« やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働 | トップページ | 参院選考 と 山本太郎 »

2013年7月15日 (月)

参議院選挙---投票率は50%を超えるか

7月21日の参議院議員選挙を迎え投票率が、猛暑、与党の圧勝が予想されている、若者の選挙への無関心などの理由で低いと懸念されている。
最近の参院選の投票率は50%台で推移しているがへ平成7年のは過去最低の44.5%。ちなみに直近の都議選は43%と過半数の選挙民が参加しない選挙はその意義が疑われる。やはりどんな選挙でも過半数が参加しなければ意味がないと思う。

参議院議員通常選挙投票率の推移(地方区・選挙区)
→表をクリックすると大きな画像になります。
San_suii
投票率の低下の要因としては若年層の投票率が主因で60~70歳大の70%に比べて20歳代は30%と低すぎる。
衆議院議員総選挙年代別投票率の推移
→表をクリックすると大きな画像になります。
Syu_nendaisui
若者インタビューで、政治に関心が無い、自分が投票しても何も変わらない、投票したい人がいない、わからないという答えが返って来るが、彼らに投票しなければならない理由を正論や、べき論で説いても伝わらない。

やはり投票率を上げるための具体的な取り組をしなくてはならない。
投票率アップに向けた方策としては、一つには、投票にインセンティブを与えたり、逆にペナルティーを課したりする方法が考えられ、諸外国では実際にそのような措置を実施している事例もあるようだ。

投票済み証の発行でメリットが受けれるとか、宝くじを配布するとか、色々な方策はあると思うが、特に20代の投票率を50%に引き上げるためのインセンティブを考え実施したらよいと思う。

|

« やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働 | トップページ | 参院選考 と 山本太郎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/57795825

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙---投票率は50%を超えるか:

« やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働 | トップページ | 参院選考 と 山本太郎 »