« 近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂 | トップページ | 旧竹林院 ー滋賀県大津市坂本 »

2016年7月18日 (月)

《天台真盛宗総本山 西教寺》

西教寺(さいきょうじ)は、滋賀県大津市坂本にある仏教寺院。天台系仏教の一派である天台真盛宗の
総本山であり、400か寺以上の末寺を有する。本尊は阿弥陀如来。
室町時代、中興の祖であり天台真盛宗の宗祖である真盛が入寺してから栄えた。
付近には比叡山の鎮守である日吉大社などがある。
信長による比叡山焼き討ちの後、近江国滋賀郡は明智光秀に与えられ、光秀はこの地に坂本城を築いた。
Saikyouji

Dsc02626

大師殿の門から琵琶湖を望む
Saikyoujidaishiden

Dsc02625

本堂(重要文化財、江戸時代)
総欅入母屋造。江戸時代 (1739)に上棟落成。正面の欄間(十六羅漢)や
須弥壇はすべて欅の素木造で江戸初期の特色を表す豪華な装飾が施されています。
ご本尊は、重要文化財の丈六の阿弥陀如来(平安時代・定朝様式)が安置されています。
Dsc02605


Dsc02623

客殿(重要文化財、桃山時代)
二列に配置された室にはそれぞれ狩野派の襖絵が描かれ、賢人の間の内仏は京都法勝寺伝来の
秘仏薬師如来座像(重文)です。
Dsc02616

屋根にいろいろな表情の護猿が配置されている
Dsc02620

明智光秀の絶世の句
Dsc02607

明智一族の墓
Dsc02609


|

« 近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂 | トップページ | 旧竹林院 ー滋賀県大津市坂本 »

滋賀が好き」カテゴリの記事

神社、仏閣 、古木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/63932481

この記事へのトラックバック一覧です: 《天台真盛宗総本山 西教寺》:

« 近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂 | トップページ | 旧竹林院 ー滋賀県大津市坂本 »