« 衆院選のせっかち早読み | トップページ | mugenのツイート 選挙結果あれこれ »

2012年12月14日 (金)

危険な兆候 中国の領空侵犯

中国は最近尖閣諸島海域の領海侵犯を頻繁に行っていたが昨日はついに政治空白を突くかのごとく領空を侵犯した。
日本は小型飛行機をレーダーでとらえられておらず戦闘機がスクランブル発進したが現地からは消えうせていたという。
藤村官房長官はいつものようにまるで決められた文章を読むように「誠に遺憾で厳重に抗議する」と覇気のない声明をだす。
これに対し中国は尖閣諸島は自国の領海、領空でありパトロールするのは当然、日本の船に出て行くように注意したと意気高々に言い放つ。

中国は非常に強い意志で尖閣諸島の領有権の獲得を目指しているのに対し日本は常に弱腰で対応しているので行く末が怖い。
中国が領海、領空侵犯を常態化させようとしているのは明白で今のうちに本気の覚悟をして阻止せねばならない。

本気の覚悟で阻止するというのは武力に訴えるということではなく、まず国家戦略室に中国対策の専門部署を設置しそこで
①簡単には侵入できないように必要な法的整備をする。
②お互いにマイナスにならないよう経済とは切り離し外交努力で解決すべく話し合いの場所を設け継続的に交渉する。
③簡単には応じないと思われるので同時に国際司法裁判所への提訴の準備をする。
④国際ルールを平気で無視する中国の姿勢と行動をあらゆる場面で国際世論にアピールする。
⑤尖閣諸島の実行支配を明確にするため灯台、船だまりなどつくる。今回の反省からレーダーも必要。
⑥法的整備をしたうえで、領海、領空侵犯した場合、毅然と出ていくことを指示し従わない場合は発砲するぐらいの覚悟も必要。
⑦何としても武力衝突を避けるにはやはりアメリカの抑止力も必要だから良好な同盟関係の強化を図る。

中国は漁船の体当たりや尖閣諸島上陸などに対する日本の対応を見ながらエスカレートさせているので日本の本気の対応を感じさせることが重要だと思う。

世論調査で自民党安倍政権になると思われるのでぜひ本気でやってほしい。

国民も能天気な平和主義だけでは国際社会に特に中国には通用しないことを理解し中国許すまじの世論の醸成に努力しなければならないと思う。

|

« 衆院選のせっかち早読み | トップページ | mugenのツイート 選挙結果あれこれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本は今まで何をしてきたんじゃろうな 子猫が獅子のしつぽは踏むは獅子を育てるは 米軍基地いらないというは とくにみずほ国際社会に訴えると言うが 何処の国も不景気で自分の国で手一杯じやよ なんとか米軍に手を汚してもらうしかあるまいな 話しの分からん相手に話し合いと言ってものう スイスの様に武装中立 領空侵犯すれば 米軍機であろうが連合軍機であろうが問答無用で撃ち落としますからな それは そうじやろう 座敷あがりこんで娘が犯されるのを黙って見ている親はいないじゃよあいや うちは非武装中立だから 憲法云々だから 共産党の親方 貴方の娘だつたら 話し合いですか 東京のど真ん中に爆弾投げ込まれても話し合いですかな 私が言いたいのは日本を自分で守れない手を汚したくないのであれば 米軍の若者に血を流してもらうほか手はあるまいのう 非武装中立はありえない デフェンスは相手と同等かそれ以上でないと出来ない 外交も同じ それ以下だと 物ごいじゃよ 梅林

投稿: 梅林 | 2012年12月15日 (土) 06時30分

大陸棚とな 言うに事欠いて 日本全体が大陸棚じゃよ 梅林

投稿: 梅林 | 2012年12月15日 (土) 06時41分

梅林さん、核心を突くコメントだと思います。

>座敷あがりこんで娘が犯されるのを黙って見ている親はいない
まさにズバリ、何でも話し合いでという輩にはまだ他人事の認識しかないのでしょう。

戦国時代までは生きるか死ぬかの戦いをしていて親子、兄弟でも殺し合いをしていた。
争いを望まないのは誰とて同じ。しかし守るべきものはしっかり守らねばならないでしょう。

>日本を自分で守れない手を汚したくないのであれば 米軍の若者に血を流してもらうほか手はあるまいのう

いずれにしても日本には覚悟が必要です

投稿: mugen | 2012年12月15日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/56317597

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な兆候 中国の領空侵犯:

« 衆院選のせっかち早読み | トップページ | mugenのツイート 選挙結果あれこれ »