« TPPを機にコメを強くする | トップページ | こどもの日に思う。 -少子化- »

2013年4月29日 (月)

安倍総理の「成長戦略スピーチ」を斬る

安倍政権は高支持率を維持し自信を深めているようだ。

確かに4か月前の閉塞感に満ちた雰囲気が一変し、希望がもてる雰囲気になっていることは、非常に大きな功績で世界も認め注視している。
そんな中先日の安倍総理の成長戦略スピーチから危うさも秘めていることを感じる。
三本の矢のうち1本目の矢、「大胆な金融政策」は評価も高く、2本目の矢、「機動的な財政政策」の効果も出てくるだろう。
そこで3本目の矢である成長戦略のスピーチだがそれぞれ具体策を着実に実施してくれればよい。

あえて苦言を呈するならどれも重要であるが、官僚が書いた各論を集めた感があり、日本の成長戦力の根幹になるものは何か、が欠けている。
エネルギー政策が語られないのは不満足である。

他方直接的には関係しないが政治主導と言いながら手足となるべき官僚が言うことを聞かないと成果は半減する。
相変わらず政府、国民の意向に反することをやり続けているのも見過ごせない。

成長選略とは離れるが、
参院選までは止むをえないのかしれないが社会保障税の一体改革、年金制度など困難な課題が先送りされる傾向がある。
国民の不安を払拭しない限りは真の成長は望めない。

成長戦略骨子
1.はじめに
2.成長戦略の3つのキーワード
(挑戦:チャレンジ)
(海外展開:オープン)
(創造:イノベーション)
3.「健康長寿社会」から創造される成長産業
(規制・制度改革)
(日本版NIH)
(難病対策)
4.全員参加の成長戦略
(失業なき労働移動)
5.世界に勝てる若者
(就職活動の後ろ倒し)
6.女性が輝く日本
(待機児童解消加速化プラン)
(3年間抱っこし放題での職場復帰支援)
(子育て後の再就職・起業支援)
7.おわりに

|

« TPPを機にコメを強くする | トップページ | こどもの日に思う。 -少子化- »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/57269930

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理の「成長戦略スピーチ」を斬る:

« TPPを機にコメを強くする | トップページ | こどもの日に思う。 -少子化- »