地の張りあい 利用のしあい 性格の不一致とな 国民の一票が死に票とならん事を 祈るのみじゃよ 梅林

投稿: 梅林 | 2012年11月26日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/56183096

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙 選択の目:

« 党首討論で16日解散を言及 | トップページ | 小沢一郎が動いた・・日本未来の党 »