« 大津花フェスタ2016 | トップページ | 5月3日、憲法の日を考える。 »

2016年4月27日 (水)

参拝すると長生きする   長命寺(ちょうめいじ)

長命寺(ちょうめいじ)は、
西国三十三所第三十一番札所。天台宗系単立。聖徳太子の開基と伝わっている。
長命寺の本尊は千手観音、十一面観音、聖観音(しょうかんのん)の3体であるとされている
琵琶湖畔(滋賀県近江八幡市)にそびえる長命寺山の山腹に位置し、本堂は麓の湖岸から800段余の長い階段を登る。
参拝すると長生きすると言い伝えられている
本堂裏の「六所権現影向石」をはじめ、境内各所に巨岩が露出しており、かつての巨石信仰の名残がある。

写真をクリックすると拡大します。
Dsc02416

Dsc02417

Dsc02422

Dsc02424

Dsc02454

Dsc02440

Dsc02442

Dsc02445

Dsc02449

Dsc02451

「六所権現影向石」(天地四方を照らす石)
Dsc02438


|

« 大津花フェスタ2016 | トップページ | 5月3日、憲法の日を考える。 »

滋賀が好き」カテゴリの記事

神社、仏閣 、古木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/63545773

この記事へのトラックバック一覧です: 参拝すると長生きする   長命寺(ちょうめいじ):

« 大津花フェスタ2016 | トップページ | 5月3日、憲法の日を考える。 »