« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月25日 (日)

今朝(2/25 8:30)の赤山禅院

赤山禅院(せきざんぜんいん)は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。
毎月25日は、赤山大明神の縁日です。千日回峰の上原行照大阿闍梨(現在伊崎寺の住職)のお加持があります。
赤山禅院は地元の人から方位除け、厄除けの禅院として信仰されています。そして喘息や気管支炎が良くなる禅院としても知られています。
Img_0715

Img_716


Img_0713


Img_0717


Img_0714


千日回峰で使用された草履

Img_0710

赤山大明神
赤山禅院には2カ所大きな数珠の門があります。この門は願いごとが叶うパワースポットです。
最初にくぐるのが正念誦(しょうねんじゅ)と呼ばれる数珠の門です。くぐるときに心にパッと浮かんだ願いごとをとなえます。願いごとを考えながら境内をまわりましょう。

Img_0718


Img_0719

三十三観音、十六羅漢
Img_0723


Img_0725

福禄寿殿
Img_0726


Img_0727

最後にもう一つの数珠の門、還念珠(じゅねんじゅ)を通るときに願い事を叶えるための努力することを誓ってください。すると願いを叶えるために仏様が力を貸してくれます。
Img_0712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

アホウ大臣の“浮世離れ”答弁が納税者の怒りの火に油を注ぐ

いつも国会でだらしなく座って質問者をバカにするような態度は見苦しく不遜なアホウ大臣。
又、市民を小バカにする発言で失態。
怒り拡大の3.3“納税者一揆”へ火に油を注ぐ結果になっている。
Photo
「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」
HP : http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/  
連絡窓口(メール): moritomosimin@yahoo.co.jp
      または、 morikakesimin@yahoo.co.jp
携帯電話): 070-4326-2199 (10時~20時)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

安倍政権を監視!

政治の質の低下が著しい。

佐川国税庁長官(前理財局長)は悪い。間違いない。国会答弁で虚偽の証言をした。

やめさせるべき!その通り!

しかし、やめさせたら 政治は浄化されるのか?否、何も変わらない。

なぜ? 佐川は何故嘘を言ったか?

自分にとって、理財局長にとって少なくとも得なことはない。

嘘をつく必要(多分圧力?)があったのだろう。

麻生財務大臣は必死に正当性があるかの詭弁をいう。

安倍総理は適材適所の人事という。

-------------
裁量労働時間制をうたう安倍総理はでたらめなデーターを根拠にしたことを詫び発言を取り消した。

より良い働き方として労働者の為というが実は企業が労働者を働かせやすいような仕組みに思える。

議論を省略し水面下で結論ありきの動き方をする前のめりの安倍総理。

将来に渡って国益が損なわれることを恐れている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

校長和田利次noアルマーニ制服「極めて非常識」

Sot18021005020001p1_2
銀座にある泰明小学校校長和田利次が新たに導入を決めた「アルマーニの標準服」9万円について、紛糾している。(因みに最初はバーバーリー、シャネル、エルメスにも頼んだが断られたといいアルマーニも自らを貶める行為になるだろう)

校長和田利次は
「学校とは、学問だけでなく、倫理的な考え方や、集団生活でのあり方も同時に学ぶ場であると考えている。『服育』という考えに基づき、装うものからも学びの機会を得てもらいたい」

「銀座の街にあるブランドがデザインした標準服を着て来ることがふさわしいのではないか」

「もちろんこれまでよりは高くなるが、ご理解いただけたらなと思っております。あとは保護者の判断でご購入いただければと思います」

みんな平等にしろと言ってるのではないが、公立の校長ともあろうものが自分の独断とエゴの押しつけで保護者の負担増や子供の気持ちを考えようとしない。

これが平成27年度「東京都教育委員会職員表彰」受けた効率小学校の校長とは?

日本の教育、東京都教育委員会はどうなっているのだろう

このところ日本人の価値観の変化を疑問視することが多く、危機感を感じる。
70868d26s

ネットからの怒りの声を列挙しておきたい。

・アルマーニ和田 「泰明に貧乏人は必要ない。」

・これって貧乏人は入学すんなってこと
在学中の貧乏人も買い替えしたくないなら出てけってことかな

・アルマーニと学校の間に仲介業者あるだろうからそこからリベートくるだろ

・こんな問題になる事を想定できなかった校長の知能の低さが問題やろ

・校長の一存てのが異常だわな

・これなんだろ?
これわざわざ変える必要あったのかよ…
校長の頭ん中はどうなってんだ

・勘違いしてる人が増えてるけど
張りぼてで見栄張ってる人ほど見てて見苦しいものは無い

・この人だ。この義務教育の小学校長、銀座の小学校の校長になったおごりを感じる。
自校の生徒だけでなく、全国の多くの公立小学校に対する影響や教育効果を真剣に考えたことがあるだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

籠池夫妻はいまだに独居房!?

籠池夫妻が半年たった今でも大阪拘置所の独居房に拘置されているという事実を知って驚いた。
保釈請求も却下され弁護士以外は接見禁止という異例の措置がとられているという。
籠池夫妻は小悪党とは思うが、犯罪者とはいえ公平に処遇されるべきとおもう。
何を言い出すかわからない、言われたらこまる人がいるということだろう。

佐川国税庁長官も確定申告の時期を迎えても異例な事態が続いている。表に顔を出したがらない。
理財局長の時の国会答弁も進んでうそを言ったのではなくここにも事実をいわれたら困る人がいるのが伺える。

厚労省事務次官村本厚子さんの国家権力による冤罪事件を思い出す。検察官の証拠ねつ造があったわけだが
この時も背後に大きな力があった。

正義はどこにあるのか、権力者の圧力で事実がゆがめられることがあってはならない。
国民の自由と権利が少しずつ狭められていっているように感じるのは私だけではないだろう。

そういえばまたNHKの国会中継が少なくなったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »