« 滋賀県中学校体育連盟の春季総体&野球大会 | トップページ | 比叡山延暦寺と千日回峰行 Ⅱ 上原行照大阿闍梨と伊崎寺 »

2016年5月23日 (月)

比叡山延暦寺と千日回峰行 Ⅰ

比叡山延暦寺

開祖は伝教大師最澄(でんぎょうだいしさいちょう)上人
最澄は延暦7年(788年)、薬師如来を本尊とする一乗止観院(いちじょうしかんいん)(現在の総本堂・根本中堂)
を創建して比叡山を開き比叡山に篭もって修学修行に専念する12年間の教育制度を確立し、延暦寺から
日本仏教各宗各派の祖師高僧を輩出し、日本仏教の母山と仰がれている

延暦寺輩出の高僧
浄土念仏の法然上人、親鸞聖人、良忍上人、一遍上人、真盛上人、
禅では臨済宗の栄西禅師、曹洞宗の道元禅師、法華経信仰の日蓮聖人など

元亀2年(1571)織田信長によって比叡山は全山焼き討ちされたが、その後、豊臣秀吉や徳川家の外護や慈眼(じげん)大師天海大僧正により、比叡山は再興された。

平成6年(1994)
美しい自然環境の中で、一千二百年の歴史と伝統が世界に高い評価をうけ、ユネスコ世界文化遺産に登録されており
毎年8月4日に比叡山山上にて、世界宗教家の代表者が集まり、世界平和実現の為に対話と祈りを行う「世界宗教サミット-世界宗教者平和の祈りの集い-」
が開催されています。
比叡山延暦寺が、世界の平和や平安を祈る寺院として認識されていることは誇らしいことと思う。

「延暦寺」とは、比叡山の山内にある境内地(東塔エリア・西塔エリア・横川エリア)に点在する約150ほどの堂塔の総称です。
写真をクリックすると拡大します。
比叡山から琵琶湖を望む
Img_0760

Dscf1522

Dscf1545
平和の鐘、鐘楼
Dscf1524

根本中堂
Dscf1525
Dscf1530
文殊楼
Dscf1529
大黒堂
Dscf1538
大講堂
Dscf1540
戒壇院
Dscf1543
阿弥陀堂
Dscf1546
法華総持院本塔
Dscf1547
釈迦堂
Dscf1548
にない堂
Dscf1557
浄土院
Dscf1559
横川中堂
Dscf1562

平成28年比叡山から発信する言葉
Kotoba2016_1
「常不軽(じょうふぎょう)」~常に軽んぜず~
常日頃に出逢う人々や目にする草花や木々、石ころなど「すべてが皆、仏の悟りを得られる方々である、大切な存在なのだから決して軽んじてはいけない」
 (「人や動物、植物など全ての生命は言うまでもなく、この世の全ての存在にいのちがあり、それらがすべてご縁によって繋がり合い支え合っているのだ」)

拝まずにはおれないという尊い心が現れると思います。

あなたに逢えてよかった、あなたが居てくれてよかった。
皆様との出逢いに感謝して

平成28年 丙申歳 元旦 比叡山延暦寺

比叡山千日回峰行
8960da069806c43e374cc1a4ebcdf4b2

上原 行照 大行満大阿闍梨
Fd2b198bfcd1a8c85ac6fe407853fb0d
1959年 群馬県前橋市生まれ。15歳で得度。’85年より比叡山に23年間こもり、‘94年千日回峰行を満行。
現在伊崎寺住職

公開講座2016年5月14日(土)
「千日回峰行 山に溶け込むことから見えるもの」 を受講した。 

<つづく>

|

« 滋賀県中学校体育連盟の春季総体&野球大会 | トップページ | 比叡山延暦寺と千日回峰行 Ⅱ 上原行照大阿闍梨と伊崎寺 »

滋賀県」カテゴリの記事

神社、仏閣 、古木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/63672965

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山延暦寺と千日回峰行 Ⅰ:

« 滋賀県中学校体育連盟の春季総体&野球大会 | トップページ | 比叡山延暦寺と千日回峰行 Ⅱ 上原行照大阿闍梨と伊崎寺 »