« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

参拝すると長生きする   長命寺(ちょうめいじ)

長命寺(ちょうめいじ)は、
西国三十三所第三十一番札所。天台宗系単立。聖徳太子の開基と伝わっている。
長命寺の本尊は千手観音、十一面観音、聖観音(しょうかんのん)の3体であるとされている
琵琶湖畔(滋賀県近江八幡市)にそびえる長命寺山の山腹に位置し、本堂は麓の湖岸から800段余の長い階段を登る。
参拝すると長生きすると言い伝えられている
本堂裏の「六所権現影向石」をはじめ、境内各所に巨岩が露出しており、かつての巨石信仰の名残がある。

写真をクリックすると拡大します。
Dsc02416

Dsc02417

Dsc02422

Dsc02424

Dsc02454

Dsc02440

Dsc02442

Dsc02445

Dsc02449

Dsc02451

「六所権現影向石」(天地四方を照らす石)
Dsc02438


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

大津花フェスタ2016

2016

Dsc02399


Dsc02402

Dsc02376

Dsc02390

Dsc02392

Dsc02393

Dsc02401

Dsc02385

Dsc02380

Dsc02382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

熊本大地震に直面して

熊本の地震は今も相次ぎ甚大な被害をもたらしている。亡くなられた方に哀悼の意を捧げると共に、被災された多くの
人々にお見舞いを申し上げます。

今朝未明1:25にマグニチュード7.3の地震が発生しこれが本震で一昨日のマグニチュード6.5の地震は前震であるとの発表があったが
その後も震度6以上の地震が多発している。
Img_0462

この誰もが想像できなかった巨大地震の連発に大自然の脅威に畏怖を覚える。

すぐに福島原発と原発再稼働に向け係争中の福井、高浜原発を思い浮かべた。活断層を活断層でないとする関西電力の首脳陣はこの地震を目の当たりにして何を思うのだろうか。経済発展のために、家庭のために安い電力を供給したい・・・が空々しく聞こえる。

人類はまだ核の制御ができていないし世界の地震の90%以上を占める日本は原発に手を出してはいけない。
経済よりは人命を優先すべきで取り返しのつかないことが起こってからではでは遅い。

これまでも私はこのブログで原発を止めるべきと言い続けてきた。
●原発再稼働 16/02/03
●原発再稼働に意義があるのか 15/8/11
●やはりおかしい 安倍政権の原発再稼働 15/07/09
●原発を考える 15/05/25
●それでも原発再稼働するのか 14/07/2
  |
  |
その中からの抜粋
*福島の事故を機に脱原発を決めたドイツのメルケル首相が「日本も脱原発すべき」

*太陽エネルギーへの転換にブレーキをかけ
福島の被災者の痛み、苦しみを忘れ、国民の反対を押し切ってまで,なぜ再稼働するのか?

*安価の電力のために原発無しでは経済にダメージが大きいとい言うが現実に原発無しでもやっていけている。
利権がらみで止めたくないのが本当のところだろう。

*再稼働推進派は
安価な安定電源は必要で火力電力燃料の輸入によりこれ以上貿易赤字が拡大すると経済に打撃をあたえ
、成長戦略には安定した電力が必要だという理由で原発再稼働を言うが、何よりも生命の安全、安心があってこその成長であって次元が違う。

*反対を押し切ってではなく社会的合意の上でのエネルギー政策(電源確保)の在り方を考える必要がある。

大切なのは政府が原発ゼロに舵を切ること、国の方針が明確になれば化石燃料に頼らない新エネルギーの開発は加速度的に進む。
それまで国民は我慢すると言っているのである。

脱原発に向かって声を上げ続けたいと思う。

何が何でも川内原発を停止させない政府!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

日吉大社の山王祭

比叡山の麓に鎮座する日吉大社は、約2100年前、崇神天皇7年に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮。平安京遷都の際、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受け、今日に至っている。

日吉大社には約40のお社があり、全ての神様を総称して「日吉大神」と呼び、そのご神徳は
方除け・厄除け・縁結び・家内安全・夫婦和合・商売繁盛等

山王祭
延歴10年(791)、桓武天皇が日吉社に2基の神輿をご寄進されて以来1200年以上の歴史を有し、天下泰平・五穀豊穣をお祈りする山王祭は3月1日から神事がはじまり4月12日13日14日にピークを迎える。
祭礼中、山王七社の7基の神輿(1基1500kg)が登場し、桜の中、湖国三大祭にふさわしい勇壮な神事が行われます。
Dsc02339

Dsc02332

Dsc02328

Img_0519

14日の主な神事
例祭
西本宮で行われる、日吉大社年間最大の神事です。
7基の山王神輿の前で厳粛な神事が執り行われますが、この時に天台宗総本山比叡山延暦寺より天台座主が参拝され、ご神前に五色の奉幣、般若心経の読経を奉納されます。
古くより縁の深い日吉大社と延暦寺。明治以降廃絶した神仏習合の名残を色濃く残す、文化的にも大変貴重な神事といえます。

