« 衆院選大勝しても森友、加計学園問題の野党追及に恐れおののく安倍総理<国会質問時間> | トップページ | 2017紅葉 湖南三山 長寿寺 »

2017年11月 5日 (日)

対馬が危ない 島嶼省の設置を提案

20130928045202d29

対馬についてかねてよりの危機感を持っているが、産経ニュースが以下以下のような対馬の危機に警鐘を鳴らす記事を取り上げている。

●危機の対馬、国境の島では今も昔も外国の脅威 11月4日
産経ニュース・ 2017/11/04

●異聞『対馬』「日本全体の問題として危機意識を高めて」「戦慄が走る現実」(10月25日~11月1日)
産経ニュース・ 21 時間前

●「日本海の要塞」対馬に中国の影 不動産爆買いは時間の問題「韓国も中国も対馬欲しい」
産経ニュース・ 2017/10/30
Access_map

拙ブログでも対馬危機感についての記事をすでに9年前からに取り上げている。
〇2008年11月22日 「対馬が危ない」

要旨)近年対馬は韓国人観光客が激増し島の不動産が続々と韓国資本に買い占められていて日本人が気づかない間に、対馬は、安全保障、主権国家としての領土保全にかかわる深刻な事態にさらされつつある。

〇2009年1月22日 「対馬が危ない 領土問題を忘れるな」

要旨)日本の領土意識が希薄になっているため繰り返し領土問題は取り上げて行きたい。
かねてから対馬市の不動産が韓国資本に買収されていることが問題視されていたが、

買収された自衛隊対馬防備対本部の隣接地はリゾートホテルを営業しているが旧日本海軍の軍事施設であったらしい。
この竹敷地区は、リアス式海岸特有の地形で30を数える国土防衛の要塞が今も残っている。放置しておくと軍事関連施設跡が買収され続けかねない。

現地を訪れた国会議員に強い危機感が生まれ、領土問題と真正面から取り組む必要性を感じ、不動産売買を規制する立法措置が必要との認識が強まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら政府は対馬の韓国化に対し何ら具体的対策も立てていないし真剣に活動する国会議員もいない。
竹島問題で示されるように見て見ぬふりをしているうちに完全に実効支配されてしまいかねない。

「遺憾に思う、強く抗議する」では何の役にも立たず政府のアリバイ作り、言い訳にしかならない。
最近中国も触手を伸ばし始めさらに危険な状態になっている。

悔しい思いをしながら、政府は何を手をこまねいているのか、なぜ手を打たないのかと思う国民は私だけではないだろう。
せめて外国人が日本の不動産の取得ができないようにする立法措置が必要と思う。

国土問題にまじめに向き合わないと、遠い将来、知らないうちに日本が中国化、アメリカ化している状況も考えられないことはない。
9411

日本は世界第6位(米、オーストラリア、インドネシア、ニュージーランド、カナダ)の排他的経済水域を持つ海洋大国である。
島嶼(とうしょ)省を作って大小さまざまな島や経済水域を総合的包括的にかつ継続的に考え国土や資源について管理し続けることは非常に効果的であると思うが如何だろうか

竹島問題も尖閣問題も、北海油田問題、漁業問題も、強いては北方領土問題も今と違う形になっていたに違いないと思う。


|

« 衆院選大勝しても森友、加計学園問題の野党追及に恐れおののく安倍総理<国会質問時間> | トップページ | 2017紅葉 湖南三山 長寿寺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/66006651

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬が危ない 島嶼省の設置を提案:

« 衆院選大勝しても森友、加計学園問題の野党追及に恐れおののく安倍総理<国会質問時間> | トップページ | 2017紅葉 湖南三山 長寿寺 »