« みんなの党渡辺喜美は維新橋下徹と組んで第2極を目指せ | トップページ | 日本の希望 日本が藻で産油国に ?! »

2013年2月 6日 (水)

2月7日は北方領土の日

Hoppo
2月7日は北方領土の日である。
日本政府が北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図るために1981年に制定した。
1855年2月7日(安政元年12月21日)に江戸幕府と帝政ロシアとの間で日露和親条約が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来している。

しかし、ソ連は第二次大戦の日本の敗戦に乗じて不法に占拠し、そのま また現在、択捉島、国後島(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)群島のいわゆる北方四島はロシアに実効支配されている。

この領土問題が存在するため戦後60年以上を経たにもかかわらず日露間で平和条約が締結されていない。

日本はロシアへの経済援助と引き換えに返還交渉を進展させる意図があったが近年ロシア自身にとっても
北方領土の重要性は増加している。

旧島民は高齢化しており、彼らはふるさとへの平穏で早急な帰郷を望んでいる。また、ロシア住民のなかにも北方占領地で生まれた二世がおり彼らにも生活基盤があり愛郷意識が芽生え始めており、時間の経過とともに
返還は困難になる。
270pxsignboard_japanese_northern_te

解決の方法として
4島一括返還論と2島先行(段階的)返還論があるが日本政府が主張している4島返還ではロシアが全く応じず、これからもほとんど見通しが立たない。

やはり両国の置かれている環境から2島先行返還が現実に即しているのではないか。
つまり、1956年日ソ共同宣言によって、日ソの国交が回復したら、歯舞群島・色丹島の返還に合意しようとする機運が生まれた事もあり、
交渉の余地があるし両国の経済環境から実現の可能性が最も高い。

鈴木宗男が、まず二島返還に合意しロシアからパイプラインをひき安価な天然ガスを購入する案を提唱しているが、まさに原発事故で日本のエネルギー政策が転換すべき方向に合致している。

残る2島については継続交渉の余地を残し、平和条約を締結しその間2島を共同統治したら良い。

日本の漁民が両島の周辺で漁業を営めるようになるし、
ロシア側にとってもメリットがあり、日本から官民を問わず投資や援助が期待でき、また、この地域における貿易の拡大も望める。

ロシアにも北方4島は日本に返還すべしという意見もあり
ヨーロッパ議会も、2005年7月7日づけの極東における安全保障に関する決議文の中で、北方領土は日本に返還されるべきとの提言を出している。
日ロの良好な関係が続けばやがて最終的に残り2島の返還も実現するかもしれない。

安倍総理もプーチン大統領も日ロの関係強化に積極的と見えるので相互訪問での首脳会談でこの問題解決に取り組むことを決めるのではないかと期待している。

|

« みんなの党渡辺喜美は維新橋下徹と組んで第2極を目指せ | トップページ | 日本の希望 日本が藻で産油国に ?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

領土問題で、唯一解決しそうなのは北方領土ですね。

Mugenさんの仰る通り、ロシアとの利益が合致しそうですね。
どうにもならないのが、中国、韓国です。

黄文雄氏によると、中国、韓国から見ると日本は下の民族、国らしい。”小日本”と書いてあるのを良く見ますが、”大”が中国であり韓国(大韓民国の大)で、その下の”小”が日本だそうです。実は中国から見ると、韓国も”小”らしいのですが・・・。
中韓はそもそもこんな上下関係の中で、平等に交渉しようなんて考えていないのです。
”日本が間違っている。日本が頭を下げてこい。”というのが、中国、韓国です。

また、”パイプが必要”とよくTVのコメンテーターが言ってます。
「民主党にはパイプがない。自民党にはそれがあった。」
私も最悪の事態を避けるための”パイプ”の必要性は認めますが、問題は日本人のその”パイプ”の”質”なのです。

安倍首相就任後すぐ、韓国へ、中国へは公明党山口代表を派遣しました。しかし、何故日本から、頭を下げて御機嫌伺いしなければならないのか。評論家はそれが”大人の対応”だそうですが、”そんなことやってるからとことん舐められる外交になるのでは。”と言いたくなる。
山口代表は馬鹿なことをまた、言ってしまったし。創価学会と中国の関係で仕方ないのか。

韓国の新大統領への配慮を色々してますが、結局それも”仇となって返ってくる”でしょう。
”日本が間違っていると解っているから・・・。”だと思っていないのですから。
”従軍慰安婦問題”も何か弱くなってしまった。河野談話を見直しではなく、取り消して日本政府の公式見解を発表し直すぐらいでないと全然だめですね。

投稿: Toms | 2013年2月 8日 (金) 10時38分

Tomsさん、コメント有難うございます。

同じアジア民族でありながらなぜここまで違うのかと、疑いたくなりますが
やはり反日教育からの反日感情がもたらしたのですかね、教育は大事な半面、怖いですね。

今回中国のレーダー照射の問題も日本のねつ造、顔に泥を塗る行為とは
いやはやあきれ返ってしまいます。

>従軍慰安婦問題”、河野談話を見直しではなく、
取り消して日本政府の公式見解を発表し直すぐらいでないと・・・

同感です。

投稿: mugen | 2013年2月 9日 (土) 17時26分

北は核実験はするし アメリカに一発やそこらで ま駆け引きだろうけどのう さてアメさんはどうでますかな福島瑞穂殿 さて 中国は射撃管制レーダーのロックオン 意味が分かつとらんのう どっちも 頭に拳銃をじかに突きつけるようなもの日本流に言えば合い口を喉元に突きつけるようなものの 中国もきおつけなされよ アメリカさんの船でなくて良かったのう報道官の娘ごではでっち上げなどとは言い張れまいのう 話は変わるが 体ばっはいかんのうじやがな 愛情の体ばつの必要な糞がきはたくさんいますぞ 今回いけにえにも似たキャプテン対する体ばつこれは 別に考えなければのうアナログ人間とデジタル人間 北風人間と太陽人間 さて皆様で考えてみてくだされ 梅林

投稿: 梅林 | 2013年2月12日 (火) 21時59分

そうじゃつたな北方領土の話じゃつたな さてロシアはかえすかな、?今まで取った所を返したためしがないどころか うっすらとした アラスカの一部いまだに 安い金でと悔しがっとる ロシアの飛び地 昔ドイツの としいくと出てこん 返しませんな 利害が一致すればとそれも 手前がつての解釈じやよ鈴木先生 ま難しいのう 頑張れ 鈴木宗男 梅林

投稿: 梅林 | 2013年2月13日 (水) 03時15分

梅林さん、コメント有難うございます。

北朝鮮には本当に困ったものでアメリカも中国も弱り果てて何か手立てはないものかと思います。

中国は中国でロックオン行動など理解に苦しむ行動をする。
あまりに欲や思惑が交錯しすぎて事を難解にしていますが、
駄目なものはだめ、ともっとシンプルに原則、本質を考えた行動ができないものかと思います。

体罰問題は橋下市長の行動で日本全体に考える機会ができ一歩前進すると思います。

さて、北方領土問題については久々に希望がみえる機会が巡ってきました。
非常に困難とは思いますが鈴木宗夫氏には頑張ってほしいですね

投稿: mugen | 2013年2月14日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/56711627

この記事へのトラックバック一覧です: 2月7日は北方領土の日:

« みんなの党渡辺喜美は維新橋下徹と組んで第2極を目指せ | トップページ | 日本の希望 日本が藻で産油国に ?! »