« 今日はおめでたい「朔旦冬至(さくたんとうじ)」です。 | トップページ | 謹賀新年 »

2014年12月24日 (水)

安部総理は奢るなかれ

安倍総理一人だけ得した、700億円もの税金を使った選挙の話題も、何もなかったかのように静かになっていた。

そんななか24日に特別国会が開かれ防衛大臣以外は閣僚全員再任され第3次安倍内閣がスタートした。

ひそかにほくそ笑んでるに違いない安部総理には、小選挙区制度により多数の議席を獲得したが圧倒的信任ではないことを肝に銘じておいて欲しい。

自民党の得票数1756万4292票は投票数の33.08%にすぎず過去最低の投票率 62.66%を加味すると国民有権者の支持率は20.7%しかなく国民の5人に1人しか支持していないのである。

因みに各党の得票数得票率は以下のとおり

自由民主党
17,564,292  33.08%
公明党
  7,274,689  13.7%
民主党
9,744,306 18.35%
維新の党
8,345,055 15.72%
次世代の党
1,405,371 2.65%
日本共産党
6,040,875 11.38%
生活の党
1,028,633 1.94%
社会民主党
1,310,610 2.47%
新党改革
16,597 0%
幸福実現党
258,546 0%
支持政党なし
104,829 0%

さらに政治と金の問題に起因すると思われる江渡聡徳防衛・安全保障法制相が再任を辞退したこと、禊をすませたと思わせた小渕優子議員のパソコンデータの証拠隠滅など政治とカネの問題について納得いく説明なしでは第3次政権のスタートももたつくだろう。

|

« 今日はおめでたい「朔旦冬至(さくたんとうじ)」です。 | トップページ | 謹賀新年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/60854285

この記事へのトラックバック一覧です: 安部総理は奢るなかれ:

« 今日はおめでたい「朔旦冬至(さくたんとうじ)」です。 | トップページ | 謹賀新年 »