« ●東京都議選から感じること     ●政治家はうそつき集団 | トップページ | 争点、原発の行方  参院選今日公示 »

2013年6月29日 (土)

鳩山、哀れ

鳩山由紀夫が尖閣諸島に関して中国に理解を示すような発言し、批判の渦中にある。
いまや単なる一般人とはいえ元総理まで務めた人物の発言としてあまりにも,軽率で思慮にかける。

鳩山由紀夫のその生い立ちは,名家にうまれ金銭的に何不自由なくそだち、親の七光りで政治家になり,その資金力を背景に順風満帆に政治活動を続け総理大臣まで上り詰めた。

しかし、総理大臣になってからがひどかった。
オバマ大統領にトラストミーと言いながら裏切り、沖縄には少なくとも県外と期待をもたせ,裏付けもないのに腹案があるといったあげく裏切り、結局総理辞任に追い込まれた。

かれは人の前では,常に相手に対して理解力があるいい人を演じようとしている。
思慮のない発言が二転三転し最後には取り返しのない結果になってしまうのに反省がない。

常に中心的な存在で注目されていた環境から総理を辞めると転がり落ちるように存在感を失っていった。

総理をやめたら議員を辞めるという言葉を覆し議員を続けたが信用を失い、求心力を失い、自分が作ったと
執着していた民主党からも追われ、前回衆院選での落選が濃厚になりついに出馬を断念したのだ。

あまりに存在感がなく周りから注目を浴びない状況はいたたまれないのに違いない。
なんとかまた存在感を示したリ、目立ちたいための言動と思うと情けない。政治家としての晩節を汚すことが分かっていない。

既に影響力がなくなっており放置しておけばよいと思うが怒りは収まらず気分はよくない。

|

« ●東京都議選から感じること     ●政治家はうそつき集団 | トップページ | 争点、原発の行方  参院選今日公示 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/57688822

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山、哀れ:

« ●東京都議選から感じること     ●政治家はうそつき集団 | トップページ | 争点、原発の行方  参院選今日公示 »