« 芭蕉の池がある岩間寺 ボケ封じのお寺 | トップページ | 小池東京都知事は日本の政治風土を変えれるか »

2016年9月 7日 (水)

明智光秀像-坂本城址公園

比叡山の焼き討ちを行った織田信長は、比叡山と湖南・湖西地方をおさえるために、交通の要所である坂本の地に、元亀2年(1571年)に明智光秀に坂本城を築かせました。
この城は琵琶湖に臨む典型的な水城でしかも造形の深い光秀だけに城は豪壮華麗で、安土城に次ぐ名城と言われていた。ここで近江滋賀郡を支配し、民政は行き届いていたという。
その後、光秀は丹波を平定し、天正五年ころから亀山城を築き、その城下町が現在の亀岡市の基礎となった。さらに同七年ころ横山城を攻めた後、城の大改造を行い明智にちなんで福知山と名づけ後に福知山城となった。
今も福知山踊りには光秀を思う歌がうたわれている。
Img_1054

Img_1050

Img_1049

Img_1049_2

Img_1053

Img_1052


|

« 芭蕉の池がある岩間寺 ボケ封じのお寺 | トップページ | 小池東京都知事は日本の政治風土を変えれるか »

旅行・地域」カテゴリの記事

滋賀が好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/64171740

この記事へのトラックバック一覧です: 明智光秀像-坂本城址公園:

« 芭蕉の池がある岩間寺 ボケ封じのお寺 | トップページ | 小池東京都知事は日本の政治風土を変えれるか »