« 「山・鉾・屋台行事」日本の祭り33件一覧    ユネスコの無形文化遺産に | トップページ | それでも原発を拡大するか 福島第一原発処理費倍増21.5兆円 »

2016年12月 4日 (日)

外交下手で北方領土返還が進展するのか

安倍首相の「プーチンが来日したら、日本の伝統的な温泉宿でおもてなししたい」
というお互い信頼感があるような発言に今度こそ北方領土を返還してもらえるのではないかと、一時盛り上がっていたが
ペルーでの安倍プーチン会談の様子ではどうも北方領土問題の進展は困難という雰囲気が伝わっている。

お膳立てのためにロシア・サンクトペテルブルクを訪問した岸田文雄外相は、プーチン大統領との会談でプーチンの遅刻で2時間も待たされたうえ北方領土問題も避けられたようだ。
計算された遅刻や態度を通じて事前に日本での会談が牽制されている。

外交下手の日本はまたロシアに経済協力で食い逃げされるのではないか懸念されていてまた不本意な結果になるのが心配される。

外交で過激発言をするフィリピンのドゥテルテ大統領や
数十年にわたる自国の外交慣例を破って台湾の蔡英文総統と電話で会談したトランプ次期米大統領の
自分のペースで外交を進めようとするところは見習うべきところがある。

日本は思い出したように北方領土返還交渉をしようとするが交渉へ臨む準備や姿勢が甘すぎる。
プーチンの御機嫌取りにまた秋田犬をプレゼントしようとしているらしいが最初からへつらうような態度はいただけない。
ロシアは北方領土問題を餌に経済協力を引き出そうとしているのは明らかなので毅然と対等に望んでほしい。

韓国の慰安婦問題では10億円金を出しても、結果慰安婦像は撤去されないままだし、

北朝鮮拉致問題でも北朝鮮が再調査を約束しただけで経済制裁を解いたが結局裏切られている。

外交では善意が通ずるとは限らないのは何度も経験しているのに同じ間違いを犯す。
今回も二の舞にならぬようにしてほしいものだ。

|

« 「山・鉾・屋台行事」日本の祭り33件一覧    ユネスコの無形文化遺産に | トップページ | それでも原発を拡大するか 福島第一原発処理費倍増21.5兆円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/64581683

この記事へのトラックバック一覧です: 外交下手で北方領土返還が進展するのか:

« 「山・鉾・屋台行事」日本の祭り33件一覧    ユネスコの無形文化遺産に | トップページ | それでも原発を拡大するか 福島第一原発処理費倍増21.5兆円 »