例祭の始まり
Dsc02308

天台宗座主
Dsc02307

Dsc02317

Dsc02312

延暦寺の高僧
Dsc02319

神輿渡御
西本宮ご祭神の大己貴神は天智天皇が大津京遷都の祭に奈良からお招きした神様ですが、お越しの際には琵琶湖を渡ってこられたそうで、
そのことを再現するために、14日お昼から7基の神輿は神社を出て町内を巡り、琵琶湖上へと進みます。

西本宮前の参道
Img_0538

越大津市長が先導
Dsc02358

Dsc02362

Img_0553

Dsc02363

Dsc02374

今日の琵琶湖大橋
Img_0528


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

日本のさくら名所100選 海津大崎2 陸路

過去私の好きなさくらの名所 ベストが海津大崎です。 因みにN2 弘前 NO3が角館

写真をクリックすると拡大します。
Dsc02263

Dsc02266

Dsc02270

Dsc02273

Dsc02274

Dsc02276

Dsc02278

Dsc02287

琵琶湖唯一 有人島 竹生島
Dsc02290

Dsc02291

Dsc02292

Img_0502

Img_0505


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のさくら名所100選 海津大崎 湖からの眺望

写真をクリックすると拡大
Dsc02213_2

Dsc02215_2

Dsc02219_2

Dsc02227_2

Dsc02228_2

Dsc02244_2

Dsc02247_2

Dsc02248_2

Dsc02250_2

Dsc02251_2

Dsc02252_2

Dscf1461_2

Dscf1465_2

Dscf1473_2

Dscf1475_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

ちはやふるの舞台 近江神宮NOW

天智天皇をまつる近江神宮は、天智天皇の古都、近江大津宮(大津京)跡にある神社です。大津市中心部にほど近い、琵琶湖西岸の山裾にあります。
社殿は近江造り・昭和造りといわれ、近代神社建築の代表として登録文化財となっています。

開運へのみちびきの神、産業文化学問の神として崇敬が深く、また漏刻(水時計)・百人一首かるた・流鏑馬(やぶさめ)で知られています。

2月11日撮影  写真はクリックすると拡大します。
Img_0151

4月10日撮影
Dsc02164

Dsc02165

Dsc02184

Dsc02169

Dsc02167

Dsc02191

かるた会の会場
Dsc02194

ローレックス社から寄贈された古代火時計
Dsc02186

Dsc02174

境内に設置されている日時計
Dsc02182


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

安倍内閣、隠蔽体質極まれり TPP特別委員会

Dsc02109

4月8日の衆議院TPP特別委員会で、民進党の緒方林太郎議員が西川議長の”TPPの真実”という出版予定の本に関して交渉記録や政府が国民に伝えるべき内容に関してただしたが、都合の悪いことはすべて隠ぺいするという安倍内閣の体質を如実に露呈した。

緒方議員の質問は
出版前原稿とされるコピーを提示し交渉で定めた守秘義務違反に当たる可能性があるのではないか
アマゾンの通販サイトでの予約が、8日朝には検索できなくなっているのは官邸から消せと指示があったのではないか
執筆に国家公務員が関わった可能性があるのではないか ,などの内容であった。

これらの質問に対して、石原経済再生担当大臣の答弁が不誠実、不十分なうえ
西川委員長の議事運営が不公平であると紛糾し,挙句議論不可能として民進党は退席した。
6時間余り審議が中断したあと、民進党と共産党が出席しないまま質疑を行った。

これまでも、TPPの交渉内容や、経過などの情報開示に対してすべて黒塗りの資料しか提示していない。

言われているようにTPP交渉はアメリカ主導のもとにいいようにあしらわれたのではないかとうかがい知れる。

国民が知りたいことを一切明かさないという態度は、数でのおごりか、国民に寄り添わない傲慢な姿勢と言える。
甘利前大臣の説明責任も睡眠障害というわけのわからない理由で果たされてはおらずTPPの説明も避けている。
時間の経過とともにうやむやにしたいのだろう。

TPPの特別委員会が聞いてあきれるという,程度が低く、質の悪い国会をみせられる国民ははたまったものではない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

大津市 長等公園の桜

昨日の雨風のせいで長等(ながら)公園の桜はかなり散ってしまったがそれでも緑の中で美しい。
長等公園:長等山の山麓から中腹に造られた公園で桜の名所

4月8日PM2:00撮影 写真をクリックすると拡大できます。
Img_0461

Img_0463

Img_0454

Img_0464

Img_0466

3月16日撮影
Dsc01978

Dsc01976

桜の丘から、琵琶湖の眺望
Dsc01970

公園の一角にある長等山不動明王
Dsc01972


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

びわこ疏水、三井寺の桜 ライトアップ

4月2日(土) 琵琶湖疏水から三井寺への一帯の桜は7~8分咲き。桜の名所とあって朝から多くの花見客が訪れ夜になると本日からライトアップされた桜を見ようとさらに多くの花見客がおしよせた。

⇒写真をクリックすると拡大します。
三井寺遠景
C02046

Dsc02080_2

琵琶湖疏水の桜
Dsc02055

Dsc02057

疏水のそばの三尾神社(卯年生まれの守り神として有名)
Dsc02062

Dsc02066

Dsc02067

Img_0426

疏水沿いの参詣道路
Dsc02107


Dsc02097

三井寺に参詣する長蛇の列
Dsc02099

三井寺の駐車場
Dsc02104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »