« 5月3日、憲法の日を考える。 | トップページ | こころ躍る 新緑 写真 »

2016年5月13日 (金)

見苦しいぞ、舛添、なめるな

海外出張、別荘への公用車使用などで苦々しく思っていた舛添知事が、
今日の説明会見で謝り、ひょっとしたら辞職するするかもしれないと思っていたが、説明会見を見て怒りが爆発した。

よくもまあ一般常識とかけ離れ誰でもおかしいと思うような言い訳をしたもんだと思う。
詳しくは書く気もしないが、金銭的に極めて卑しい人間性が露呈してしまった。

心ある政治家なら李下に冠を正さずで金銭処理には公私混同のない様に心を配るはずなのだが、舛添知事の場合はあえて公私を不明にしてできるだけ自分の金を使わない処理をしようとしていたとしか思えない。

政治家はなんでも秘書のせいにして逃れる日本の法の仕組みでは、法的責任を負わせるのはハードルが高いようだが政治的、道義的責任は免れない。

都知事としての職務を全うして責任を果たしていきたいとはしらじらしいが都民は嫌気がさしていると思う。

このような金銭的に卑しく、倫理観の欠如した人物に東京都の将来を託すわけにはいかない。
即刻辞任すべきである。

今後の都議会の動きを注視したいし、なんといっても週刊文春の第3弾の糾弾を期待したい。

|

« 5月3日、憲法の日を考える。 | トップページ | こころ躍る 新緑 写真 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/63622526

この記事へのトラックバック一覧です: 見苦しいぞ、舛添、なめるな:

« 5月3日、憲法の日を考える。 | トップページ | こころ躍る 新緑 写真 »