« 18U野球W杯で韓国にコールド勝ち  韓国という国 | トップページ | 危険にさらされる福島の汚染水と国の対応 »

2013年9月 8日 (日)

歓喜! 2020年オリンピック 東京に決定


2020年のオリンピック開催地に1964年以来56年ぶりに東京に決定した。
投票数は決戦投票のの結果東京60票、イスタンブール36票であった。

決定の瞬間、太田雄貴の涙の喜びの姿が印象的であった。

オリンピック招致委員会のメンバーはチームワークよく本当によく頑張った、ありがとう、ご苦労様と言いたい。

4年前大きな反対の中、石原都知事がオリンピック招致を訴えたことが思い出され、その努力が今結実してよかった。

しかし忘れてはいけないこともある。
それは福島の汚染水問題が国際的に大きな関心事であって、日本の対応は甘く、不十分なことを反省し改めて
真摯に向き合わなければならない。

それと5回目の挑戦であったイスタンブールの落胆は大きく、多大の投資を無駄にしたが、これが日本の落選であったらと思うとやりきれない思いだ。
オリンピック委員会(IOC)を増長させる何でもありの選考方法に疑問を感じるし、考え直すべきと思う。

今回の決定は日本の安全性と確実な大会運営能力を評価された。
そして日本に希望、勇気、やる気、をもたらし日本全体が元気になれる。

アベノミクスの大きな後押しになり日本転換への大きな力になっていくことが予感される。


|

« 18U野球W杯で韓国にコールド勝ち  韓国という国 | トップページ | 危険にさらされる福島の汚染水と国の対応 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/58149713

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜! 2020年オリンピック 東京に決定:

« 18U野球W杯で韓国にコールド勝ち  韓国という国 | トップページ | 危険にさらされる福島の汚染水と国の対応 »