« 拝啓 安倍総理殿ー特定秘密保護法案 | トップページ | 江田憲司前幹事長ついに離党、新党で野党再編に期待 »

2013年11月26日 (火)

下町の快挙「江戸っ子1号」深海7800メートルのビデオ撮影に成功

夢のあるすばらしいニュースが報じられた。

24日東京の町工場などのグループが開発し、「江戸っ子1号」と名付けた海底探査機が、房総半島沖の日本海溝で7800メートルの深海に生息するえびのような形をした生物の採取や「ヨミノアシロ」と呼ばれる魚ではないかと見られる深海魚の撮影に成功したというもので、
グループのリーダーの杉野行雄さんは、
「町工場の技術でこんなにすごいことができるということを示せて本当にうれしい。今回の成功が、ほかの町工場の人たちへの刺激となって、日本のものづくりの活性化につながってほしい」と話していたが日本の技術力が示せてすばらしいと思う。安価で深海の研究ができるようになるので今後の新発見を期待したい。

公式ホームページ(http://edokko1.jp/suishin.html)より
江戸っ子1号プロジェクトは、都内と千葉県の中小企業5社と2つの大学、海洋研究開発機構が信用金庫の
橋渡しによって連携して、日本海溝の8000mの超深海の探査を目指す、安価で操作しやすい探査ロボットの
開発を行っています。

|

« 拝啓 安倍総理殿ー特定秘密保護法案 | トップページ | 江田憲司前幹事長ついに離党、新党で野党再編に期待 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下町の快挙「江戸っ子1号」深海7800メートルのビデオ撮影に成功:

« 拝啓 安倍総理殿ー特定秘密保護法案 | トップページ | 江田憲司前幹事長ついに離党、新党で野党再編に期待 »