« 争点、原発の行方  参院選今日公示 | トップページ | 参議院選挙---投票率は50%を超えるか »

2013年7月 9日 (火)

やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働

首相は「基準を満たさないと再稼働はしない。安全第一だ」と新規制基準を重視しながらも、原発再稼働を急いでいる。
経済政策「アベノミクス」の行方を左右し、成長戦略の成果を上げるうえでも,安価で安定的な電力エネルギーの供給という考えは理解できないでもない。

しかし、福島原発の事故を受けて国民世論は大きく原発廃止に動いた。自民党も世論を気にして10年かけて原発をふくむエネルギー政策を決めると言ったが詭弁であった。

のど元過ぎれば熱さを忘れるとはいうがまだのど元を過ぎてはいない。後処理方法も決まっておらず復興は遅れに遅れている。

何よりも官僚の向いている方向にも問題がある。
政府が何をいおうと復興予算の流用のように常識では考えられない使われ方が実際に起こる。電力会社との結びつきも強く再生可能エネルギーの促進を考えていない。

よく思い出してほしい。
昨年は原発を止めると夏の電力が不足すると国民に危機感をあおったが嘘であった。今年は猛暑が予想されるにも拘わらず、50基中2基しか稼働していないにも拘わらず電力不足は言ってない。企業努力もさせないで国民に燃料高騰による電力料金の高騰をアピールし原発の必要性を訴えようとしている。

東電社長が新潟県知事に説明に出向いた映像が流れたが、なんとか3期連続の赤字は避けたいという企業エゴむき出しの醜いものであった。
このままでは40年で原発はなくなるどころか福島を忘れ、原発を輸出する以前にも増した原発推進国になってしまう。
せっかく高まった再生エネルギーへの研究開発、投資も弱まってしまう。

原発反対の公明党は与党病に侵され口を閉ざし、お茶お濁している。
今回の参院選の結果で原発の行方が大きく変わる。
国民の意思は無力感はぬぐえないが選挙で示すしかない。

|

« 争点、原発の行方  参院選今日公示 | トップページ | 参議院選挙---投票率は50%を超えるか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

福島原発の元吉田所長が58歳の若さでガンで亡くなられた。

苦悩の中で貫き通した貴方の信念が事態の悪化を防いだことは国民は皆知っています。
お疲れさまでした。ありがとうございました。安らかにお休みください。

投稿: mugen | 2013年7月10日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/57754867

この記事へのトラックバック一覧です: やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働:

« 争点、原発の行方  参院選今日公示 | トップページ | 参議院選挙---投票率は50%を超えるか »