« 首相”今しかない”安倍ファースト解散 表明 | トップページ | 抑えきれない名誉欲、権力欲、自分ファーストの希望の党立ち上げ »

2017年9月26日 (火)

信楽焼のたぬき

信楽に行ってきた。

Img_144

Img_139


信楽焼(しがらきやき)は
、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器で、日本六古窯のひとつに数えられる。一般には狸の置物が著名であるが、後述のように多様な発展を遂げている。
信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている。信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる温かみのある火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられ、土と炎が織りなす芸術として“わび・さび”の趣を今に伝えている。信楽の土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれ、「大物づくり」に適し、かつ「小物づくり」においても細工しやすい粘性であり、多種多様のバラエティーに富んだ信楽焼が開発されている。

|

« 首相”今しかない”安倍ファースト解散 表明 | トップページ | 抑えきれない名誉欲、権力欲、自分ファーストの希望の党立ち上げ »

趣味」カテゴリの記事

滋賀が好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信楽焼のたぬき:

« 首相”今しかない”安倍ファースト解散 表明 | トップページ | 抑えきれない名誉欲、権力欲、自分ファーストの希望の党立ち上げ »